ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まだまだ甘いシャープのリストラ。高給取りのホワイトカラーは手付かず

 

 経営危機のシャープが検討している追加の人員削減案が明らかになった。これまで5000人とされていた削減数に3000人上乗せし、8000人とした。

 だが内訳をよくみると、中国の工場売却で1500人、メキシコ工場売却で1500人、自然減で1000人、堺工場の別会社化で1300人の5300人。これらは年収でいくと200万円くらいの人ばかり。

 シャープ本体には平均年収700万を超えるホワイトカラーが大量に余っている。2700人の早期退職者がこの層に該当するかは明らかではないが、賃金の安い海外工場の従業員や派遣社員などを犠牲にし、本体のホワイトカラーは温存したい意向は明らか。

 本体ホワイトカラーの給与を大幅削減すれば、それだけでも赤字のかなりの部分を吸収できる。聖域なしなどと言っておきながらこの状況では、市場の信頼はまだまだ得られないだろう。

 - 経済

  関連記事

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

toshiba03
東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

kosokudoro02
財政投融資のあり方に関する議論が財務省でスタート。焦点は官製ファンドなど産業投資

 財務省は従来の財政投融資のあり方を検証し、今後の方向性を見極める作業に着手した …

jinkou
日本の人口減少は新次元に突入。少子化対策はむしろ逆効果なのでは?

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は3月27日、2040年までの地域別推 …

joyou
LIXILグループの中国子会社破たん。積極的な海外M&Aはリスクなのか?

 LIXILグループが、海外子会社の破たんによって大幅な減益に追い込まれる見通し …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

abeseichou02
成長戦略に関する議論を大胆に整理してみると・・・・話は意外と簡単だった

 アベノミクスにおける3本目の矢である成長戦略の迷走が続いている。当初、成長戦略 …

young
EUの失業率が過去最悪で若年層対策に1兆円投入。日本での関心は低いまま

 EU(欧州連合)首脳会議は6月27日、若年層の失業対策に2年で総額80億ユーロ …

abe20150630
財政再建は経済成長頼みで結論先送り。肝心の成長戦略は弾切れ状態

 政府は2015年6月30日、経済財政運営の基本方針「骨太の方針」と新しい成長戦 …