ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。

 ロシア海軍は、このほど、モスクワにある海軍総司令部をかつて司令部が存在していたサンクトペテルブルグに移転した。移転した海軍司令部は、かつて帝政ロシア時代に海軍省が入っていた歴史的建物で、当時の姿を残したまま全面改修された。サンクトペテルブルグは軍港として開発された街であり、日露戦争で日本海軍と戦ったバルチック艦隊の本拠地でもある。

 ロシアが海軍司令部をわざわざ移転した背景には、軍の再編と近代化がある。ロシアの軍隊は旧ソ連の延長であり、装備や編成が旧式のものが多かった。プーチン大統領は強いロシアを標榜しており、ムダの多い軍の改革に乗り出した。

 改革の先頭に立ったのは、プーチン大統領腹心であるセルジュコフ国防相。セルジュコフ氏は入隊経験はあるものの、キャリアのほとんどを税務機関で過ごした税務官僚で、国防相就任前は財務省連邦税務庁長官であった。

 プーチン大統領は軍としがらみのない行政官を送り込むことで、不透明な予算に次々とメスを入れている。どこの国でもそうだが、旧態依然の公務員組織というのはかなりの利権があり、改革には強烈に抵抗する。ロシア軍も、セルジュコフ国防相の改革に反対し、参謀総長が辞任する騒ぎも起こっている。結局、プーチン大統領側が押し切った格好で今回移転が完了した。

 軍の改革は通常、ハイテク化と人員削減がセットで行われる。乱暴に言ってしまえば、コンピュータ化された近代兵器を導入する代わりに、使えない兵隊のクビを切るということだ。今回の一連の改革も同様で、これが完了すればとロシア軍の戦力は大幅に拡大することになる。

 ロシア軍は再編を北方領土でも進めており、国後島、択捉島に展開する砲兵師団の兵力を刷新している。セルジュコフ国防相は昨年2月に両島を訪問しており、力の入れ具合が分かる。

 プーチン大統領は再選されて間もないため十分に時間がある。ロシアがプーチン大統領のリーダーシップで軍の近代化に乗り出せば、各国の脅威はさらに増加することになる。北方領土問題に関しても、日本の立場はますます苦しくなるだろう。

 - 政治

  関連記事

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

putinkuremia
思いのほか苦境にあるロシア。今回の一連の外交はいわゆる「弱者の戦略」

 ロシアによるクリミア併合プロセスが着々と進んでいる。表面的には軍事力を前面に押 …

iryouhi
自業自得患者の自己負担を上げれば医療財政が改善できるというのはまったくの幻想

 テレビ局の元アナウンサーがブログで「自業自得の人工透析患者なんて全員実費負担に …

sangyoukyousouryoku
手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の …

clintonkishida02
クリントン長官の尖閣発言に中国が猛反発。長官の退任を前にしたパフォーマンスか?

 尖閣諸島をめぐるクリントン米国務長官の発言に中国側が猛反発している。 中国外交 …

singurumaza
子供の貧困が改善したのは、政府による貧困対策の結果ではない?

 子供の貧困がわずかだが改善している。だが先進各国との比較では、依然として日本の …

keizaizaisehakusho2013
アベノミクスへの踏み絵?経済財政白書は竹中平蔵氏も真っ青の新自由主義的内容

 甘利経済財政相が7月23日の閣議に提出した平成25年度「年次経済財政報告(経済 …

trump201611b
トランプ政権における安全保障面での一部人事案が明らかに。対テロ強硬派が揃う

 トランプ政権の安全保障分野の陣容が徐々に見えてきた。トランプ氏はオバマ大統領を …

sangyokyosoryokukaigi
政府の新成長戦略で飛び出した小中プログラミング教育の「今更感」

 安倍政権は、名目GDP(国内総生産)600兆円の目標を達成するため「第4次産業 …

saishushobun
「核のゴミ」最終処分場選定に関して、日本に欠けている視点とは?

 これまでほとんど手つかずだった、原子力発電所から出る放射性廃棄物の最終処分につ …