ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。

 ロシア海軍は、このほど、モスクワにある海軍総司令部をかつて司令部が存在していたサンクトペテルブルグに移転した。移転した海軍司令部は、かつて帝政ロシア時代に海軍省が入っていた歴史的建物で、当時の姿を残したまま全面改修された。サンクトペテルブルグは軍港として開発された街であり、日露戦争で日本海軍と戦ったバルチック艦隊の本拠地でもある。

 ロシアが海軍司令部をわざわざ移転した背景には、軍の再編と近代化がある。ロシアの軍隊は旧ソ連の延長であり、装備や編成が旧式のものが多かった。プーチン大統領は強いロシアを標榜しており、ムダの多い軍の改革に乗り出した。

 改革の先頭に立ったのは、プーチン大統領腹心であるセルジュコフ国防相。セルジュコフ氏は入隊経験はあるものの、キャリアのほとんどを税務機関で過ごした税務官僚で、国防相就任前は財務省連邦税務庁長官であった。

 プーチン大統領は軍としがらみのない行政官を送り込むことで、不透明な予算に次々とメスを入れている。どこの国でもそうだが、旧態依然の公務員組織というのはかなりの利権があり、改革には強烈に抵抗する。ロシア軍も、セルジュコフ国防相の改革に反対し、参謀総長が辞任する騒ぎも起こっている。結局、プーチン大統領側が押し切った格好で今回移転が完了した。

 軍の改革は通常、ハイテク化と人員削減がセットで行われる。乱暴に言ってしまえば、コンピュータ化された近代兵器を導入する代わりに、使えない兵隊のクビを切るということだ。今回の一連の改革も同様で、これが完了すればとロシア軍の戦力は大幅に拡大することになる。

 ロシア軍は再編を北方領土でも進めており、国後島、択捉島に展開する砲兵師団の兵力を刷新している。セルジュコフ国防相は昨年2月に両島を訪問しており、力の入れ具合が分かる。

 プーチン大統領は再選されて間もないため十分に時間がある。ロシアがプーチン大統領のリーダーシップで軍の近代化に乗り出せば、各国の脅威はさらに増加することになる。北方領土問題に関しても、日本の立場はますます苦しくなるだろう。

 - 政治

  関連記事

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …

kimurahikoku
国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源 …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

taima
高樹沙耶容疑者の逮捕で医療用大麻への関心が高まっているが・・・

 大麻取締法違反で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)容疑者が、医療用大 …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

koumuinshukusha
公務員宿舎の賃料アップは当初予定の2倍から1.5倍に後退。その理由は?

 財務省は、民間より割安だと批判されている国家公務員宿舎の家賃について、全体の値 …

boeing777
ボーイングが国内生産を維持する代わりに従業員の待遇を引き下げた背景

 米ボーイングは2014年1月4日、次世代の主力機である「ボーイング777X」の …

jieitai
自国のため戦うという日本人の割合は世界最低。だが、見方を変えてみると・・・・

 WIN―ギャラップ・インターナショナルは2015年3月18日、「自国のために戦 …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …