ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍首相や小野寺防衛大臣らと会談した。ヘーゲル氏は、北朝鮮問題に対応するため、あらたにミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を横須賀に配備する計画であることを明らかにした。

hagejapan201401

 ヘーゲル氏はアジア歴訪の一環として日本を訪れており、この後、中国とモンゴルを訪問する。主な議題は、対北朝鮮問題と沖縄の普天間基地移設問題だが、日本側としては、日米の連携を示し、中国に対する牽制姿勢を強めたいという意向がある。

 ヘーゲル氏は北朝鮮のミサイルによる脅威が高まっているとして、ミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を日本に追加配備する計画を明らかにした。
 現在、米国は横須賀基地に巡洋艦2隻、駆逐艦7隻、合計9隻のイージス艦を配備しているが、このうち5隻にミサイル防衛機能が搭載されている。追加配備の艦についての詳細は不明だが、横須賀基地にあまり余力がないことを考えると、2隻が加わり合計11隻になるのではなく、ミサイル防衛機能を搭載していない2隻と、あらたな2隻が交換となる可能性が高い。
 イージス艦の絶対数は増えないが、ミサイル防衛機能が強化されることで、北朝鮮に対してはもちろん、中国に対する抑止力も高まることになる。北朝鮮問題を利用し、中国に対する牽制を強めた形だ。

 ヘーゲル氏は、日本訪問の後、中国訪問を控えているため、中国に対する発言は慎重であった。「中国は大国であり、相応の責任が生じる」「軍に関する透明性は重要」といった、従来の米国の主張を繰り返した形となっている。
 ただ、尖閣諸島問題については、日米安保の対象であることを再度確認したほか、「隣人を尊重することが重要である」「強制や脅迫は紛争につながる」として中国を念頭に置いた発言を行っている。とりあえず日本側の要望にも配慮した形だ。

 ヘーゲル氏はその後、7日に中国の青島に入り、外国の要人としては初めて、中国の空母「遼寧」を視察し、軍首脳との会談に入る。

 - 政治 , , ,

  関連記事

sitsugyou02
米国の雇用は急回復。焦点は長期失業者対策にシフトしつつある

 米労働省は12月6日、11月の雇用統計を発表した。代表的な項目である非農業部門 …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

2+2kaiken02
日米2+2閣僚会合は、ポスト戦後時代が現実にスタートしたことの象徴

 日米両政府は10月3日、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2 …

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …

nagunki
南軍旗撤去問題から考える、人種差別、地域主義、そして民主主義

 米国南部サウスカロライナ州の教会で黒人9人が射殺された事件をめぐり、州議事堂に …

wine02
貿易戦争?中国がEUの関税措置に対する報復として、欧州産ワインを標的に

 中国商務省は6月5日、欧州産ワインが中国で不当に安く売られているという業界から …

imyonbaku
李明博大統領が退任を前に恒例の特赦を実施。韓国でこの風習がなくならないワケ

 韓国の李明博大統領は、退任を前にして約50人に対する特別赦免(特赦)を実施する …