ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の外部委託を開始するという報道が話題となっている。
 資産運用会社の活用は既定路線なのだが、注目されたのはその中身である。自己資本利益率(ROE)に着目したアクティブ運用を行うという方針に関して、これで本当にGPIFのパフォーマンスが向上するのかという疑問の声が上がっているのだ。

tosho05

 年金の運用改革については2013年11月に、国債を中心とした従来型ポートフォリオの見直しを求める有識者会議の報告書が出ている。安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考えを明らかにしており、今回の措置はこの考え方に沿ったものである。

 日経新聞の報道によるとGPIFは、高収益の日本株を組み込んだファンドへの投資を開始する方針だという。具体的にはゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントなど数社に運用を委託する。委託規模は1社あたり2000億円から4000億円程度。市場平均を上回る「アクティブ運用」が中心となる。

 だがこのアクティブ運用については、本当に年金のパフォーマンス向上につながるのか疑問の声がある。その理由は、今回、委託されるファンドがROE(自己資本利益率)に着目しているからである。

 ROEが高いということは、自己資本を有効活用し、高い収益を上げていることの証明となる。一般論として、こうした企業の株価は高い。だがROEが高い企業への投資については2つの問題がある。
 ひとつは高いROEの会社にばかり投資してしまうと、今後の伸びしろが少なく、結果的に低いパフォーマンスにしかならない可能性があるという点。もうひとつは、高いROEの会社に投資するのであれば、すでに東証が、株価指数「JPX日経インデックス400」の算出を開始しており、高い手数料を払って外部のファンドに依頼する必要が薄れているという点である。

 伸びしろがない点については投資戦略の問題であるので、それほど重要ではないかもしれない。しかし、年金という公的資金を扱う機関としては、手数料の問題は非常に重要となる。
 高いROEの会社だけを集めたJPX日経インデックスのポートフォリオと、今回外部委託されるファンドのポートフォリオが劇的に異なっているとは考えにくい。もしそうだとすると、同じ銘柄を買うために、わざわざ高い運用手数料を外部のファンドに支払うことになる。

 こうした状況を国民に納得させるためには、委託するファンドのポートフォリオとJPX日経のポートフォリオがどれほど異なっていて、それがどれだけの収益の違いにつながるのか、GPIFは丁寧に説明する必要があるだろう。
 もともと運用の外部委託については、莫大な手数料収入をめぐって政治利権化しているとの指摘もあった。こうした部分がおざなりになってしまえば、国民の大事な資金を、手数料の高い投資会社に委託しただけという印象を残しかねない。

 また本当にリスクをとってアクティブ運用をしなければならないのかについても議論の余地がある。現在、GPIFの資産は120兆円ほどあるが、年金の徴収よりも給付の方が大きく、運用資金が毎年3兆円から4兆円ずつ減少している。この穴を埋めなければならないという理由でアクティブ運用へシフトするというのであれば、それこそ本末転倒になってしまう可能性がある。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

no image
アメリカで起業熱が再沸騰。シリコンバレーでは洋上インキュベーション施設まで登場

 米国のシリコンバレーでユニークなベンチャー企業が登場し注目を集めている。  会 …

son
ソフトバンクが米3位の携帯電話会社を巨額買収したワケとは?

 ソフトバンクが米携帯3位のスプリント・ネクステルを買収する方針であることが明ら …

asohadaijin201406
麻生大臣による「守銭奴」発言。表現は下品だが、本質を突いている

 麻生財務大臣は2015年1月5日、日本企業が内部留保を蓄積していることについて …

bunen
厚労省が踏み込んだ内容のたばこ白書を公表。分煙を否定し、屋内全面禁煙を提言

 厚生労働省が、屋内の100%禁煙化を目指すべきという踏み込んだ内容の「たばこ白 …

recruit02
新卒採用で成績を重視する企業が増加。採用基準が迷走する理由とは?

 企業の新卒採用における選考基準が再び迷走を始めている。人物本位に傾いてた採用基 …

kokusaishushi201311
11月の経常収支もやはり赤字。為替市場をにらんで日本が考えるべきこと

 財務省は2014年1月14日、2013年11月の国際収支を発表した。最終的な国 …

ishiba
日銀法改正で安倍総裁に牽制球。「次」を狙う石破幹事長のしたたかな戦略とは?

 自民党の石破茂幹事長は17日、テレビ東京の報道番組に出演し、日銀法改正について …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

roadie
ネット・ビジネスは新次元へ。既存事業の「中抜き」が米国で本格化

 次々と新しいネット・ビジネスが登場する米国では、ネットによる既存事業の「中抜き …