ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。

 ロシア海軍は、このほど、モスクワにある海軍総司令部をかつて司令部が存在していたサンクトペテルブルグに移転した。移転した海軍司令部は、かつて帝政ロシア時代に海軍省が入っていた歴史的建物で、当時の姿を残したまま全面改修された。サンクトペテルブルグは軍港として開発された街であり、日露戦争で日本海軍と戦ったバルチック艦隊の本拠地でもある。

 ロシアが海軍司令部をわざわざ移転した背景には、軍の再編と近代化がある。ロシアの軍隊は旧ソ連の延長であり、装備や編成が旧式のものが多かった。プーチン大統領は強いロシアを標榜しており、ムダの多い軍の改革に乗り出した。

 改革の先頭に立ったのは、プーチン大統領腹心であるセルジュコフ国防相。セルジュコフ氏は入隊経験はあるものの、キャリアのほとんどを税務機関で過ごした税務官僚で、国防相就任前は財務省連邦税務庁長官であった。

 プーチン大統領は軍としがらみのない行政官を送り込むことで、不透明な予算に次々とメスを入れている。どこの国でもそうだが、旧態依然の公務員組織というのはかなりの利権があり、改革には強烈に抵抗する。ロシア軍も、セルジュコフ国防相の改革に反対し、参謀総長が辞任する騒ぎも起こっている。結局、プーチン大統領側が押し切った格好で今回移転が完了した。

 軍の改革は通常、ハイテク化と人員削減がセットで行われる。乱暴に言ってしまえば、コンピュータ化された近代兵器を導入する代わりに、使えない兵隊のクビを切るということだ。今回の一連の改革も同様で、これが完了すればとロシア軍の戦力は大幅に拡大することになる。

 ロシア軍は再編を北方領土でも進めており、国後島、択捉島に展開する砲兵師団の兵力を刷新している。セルジュコフ国防相は昨年2月に両島を訪問しており、力の入れ具合が分かる。

 プーチン大統領は再選されて間もないため十分に時間がある。ロシアがプーチン大統領のリーダーシップで軍の近代化に乗り出せば、各国の脅威はさらに増加することになる。北方領土問題に関しても、日本の立場はますます苦しくなるだろう。

 - 政治

  関連記事

putingkukyo
経済制裁による通貨安と原油価格の下落でロシア経済はすでにボロボロ?

 ウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に加えて原油価格の急激な下落がロシア経済を窮地に …

abeshouhizei
消費増税の正式決定で焦点は5兆円の経済対策の中身とその効果に移行

 政府は10月1日、閣議を開催し2014年4月から消費税を8%に引き上げることを …

kodomohinkon
子供の貧困対策。広告宣伝費に税金2億円をバラ撒き、集まった寄付はわずか2000万円

 子どもの貧困対策として政府が設立した基金が、予想通り、本末転倒な状態となってい …

obamaegypt
エジプトで軍主導の暫定政権がスタート。背後に控える米国の動向が今後のカギに

 混乱が続くエジプトで、軍部はモルシ大統領を解任、7月4日にはマンスール最高憲法 …

sensha
11年ぶりに防衛費が増額。だが気になるのは自衛隊の人件費比率の増加

 政府・自民党は2013年度予算の防衛費について、11年ぶりに増額する方針を固め …

g20german
G20の声明文から反保護主義の文言が消滅。今後は露骨なパワーゲームの時代へ

 ドイツのバーデンバーデンで開催されていたG20(主要20カ国の財務相・中央銀行 …

no image
受給ギャップ拡大などインチキ。そもそも想定された需要など、もはや存在していない

 内閣府は15日、7~9月期の需給ギャップが4~6月期に比べて5兆円拡大して15 …

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

gpifpotoforio201506
公的年金の7~9月期の運用損失は7兆円?場合によっては政治問題化も

 公的年金を運用するGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が抱える運用損失が …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …