ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アップルが全米最大のケーブルTVと提携?各社がネットの帯域を奪い合う

 

 米アップルがストリーミングを使ったテレビのサービスについて、米国最大のケーブルテレビ会社コムキャストと提携交渉を行っていると米紙が報じている。現在、米国ではインターネットを使った有料の動画配信サービスが急速な勢いで普及している。今回の提携に関する詳細は不明だが、アップルの本格参入によって、インターネットの帯域を各社が奪い合いう状況になるとの懸念が浮上している。

appletv002

 アップルが想定しているサービスは、同社が開発した製品を顧客が購入すると、十分な帯域を確保したネット回線で動画や番組などが視聴できるというもの。コムキャストはアップル用に特別にインターネットの帯域を確保する予定だという。

 米国ではすでに地上波によるテレビ番組はマイナーな存在となりつつあり、多くの利用者がネット上の有料動画配信サービスに加入している。ケーブルテレビに加入していても、もっぱらインターネット用としてしかこれを利用せず、ケーブルテレビが提供するテレビ番組は見ないという人も多い。
 この環境で急激に存在感を増しているのが、ネットを使った動画配信サービスである。中でもネットフリックスは月額8~10ドル程度という低料金で映画やドラマが見放題というサービスを提供しており、すでに全世界で4000万人を超える会員を獲得している。

 ここで問題となるのが、インターネットの回線容量である。米国では動画配信サービスの急拡大によって、ネットワークのトラフィックの3割がすでに動画配信サービスによって占められているという。
 コムキャストは米国でも有数のケーブルテレビ事業者だが、同社はネットフリックスによる動画配信が自社のネットワークを圧迫しているとして、ネットフリックス側に利用料の支払いを求めていた。この3月にネットフリックス側が折れる形で、支払契約を締結したという経緯がある。

 今回コムキャストがアップル用に帯域を確保するということになると、アップル側からコムキャストに対して何らかの支払いが発生する可能性が高い。
 ケーブルテレビをはじめとするインターネットの回線事業者はこうした収入がないと、追加の設備投資に踏み切ることができず、回線の環境がいつまでも改善しない可能性がある。この点では、利用者の利便性の向上に寄与するといってよいが、一方では、ネットワークの中立性を侵害するとして懸念の声も上がっている。

 米国では、インターネット上を流れるデータはすべて公平に扱うべきという議論があり、対価を払わないとデータを流さない、あるいは多くの対価を払った事業者のデータを優先して流すという状況に批判的な声が根強いのだ。
 アップルがストリーミングのサービスに本格的に乗り出せば、この状況が加速することは間違いなく、今後、ネットワークの中立性をめぐる議論がさらに激しさを増すことになるかもしれない。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

38north02
北朝鮮が寧辺の原子炉を再稼働?外交問題に加えて、安全上のリスクを指摘する声も

 北朝鮮が再稼働を表明していた寧辺(ヨンビョン)の原子炉について、外交上の問題に …

kaikotokku
解雇特区は雇用政策というよりも、ベンチャーや外資の優遇策である

 安倍政権は成長戦略の目玉の一つである解雇特区の導入に向けて本格的な検討を開始し …

mujinheli
欧州でヘリの自動操縦デモを実施。飛行機やバスの無人化はもうすぐそこまで来ている

 欧州のヘリコプター・メーカーであるユーロヘリコプターは4月12日、完全に無人で …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

nec
NECのスマホ事業撤退は、日本型ガラパゴス産業の象徴?

 これまでNTTドコモと二人三脚で携帯電話事業を展開してきたNECが、スマホから …

mof03
特定業種だけを優遇する租税特別措置は、法人税減税の効果を半減させてしまう

 財務省は2014年2月、特定業種の税金を優遇する「租税特別措置」の適用件数が2 …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

Buenos Aires
アルゼンチンが再び債務不履行?かつて繁栄を謳歌した先進国も今は昔

 2001年に債務不履行を起こしたアルゼンチンに再び債務不履行の恐れが出てきてい …

ouyou
総勢180名の財界訪中団が汪洋副首相と会談。だがトップ2との会談は実現せず

 安倍政権発足後、最大規模となる財界訪中団は11月19日、北京市内において汪洋副 …