ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米当局がビットコインを事実上公認。日本は巨額の富を失ったかもしれない

 

 米内国歳入庁(IRS)は2014年3月25日、仮想通貨ビットコインに関する税務指針を公表した。基本的に株や債券と同様の商品とみなし、譲渡益に課税する。ビットコインの金融商品的な位置付けが明確になり、ビットコインは事実上、米国政府から公認された。

bitcoin

  日本政府は、ビットコインは通貨でも金融商品でもなくモノであるとして、いち早くビットコインの存在を否定してしまったが、欧米各国ではビットコインの扱いをめぐってかなり具体的な検討が続けられてきた。
 英国歳入庁は2014年3月3日、ビットコインについてはモノとして扱わず、付加価値税の対象としない方針を明らかにした。また米ニューヨーク州の金融サービス局も、ビットコインを仮想通貨として認め、当局の監督下で運営する公認取引所の開設を検討すると発表している。

 今回の米IRSの指針は、米ドルと同様の通貨としては認定していないものの、金融商品であることが明確になった。
 税務上はビットコインは資産として認定され、売却益が出た場合には課税対象となる。またビットコインの「採掘」作業で得た収益には通常の事業収益と同様、税金が課せられる。また家賃や賃金などをビットコインで支払ったり、逆に対価として受け取ったり場合には、IRSに報告する必要がある。

 金融商品と見なされたことで、ビットコインは今後、米当局の監督下で取り扱いが行われることになる。ビットコインの透明性は一気に向上することになるだろう。
 また金融商品として位置付ける一方、家賃の支払いなどを想定していることを考えると、決済通貨と見なしていると解釈することもできる。この措置については、近い将来、ビットコインを正式な通貨として認定するための布石との見方もある。

 日本では国家が発行したものでなければ通貨ではないという意識が強いが、必ずしもそうではない。通貨は多くの人が通貨として認めれば通貨として流通する性質を持っている。日本円が通貨として信用されているのは、日本政府(厳密には日銀)が発行しているからではなく、日本政府を多くの人が信用しているからで ある。

 米当局が事実上ビットコインを公認したことで、各国のビットコインは米国市場を中心に回り始める可能性が高くなってきた。ビットコイ ンの公認取引所は米国に集中することになり、米国はここから多くの収益を得ることができるだろう。
 日本市場を中心に発達したてきたビットコインだが、日本の取引所での事故をきかっけに、米国へとその活動拠点が移ることになる。もしかすると日本は巨額の富を失ったかもしれない。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

girishagikai
ギリシャの国民投票は緊縮策にNo。約束手形の発行となれば、事実上のドラクマ復活?

 IMF(国際通貨基金)など国際機関に対する支払いができない状態にあるギリシャで …

apple02
アップルの四半期決算。原価率の上昇が続き減益だが、下げ止まり感も

 米アップルは7月23日、2013年4~6月期決算を発表した。売上高は前年同期比 …

ouyou
総勢180名の財界訪中団が汪洋副首相と会談。だがトップ2との会談は実現せず

 安倍政権発足後、最大規模となる財界訪中団は11月19日、北京市内において汪洋副 …

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

borubo
仏マクロン政権がガソリン車の販売禁止を提言。ボルボなど欧州メーカーもEVシフトへ

 フランスのマクロン政権が、2040年までにガソリン車の販売を禁止するという野心 …

mof03
消費税10%に向けて動き出した財務省。増税の判断基準が7~9月期GDPである理由

 昨年末に2014年度予算の政府案が閣議決定されたことで、財務省は消費税の10% …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

no image
税収上振れで1兆5000億円近い剰余金。使い道をめぐって攻防が激化?

 財務省は2014年7月3日、2013年度決算概要を発表した。それによると、一般 …

googlecar02
グーグル2015年4~6月期決算。増収増益だが、更なる成長は自動運転待ち

 米グーグルは2015年7月16日、2015年4~6月期の決算を発表した。広告事 …