ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消費者庁が事業者17社に対して出した、広告の表示変更を求める措置命令である。

kukanjokin

 消費者庁は2014年3月27日、二酸化塩素によって生活空間の除菌・消臭ができるとする空間除菌グッズは、効果を裏付ける十分な根拠がないとして、事業者17社に対して表示変更などを求める措置命令を出した。
 消費者庁では二酸化塩素そのものには、除菌・消臭効果があるものの、換気が行われ、人の出入りがあるところでも同様の効果が得られるのか疑問だとしている。各社に資料提出を求めたところ、密閉空間のみのデータしかなく、開放空間で明確な効果があるとは認められなかったという。

 これを受けて大幸薬品は「ご利用環境により成分の広がりは異なります」との注意書きを入れることで対応したが、再び消費者庁がこれを問題視。今後も同社が同じような表示をした場合には、法律に基づく更なる対応を検討するとしている。
 ちなみにトヨタ・グループのデンソーも車載用に類似の商品を販売している。デンソーの商品は大幸薬品から提供を受けて販売しているもので成分はまったく同じだが、こちらの商品は今回の措置命令には含まれていない。デンソーによれば、自動車の車内の閉鎖空間で15分間使用した場合、99%のウイルスが除去されることを検証したとしており、開放空間用ではないことが除外の理由と思われる。

 二酸化塩素を使った除菌グッズは、インフルエンザ対策として大ヒット商品となっているが(インフルエンザは厳密には菌ではなくウイルス)、基本的には室内など密閉空間での除菌を念頭に開発された商品である。だが、一部の製品は「首からぶら下げるだけで、自分の空間を消毒できる」などと表示しており、消費者庁はこれを問題視したようである。

 風が吹く屋外でこうしたグッズを使った場合、効果が激減することは明白であり、事業者側にとっては、そのような環境における効果については自己判断でというスタンスだったと考えられる。実際、似たようなレベルの表示は他の広告でもよく見かけるものであり、空間除菌グッズだけが著しく消費者の利益を害しているのかというと微妙なところではある。
 効果があまりないと考えられる状況でも、効果があるかのように表示しているのは事実だが「状況によって効果は異なる」という但し書きを入れても、まったく許容されないものなのかについては、意見が分かれるところだろう。

 もっとも、今回の措置は別な意味で妥当という見方もある。二酸化塩素はもともと消毒用の劇薬であり、この物質そのものに強力な消毒効果があることは周知の事実である。むしろ製品が登場した当初は、薬品の影響が強すぎ、二酸化 塩素の影響で喉が荒れたり、気分が悪くなるといった副作用がでるのではないかとの懸念の声もあった(一部でそのような事例が出ている)。
 二酸化塩素という物質の特性をよく理解しない消費者が、安易にこの物質を利用しなくなるという意味では、一定の効果はあったのかもしれない。

 - 社会, 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

jfk
ケネディ元大統領の暗殺から50年。米国は人種問題を本当に克服したか?

 ケネディ元大統領が暗殺されてから11月22日で50年となる。米国ではオバマ大統 …

microsoft02
マイクロソフトがノキアの携帯電話部門を買収。バルマーCEO最後の大仕事

 米マイクロソフトは9月2日、ノキア(フィンランド)の携帯電話事業を買収すると発 …

greekyogur
EUなんて幻想?ギリシャの有力企業が相次いで本社を国外に移転し、空洞化が加速

 経済危機が続くギリシャで有力企業の本社を国外に移す動きが出てきている。10月に …

nichigin04
家計の金融資産は過去最高。だがその恩恵のほとんどは以前からの株式所有者?

 日銀は2014年12月18日、2014年7~9月期の資金循環統計を発表した。9 …

tenanmon
中国にとって日本は最大の投資家。尖閣問題は対中投資にまったく影響を与えていない

 中国商務省は5月16日、4月における海外から中国への直接投資は前年同期比0.4 …

toshibakojo
東芝が持ち株会社化を検討との報道。情報開示レベルが低下する懸念も

 経営危機が囁かれる東芝が持ち株会社への移行を検討しているとの報道が出ている。持 …

mof02
来年度予算は大幅増額で100兆円突破の見込み。財政再建からはさらに一歩後退

 2014年度予算の概算要求が各省から出揃いつつある。概算要求の締め切りは8月3 …

doruen201311
ドル円が心理的節目である100円を完全突破?関係者の多くは円安継続を予想

 為替市場において、心理的な節目となっていた1ドル=100円のカベがとうとう破ら …

no image
震災復興費は大手メーカーが流用していた。日本の製造業はもはや「保護産業」

 復興予算の流用や付け替えが問題となっているが、その流用先に大手メーカーが多数含 …

setsubitousi
設備投資の先行指標にちょっとした異変。設備投資復活か単なるブレか?

 アベノミクスにおける最大の懸念材料の一つであった企業の設備投資に変化の兆候が見 …