ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送金される事件が相次いでいる。

 警察の調べによると、これまでゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行で確認されている。
 このうち郵貯銀行の不正画面は、ポップアップが立ち上がり、暗証番号や合言葉などの入力を促す内容。ポップアップで情報を入力させるといったあたりがかなり不自然なので、気がつく人もいるだろうが、画面デザインが自然な感じであるため、騙される人も多いかもしれない(下の画面)。

 原因は不明だが、銀行側のサーバーには異常がないため、ウイルスによって不正画面への誘導が行われていると考えられる。不正送金先は中国が多いといわれており、全容解明は難しいかもしれない。

 このような事件が発生すると、日本では銀行や監督官庁に対策を強化せよ!というヒステリックな批判が起こりがちだ。このような犯罪は許されるものではないが、根本的な対策は不可能であるというのも事実である。

 日本のネット銀行は、安全に対する完璧さを求めすぎる日本社会を背景に、すでに過剰なセキュリティ対策が取られている。これによってユーザーの利便性が犠牲になっている。
 ネット先進国である米国では、何種類ものパスワードを利用者に用意させたり、乱数票を利用者に渡す銀行はほとんどない。通常はユーザーIDとパスワードだけの認証だ。だがシステム側に工夫がなされており、普段利用者が使っているパソコンとは別のパソコンでアクセスした場合には誕生日を質問したり、メールにもうひとつのパスワードを送るなど、動的で柔軟な対応をしている。

 米国では日本以上に不正アクセスの被害も発生しているが、一定程度、不正アクセス事件が発生することを前提にしており、不正アクセス発覚後の摘発により力点を置いている。

 日本の金融行政は、銀行や監督官庁職員の保身が最優先され、利用者の利便性を著しく犠牲にして成立している。マネロン対策と称して新規口座の開設を事実上禁止するなど、ちょっと異常ともいえる措置だ。新規口座が開設できず、ベンチャー企業の会社設立が滞る事例も起きている。そんなことをやっていては、日本の経済はどんどん縮小してしまう。

 今回の不正アクセス事件をきっかけに、さらに極端なセキュリティ対策が導入されないことを願うばかりだ。

 - 政治, 経済, IT・科学

  関連記事

trumpkakuhoyu
トランプ候補が党大会を期に現実路線に一気に転換。本選挙では有利な展開に?

 米共和党大会でドナルド・トランプ氏が正式が大統領候補に指名されたことを受け、同 …

hagel06
極度の緊張が続く北朝鮮情勢。だが妥協点を探る動きも出始めた

 極度の緊張が続く北朝鮮情勢において、妥協点を探る動きが出始めた。米国防総省は、 …

alibaba
アリババがとうとう上場。楽天との比較で分かる、国内EC市場の限界

 中国の電子商取引最大手アリババ集団は2014年9月19日、米ニューヨーク証券取 …

rikokyoroise
米有力議員団が中国と韓国を相次いで訪問。従軍慰安婦問題が急浮上の可能性も

 米下院外交委員長のエドワード・ロイス議員を中心とした米議員団が中国と韓国を相次 …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

restaurant
米国の一部で広がるチップ廃止の動き。その背景にあるのはグローバル化?

 レストランにおけるチップの習慣を廃止する動きが米国の一部で広がっているとニュー …

obamashori
一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点で …

abe
安倍総裁が金融政策に関する発言を全面撤回。無邪気な政治家が空けたパンドラの箱

 自民党は21日、次期衆院選の政権公約を正式発表した。この席で安倍総裁は、自身の …

egyptdemo
「アラブの春」の実態が明らかに。エジプトでモルシ大統領が独裁者に豹変

 エジプト各地で大統領権限を大幅に強化したモルシ大統領に対する大規模なデモが発生 …