ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ドイツの財政が絶好調。税収増加のカギは、やはり企業の競争力と経済成長にあり

 

 ドイツの財政状況が絶好調だ。2012年の税収(国と地方の合計)は6024億ユーロ(約60兆円)と過去最高となり、2014年には財政均衡が達成できる見込みだ。

 2014年以降についても、引き続き堅調な成長を見込んでおり、2017年には7000億ユーロを突破するとしている。ドイツの財政当局は今後もドイツがユーロ圏における成長のけん引役であることに自信を深めている。

 一方日本は、バブル期に60兆円あった税収が激減して現在は40兆円前後。予算は100兆円を突破しており、6割を借金に依存する体質になっている。消費税増税を除くと、今後税収が大幅に伸びる見込みはほとんどない。

 ドイツは法人税率が30%と安いが、消費税率は19%もある。税収に占める消費税の割合は50%近くに達する。ドイツは製造業を中心にした輸出産業の業績が好調で、個人所得が順調に伸びている。これにともなって消費税が安定的に増加していることが全体的な税収増加の要因となっている。輸出モデルの国家らしく、企業の競争力を税制面でサポートし、消費税で安定的な税収を確保する戦略だ。

 日本とドイツは、戦後似たようなモデルの国家といわれてきた。だがEU加盟後、ドイツは高付加価値の製造業やソフトウェア産業にシフトし、高い利益率を維持することに成功している。一方日本は、高付加価値製造業やソフトウェア産業へのシフトに失敗し、新興工業国の低価格競争に巻き込まれている。

 法人税率の高い日本で消費税率を増税すれば、経済はさらに縮小し、税収は思ったほど伸びない結果に終わるだろう。財務省では消費税に続く増税策として資産課税の強化を検討しているが、すでに日本の資産課税は全体の17%を占めており(ドイツはわずか4%)、課税強化の糊代は少ない。

 税収の増加には、何よりも企業の競争力強化と経済成長が重要であることを、好調な財政状況のドイツは教えてくれている。

 - 政治, 経済

  関連記事

yokokume
民主比例復活議員の顛末。多くは落選したが、たくましく生き延びた人も

 前回の衆院選では、はじめての政権交代ということもあり、民主党からは大量の比例復 …

obama1112
アジア人はしたたか。オバマ大統領アジア歴訪のウラでイランとの積極外交が展開中

 再選が決まったオバマ大統領が早速動き始めた。アジア重視の姿勢を強調するオバマ大 …

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

contena
経常収支が2ヶ月連続の赤字。とうとう日本が経常赤字国へ転落するサインか?

 財務省は2月8日、2012年の国際収支を発表した。それによると、経常収支は4兆 …

nichigin
12月はマネーストックの伸びが鈍化。一方で物価は上昇が続いている

 日銀は2014年1月15日、2013年12月のマネーストック(マネーサプライ) …

panasonic
パナソニックがテレビ事業を大幅縮小。だがこれで何屋さんか分らない状態に

 パナソニックがテレビ事業を大幅に縮小すると日本経済新聞などが報じている。同社は …

chukounen
結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見 …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

setubitousi
10月の機械受注はマイナス。10~12月期GDPの設備投資もかなり厳しいか?

 内閣府は2014年12月11日、10月の機械受注統計を発表した。主要指標である …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …