ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバンクから3240億円で取得すると発表した。イー・アクセスは同じくソフトバンク・グループのPHS大手ウィルコムと合併する予定だが、ヤフーは合併後の存続会社であるイー・アクセスを買収することで、両社を傘下におさめる。

yahoomiyasaka

 イー・アクセスはもともとADSL事業者として1999年にスタートした会社で、2012年10月にソフトバンクの完全子会社となった。だがイーアクセスがモバイル事業者として、700メガヘルツの周波数帯割り当てを受けた直後の買収だっただけに、ソフトバンクに対しては「周波数をお金で買った」と非難が集中する事態となった。
 同一グループに属する会社からの周波数割り当て申請に対して、総務省が難色を示したこともあり、ソフトバンクは持ち株の一部を売却し、出資比率を引き下げていた。

 今回、ソフトバンクが残りの持ち分をヤフーに売却するのは、現在、同社が取り組んでいる米国事業に専念することが目的と考えられる。
 同社は2013年7月、216億ドル(約2兆2200億円)を投じて、米国第3位の携帯電話会社スプリントを買収し、続いて米国第4位のTモバイルUSの買収を目指している。ただ、米当局は買収の認可に依然として慎重な姿勢を示しており、買収が成功するかは未知数だ(本誌記事「ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調」参照)。
 だが仮にTモバイルUSの買収が失敗しても、ソフトバンクはスプリントの巨額買収によって、すでに世界規模の通信会社に成長している。相対的に国内事業の重要性は薄れている。

 ソフトバンクは2014年3月期の決算で営業利益1兆円を確保する見通しであり、買収したスプリントの業績も底を打ちつつある。当面の財務状況についてはまったく問題はない。
 ただ現金は多いに越したことはなく、国内事業の優先順位が下がっている現状においては、株式をグループ企業の一つであるヤフーに売却するというのは合理的な選択といえる。

 もっともヤフー側に大きなメリットがあるかというそうでもない。ヤフーはモバイル事業を強化することで、スマホ利用者の獲得を目論んでいるが、これはグループ企業としての提携でも実現が可能だ。同社では子会社化することによる意思決定の迅速化などをメリットとしてあげているが決め手に欠ける。またイー・アクセスの営業利益は約100億円程度であり、買収金額もかなり割高だ。
 だがそこには別な意図があると噂する関係者もいる。ヤフー現社長である宮坂氏の今後である。

 ソフトバンクの孫社長は現在、後継者育成の真っ最中である。社内に後継者養成施設であるソフトバンク・アカデミアを設置しているが、条件を満たす人物の発掘はそう容易ではない。そのような中で、ヤフーの経営改革を迅速にやり遂げた宮坂氏を孫氏は高く買っており、何らかの形でソフトバンクの経営に関与することを強く望んでいるという噂がある。
 想像の域を超えないが、今回のイー・アクセス買収をきっかけに、宮坂氏と孫氏の関係がさらに密になり、ソフトバンクの国内事業トップに宮坂氏が就任するという可能性も決してゼロではない。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

saujisaruman
サウジアラビアのサルマン国王が1000人を引き連れて異例の来日。背景には強烈な危機感

 サウジアラビアのサルマン国王が2017年3月12日、来日した。13日には安倍首 …

son
ソフトバンクの孫社長が次々と巨大豪邸を建設。その真意は?

 ソフトバンクの孫正義社長が、最近次々と豪邸を建てている。短期間に3つも豪邸を建 …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

kuroda
黒田日銀総裁が正式決定。これまで白川路線に賛同していた政策委員は意見を変える?

 参議院は3月15日午前の本会議で、日銀の正副総裁人事を可決した。総裁には黒田東 …

yahoo02
低迷する米Yahooが何とか高収益を保っているのはヤフージャパンとアリババのおかげ?

 インターネット大手の米Yahooは7月16日、2013年第2四半期の決算を発表 …

doruen201311
ドル円が心理的節目である100円を完全突破?関係者の多くは円安継続を予想

 為替市場において、心理的な節目となっていた1ドル=100円のカベがとうとう破ら …

peugeot
政府主導なのにお金を出すのは中国企業?日本が学んではいけない仏プジョー救済劇

 経営不振に陥っているフランスの自動車大手プジョーシトロエングループは2014年 …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

sbtakasago
再生可能エネ普及策が頓挫?誰も責任を負わない中途半端な政策のツケ

 再生可能エネルギーの普及策が暗礁に乗り上げようとしている。電力各社は、再生可能 …