ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

資金循環統計を見れば、アベノミクスでお金がどう動いたのかが分かる

 

 日銀は2014年3月25日、2013年10~12月期の資金循環統計を発表した。家計が保有する金融資産の残高は12月末時点で前年比6.0%増の1645兆円だった。アベノミクスによる株高を反映して株式関連の資産増加が目立ったが、庶民の懐はまだあまり潤っていない。

 nichigin 資金循環統計は、家計や企業、金融機関など部門間のマネーの流れを調べるもので、4半期に1回発表されている。この統計を見れば、日銀の量的緩和やアベノミクスによってお金の流れがどう変わったのか知ることができる。

 12月時点の状況を前年同期と比較してみると、家計部門では資産の合計が1552兆円から1645兆円と93兆円増加した。これは率にすると約6%である。このうち現預金の増加は2.3%なのに対して、株式は38.5%の大幅増となっている。この1年で株価は1.5倍に上がっているので、家計の金融資産も株高という市場環境を反映したといってよいだろう。
 米国は多くの中間層が株式を保有し株高の恩恵を受けられるが、日本の場合、株式を保有しているのはほとんどが富裕層である。このため、アベノミクスによる株高で資産を増やしたのは、今のところ富裕層に限定されているということになる。

 一方、企業は資産を135兆円も増やしている。株式は56%の増加となっており、ここでも株高の影響が色濃く見られる。ただ企業は対外直接投資を40%近くも増加させている。大企業を中心に日本企業は過去最高水準の利益を上げているが、その利益を海外への投資に回している様子がうかがえる。対外直接投資の増加は、日本の経常赤字化を緩和する効果があるので、日本全体としてみれば、それなりに効果があるといってよいだろう。

 量的緩和策とアベノミクスの最大の狙いは、金融機関の貸出が増え、自立的な経済成長が実現することである。だがこの点についてはまだ不十分である。
 金融機関の貸出は1年間で4.4%しか増えておらず、しかも事業会社向けの貸出の伸び率は1.8%とさらに低い。一方金額としての割合は少ないが、政府向けの貸出は5.5%と大きく伸びている状況だ。民間企業の活動が活発になり、融資が増加する状況にはまだなっていない。

 安倍政権は財界に賃上げを強く要請してきたことで、今年の春闘では一定の賃上げが実現した。消費税の増税という逆風もある中、賃上げの効果がどの程度なのかについては、次回以降の資金循環統計を見れば、よりはっきりしてくることになるだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

ieren02
イエレン議長初のFOMC。結局のところ米国経済は好調。利上げは近い

 イエレン氏のFRB(連邦準備制度理事会)議長就任後初めてとなるFOMC(連邦公 …

arevagenpatsu
フランスの国策原子力企業アレバが経営危機。中国からの資本参加も検討?

 経営危機に陥っているフランスの国営原子力企業アレバ社に対する中国の資本参加が取 …

nintendowii
巨額赤字の任天堂。相続された株式の行方をめぐって市場は戦々恐々

 任天堂は2014年1月17日、2014年3月期の業績予想を大幅に下方修正すると …

nihonkeizai02
円安は製造業の収益力に寄与せず、内需企業は公共事業依存体質が鮮明に

 財務省は2013年12月2日、7~9月期の法人企業統計を発表した。金融業と保険 …

dendokogu
法人向けアマゾンビジネスの最終目標はアスクルではなくモノタロウ?

 これまで個人の利用者を主なターゲットとしてきたアマゾンが、いよいよ法人向けのサ …

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

trumptrade
トランプ大統領が貿易不均衡是正の大統領令にサイン。ターゲットは日独中

 トランプ大統領は3月31日、貿易赤字の削減を目指す大統領令に署名した。高い関税 …

kurodasosai
日銀が事実上の追加緩和見送り。金融政策の方向性について逡巡していることを自ら証明

 日銀は2016年7月29日に開催された金融政策決定会合において、ETF(上場投 …

susiro
回転寿司のスシローが東証に再上場。円安で市場の競争環境は激化

 回転寿司最大手の「あきんどスシロー」が3月30日、東京証券取引所に再上場する。 …