ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍首相や小野寺防衛大臣らと会談した。ヘーゲル氏は、北朝鮮問題に対応するため、あらたにミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を横須賀に配備する計画であることを明らかにした。

hagejapan201401

 ヘーゲル氏はアジア歴訪の一環として日本を訪れており、この後、中国とモンゴルを訪問する。主な議題は、対北朝鮮問題と沖縄の普天間基地移設問題だが、日本側としては、日米の連携を示し、中国に対する牽制姿勢を強めたいという意向がある。

 ヘーゲル氏は北朝鮮のミサイルによる脅威が高まっているとして、ミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を日本に追加配備する計画を明らかにした。
 現在、米国は横須賀基地に巡洋艦2隻、駆逐艦7隻、合計9隻のイージス艦を配備しているが、このうち5隻にミサイル防衛機能が搭載されている。追加配備の艦についての詳細は不明だが、横須賀基地にあまり余力がないことを考えると、2隻が加わり合計11隻になるのではなく、ミサイル防衛機能を搭載していない2隻と、あらたな2隻が交換となる可能性が高い。
 イージス艦の絶対数は増えないが、ミサイル防衛機能が強化されることで、北朝鮮に対してはもちろん、中国に対する抑止力も高まることになる。北朝鮮問題を利用し、中国に対する牽制を強めた形だ。

 ヘーゲル氏は、日本訪問の後、中国訪問を控えているため、中国に対する発言は慎重であった。「中国は大国であり、相応の責任が生じる」「軍に関する透明性は重要」といった、従来の米国の主張を繰り返した形となっている。
 ただ、尖閣諸島問題については、日米安保の対象であることを再度確認したほか、「隣人を尊重することが重要である」「強制や脅迫は紛争につながる」として中国を念頭に置いた発言を行っている。とりあえず日本側の要望にも配慮した形だ。

 ヘーゲル氏はその後、7日に中国の青島に入り、外国の要人としては初めて、中国の空母「遼寧」を視察し、軍首脳との会談に入る。

 - 政治 , , ,

  関連記事

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

paristero
パリの新聞社襲撃事件。実行犯はかなり訓練されたテロリストの可能性大

 パリ市内でイスラム教を風刺したイラストを掲載した新聞社をテロリストが襲撃すると …

aso03
政権幹部から景気に対する慎重な見方が相次ぐ。消費増税の影響は予想より大きい?

 安倍政権幹部から、景気の先行きに対する慎重な発言が目立っている。甘利経財相が「 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

no image
日韓スワップ協定は延長せず。背景に領土問題があることは明らか

 政府が韓国との通貨スワップ協定を延長しないことが確定した。  通貨スワップ協定 …

ibukibunmei kaisan
解散の万歳はどこでするのが正しい?過去のケースでは実はバラバラ

 衆議院解散における万歳三唱は帝国議会の時代からの慣習といわれてるが、今回の解散 …

no image
党大会目前でも権力闘争が終結せず。中国は不安定な状態が継続か?

 中国の政権交代を間近に控えているにも関わらず、権力闘争がさらに激しさを増してい …

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …