ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープが中間決算を発表。同社が初めて倒産のリスクについて言及

 

 シャープが1日、中間決算を発表した。

 半期の売上げは約1兆1000億円で前年同期比16%のマイナス。営業損益は市場の予想通り、約1700億円の赤字であった。
 これをうけて通期の見通しは、売上高2兆4600億円、純損益は4500億円の赤字を見込んでいる。前期に引き続いて巨額の赤字計上となる。
 今回の決算短信には、「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しております」との文言が記載され、同社としては初めて倒産のリスクが存在することを認めた。

 4500億円の赤字はすでに市場で予想されていたので、今回の決算発表にはそれほどのサプライズはない。だが気になるのは、巨額赤字の内訳である。本体の営業赤字に加えて、液晶パネルの在庫処分が1000億円にものぼっている。
 すでに生産した商品であり、キャッシュフローに直接影響を与えるものではないが、液晶パネルで巨額の減損を出しているということは、同社の戦略商品が今後も売れる見込みが立っていないことを示している。やはり、同社が自力復活するのは難しく、鴻海のような大きな発注元との提携が必須の条件になってくるだろう。

 ところでシャープは、赤字の内訳のほとんどを「構造改革費用」として説明しており、大手マスコミの多くがこの用語をそのまま報道している。
 だが、構造改革費用は同社の造語であり、実態は固定資産や在庫の減損処理である。構造改革というと聞こえはよいが、前向きな内容は何も含まれていない。相変わらず大手マスコミは取材先の単なる広報宣伝マンのままだ。

 - マスコミ, 経済

  関連記事

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

MAC
マクドナルドが7年ぶり減益。だが原田マジック消滅との報道は過剰反応

 日本マクドナルドホールディングスは3月19日、株主総会を開催した。同社の201 …

alibaba
アリババはコスト増加で利益減少。同社の競争環境は厳しくなってきた

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年5月7日、2015年1~3 …

no image
美人記者を取材対象にはべらせる大手マスコミの呆れた実態

 近年、政治家や企業トップなどを囲む記者に「美人な女性」を配置するケースが増えて …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …

siniakigyou
起業希望者はバブル期に比べて半減。だが高齢者起業家は急増中

 起業を希望する人の数が年々減少し、2012年にはピーク時の約半分になったことが …

no image
サラリーマンの閨閥が日本企業をダメにする

 よく知られていることだが、経営危機に陥っているシャープの前会長の町田氏は、同社 …

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

factory06
9月の中間決算がほぼ出揃う。円安は本当に日本の製造業を復活させているのか?

 9月の中間決算は円安を背景として、製造業を中心に好業績となる企業が目立っている …