ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シャープが中間決算を発表。同社が初めて倒産のリスクについて言及

 

 シャープが1日、中間決算を発表した。

 半期の売上げは約1兆1000億円で前年同期比16%のマイナス。営業損益は市場の予想通り、約1700億円の赤字であった。
 これをうけて通期の見通しは、売上高2兆4600億円、純損益は4500億円の赤字を見込んでいる。前期に引き続いて巨額の赤字計上となる。
 今回の決算短信には、「継続企業の前提に関する重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しております」との文言が記載され、同社としては初めて倒産のリスクが存在することを認めた。

 4500億円の赤字はすでに市場で予想されていたので、今回の決算発表にはそれほどのサプライズはない。だが気になるのは、巨額赤字の内訳である。本体の営業赤字に加えて、液晶パネルの在庫処分が1000億円にものぼっている。
 すでに生産した商品であり、キャッシュフローに直接影響を与えるものではないが、液晶パネルで巨額の減損を出しているということは、同社の戦略商品が今後も売れる見込みが立っていないことを示している。やはり、同社が自力復活するのは難しく、鴻海のような大きな発注元との提携が必須の条件になってくるだろう。

 ところでシャープは、赤字の内訳のほとんどを「構造改革費用」として説明しており、大手マスコミの多くがこの用語をそのまま報道している。
 だが、構造改革費用は同社の造語であり、実態は固定資産や在庫の減損処理である。構造改革というと聞こえはよいが、前向きな内容は何も含まれていない。相変わらず大手マスコミは取材先の単なる広報宣伝マンのままだ。

 - マスコミ, 経済

  関連記事

manshonkinri
マイナス金利にもかかわらずメガバンクに住宅ローン金利引き上げの動き

 マイナス金利政策が続いているにもかかわらず、メガバンク各行が住宅ローンの引き上 …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

setubitousi
1月の機械受注はわずかに減少。1~3月期のGDPにはどう影響する?

 内閣府は2015年3月11日、1月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

mof05
2016年度予算の概算要求はさらに大型化。財務省は前年度並みに減額したいところだが

 財務省は2015年9月4日、2016年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

handotai
特許データを元にした革新的な企業100社。最多ランキングとなった日本の課題

 トムソン・ロイターは2014年11月6日、特許データをもとにした、世界でもっと …

wakamono
2000年を境に若者の意識は急激に変化した。厚労白書が示す日本社会の本質的転換点

 若者の意識は社会の変化を敏感に反映するといわれている。最新の厚生労働白書を見る …

sharp
シャープがレノボにテレビ工場を売却。再建のカギである鴻海との提携は依然として進まず

 経営再建中のシャープが、中国のパソコン大手レノボ(聯想)に、中国のテレビ組立工 …