ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツの財政が絶好調。税収増加のカギは、やはり企業の競争力と経済成長にあり

 

 ドイツの財政状況が絶好調だ。2012年の税収(国と地方の合計)は6024億ユーロ(約60兆円)と過去最高となり、2014年には財政均衡が達成できる見込みだ。

 2014年以降についても、引き続き堅調な成長を見込んでおり、2017年には7000億ユーロを突破するとしている。ドイツの財政当局は今後もドイツがユーロ圏における成長のけん引役であることに自信を深めている。

 一方日本は、バブル期に60兆円あった税収が激減して現在は40兆円前後。予算は100兆円を突破しており、6割を借金に依存する体質になっている。消費税増税を除くと、今後税収が大幅に伸びる見込みはほとんどない。

 ドイツは法人税率が30%と安いが、消費税率は19%もある。税収に占める消費税の割合は50%近くに達する。ドイツは製造業を中心にした輸出産業の業績が好調で、個人所得が順調に伸びている。これにともなって消費税が安定的に増加していることが全体的な税収増加の要因となっている。輸出モデルの国家らしく、企業の競争力を税制面でサポートし、消費税で安定的な税収を確保する戦略だ。

 日本とドイツは、戦後似たようなモデルの国家といわれてきた。だがEU加盟後、ドイツは高付加価値の製造業やソフトウェア産業にシフトし、高い利益率を維持することに成功している。一方日本は、高付加価値製造業やソフトウェア産業へのシフトに失敗し、新興工業国の低価格競争に巻き込まれている。

 法人税率の高い日本で消費税率を増税すれば、経済はさらに縮小し、税収は思ったほど伸びない結果に終わるだろう。財務省では消費税に続く増税策として資産課税の強化を検討しているが、すでに日本の資産課税は全体の17%を占めており(ドイツはわずか4%)、課税強化の糊代は少ない。

 税収の増加には、何よりも企業の競争力強化と経済成長が重要であることを、好調な財政状況のドイツは教えてくれている。

 - 政治, 経済

  関連記事

debate
米大統領選挙TV討論会はロムニー氏優勢。オバマ大統領は酸素不足で失速

 米大統領選の第1回TV討論会が昨日終了した。  オバマ大統領は「ロムニー候補が …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

no image
鳩山元首相、坂本龍一を党首に反原発政党を画策。東京はテクノポリスに!

 元首相の鳩山由紀夫氏が、ミュージシャンの坂本龍一氏を党首に迎えた脱原発新党を画 …

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

70nendanwayusikisha
70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2 …

merkeru
ドイツ総選挙でメルケル首相の続投が決定。社民との連立になってもEU政策に変化なし

 ドイツ連邦議会選挙は9月22日に投開票が行われ、メルケル首相率いる与党キリスト …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …