ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が韓国語で挨拶。日韓首脳会談はとりあえず終始友好ムードで終了

 

 安倍首相は2014年3月26日、オランダ・ハーグにおいて、オバマ米大統領、朴槿恵・韓国大統領との三者会談に臨んだ。安倍氏と朴氏が、首脳会談として顔を合わせるのは初めてとなる。歴史認識問題には触れず、北朝鮮の核問題の連携を確認するにとどまった。

obamaabepaku

 日本と韓国は歴史認識問題などをめぐって対立が続いているが、日本側はこれまで何度も韓国側に首脳会談の開催を呼びかけてきた。
 非公式だが、政府高官が直接打診を行ったとの報道もある。だが、反日世論を気にする韓国側は首脳会談の開催については一環して消極的であった。

 米国は現在、中国と包括的な二国間交渉を行っている最中である。日韓の対立は中国側に有利に働く可能性があり、米国は基本的にこの状況を望んでいない。
 しかし日韓のスタンスは頑なであった。米国は日本に対して靖国神社を参拝しないよう水面下で要請したものの、日本側がこれを拒否。米国は異例の「失望」コメントを出す事態となった。また韓国に対しても首脳会談開催という日本側の要望に応じるよう説得していたが、韓国はこれを拒否し続けていた。

 流れが変わったのはオバマ大統領のアジア歴訪である。オバマ大統領のアジア歴訪には当初、韓国は含まれていなかったが、韓国国内ではこれを問題視する論調が拡大。政権批判につながることを恐れた韓国側は、米国に対して韓国も訪問するよう何度も要請する事態となった。米国はこれに応じる条件として、日本との首脳会談への参加を韓国側に求めたといわれている。

 会談では安倍氏がわざわざ韓国語で「お会いできて嬉しく思います」と述べるなど終始友好ムードで行われた。また、歴史認識問題には踏み込まず、北朝鮮の核問題について連携を確認するという内容にとどまった。
 首脳会談に先立って、朴氏は中国の習近平国家主席と会談し、歴史認識問題で共闘していく方針を確認している。日韓首脳会談前に、わざわざこのような行動に出たのは、日本に対する牽制球という意味があると考えられる。ただ韓国メディアでの扱いは比較的抑制的となっており、首脳会談のスムーズな開催を優先したい政権の意向が感じられる。

 一方、日本側は菅官房長官が、従軍慰安婦の軍による強制を認めた、いわゆる河野談話について、見直す考えのないことを表明している。従軍慰安婦問題について、日本側が見直しをしないということで譲歩し、首脳会談ではこの問題には触れないという形に落ち着いた。
 とりあえず、首脳会談が実現し対話は再開されたが、日韓両国で大きな進展があったわけではない。双方の国内事情などで再び状況が振り出しに戻る可能性も十分にある。

 - 政治 , , ,

  関連記事

hakukirai
中国最大の汚職事件の中心人物、薄熙来氏が起訴。だがせいぜい禁固刑との噂

 かつて中国、重慶市のトップとして君臨し、政治局常務委員入りが確実といわれながら …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

kimujonun04
北朝鮮が核実験を強行した本当の理由とは?水面下で米朝交渉が進展?

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことで、周辺諸国や国連は北朝鮮に対する制裁に …

kennedy02
ケネディ駐日大使の資産は273億円との報道。資産の中身を詳細に検証してみると・・・

 米CNNは8月19日、次期駐日大使のキャロライン・ケネディ氏が保有する資産は約 …

g8
G8でグローバル企業の租税回避対策が骨抜きになってしまう理由

 シリア問題と並んで主要国首脳会議(G8サミット)の議題の一つであった租税回避問 …

monju
高速増殖炉もんじゅは廃炉にするも、あたらな高速炉の開発計画が浮上

 運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が廃炉に向けて動き始めた。一方 …

kagoike
「森友」疑惑に関して国策捜査発動との観測。日本の議会制民主主義にとって正念場

 学校法人「森友学園」に対する国有地払い下げ問題をめぐり、国会で証人喚問を受けた …

mof05
2015年度予算は過去最大だが、歳出抑制に向けて舵を切り始めた内容

 政府は2015年1月14日、2015年度予算案を閣議決定した。予算総額は過去最 …

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …