ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍首相や小野寺防衛大臣らと会談した。ヘーゲル氏は、北朝鮮問題に対応するため、あらたにミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を横須賀に配備する計画であることを明らかにした。

hagejapan201401

 ヘーゲル氏はアジア歴訪の一環として日本を訪れており、この後、中国とモンゴルを訪問する。主な議題は、対北朝鮮問題と沖縄の普天間基地移設問題だが、日本側としては、日米の連携を示し、中国に対する牽制姿勢を強めたいという意向がある。

 ヘーゲル氏は北朝鮮のミサイルによる脅威が高まっているとして、ミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を日本に追加配備する計画を明らかにした。
 現在、米国は横須賀基地に巡洋艦2隻、駆逐艦7隻、合計9隻のイージス艦を配備しているが、このうち5隻にミサイル防衛機能が搭載されている。追加配備の艦についての詳細は不明だが、横須賀基地にあまり余力がないことを考えると、2隻が加わり合計11隻になるのではなく、ミサイル防衛機能を搭載していない2隻と、あらたな2隻が交換となる可能性が高い。
 イージス艦の絶対数は増えないが、ミサイル防衛機能が強化されることで、北朝鮮に対してはもちろん、中国に対する抑止力も高まることになる。北朝鮮問題を利用し、中国に対する牽制を強めた形だ。

 ヘーゲル氏は、日本訪問の後、中国訪問を控えているため、中国に対する発言は慎重であった。「中国は大国であり、相応の責任が生じる」「軍に関する透明性は重要」といった、従来の米国の主張を繰り返した形となっている。
 ただ、尖閣諸島問題については、日米安保の対象であることを再度確認したほか、「隣人を尊重することが重要である」「強制や脅迫は紛争につながる」として中国を念頭に置いた発言を行っている。とりあえず日本側の要望にも配慮した形だ。

 ヘーゲル氏はその後、7日に中国の青島に入り、外国の要人としては初めて、中国の空母「遼寧」を視察し、軍首脳との会談に入る。

 - 政治 , , ,

  関連記事

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

euhonbu
土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について …

no image
チベットで中国に対する抗議の焼身自殺相次ぐ。当局は大金を積んで買収工作に奔走中

 共産党大会が開催されている中国で、当局によるチベット弾圧に抗議する焼身自殺が相 …

no image
安倍晋三元首相が自民党総裁に選出。政局のカギは維新の橋下代表に

 自民党総裁選は決選投票の末、安倍晋三元首相が自民党総裁に決定した。安倍氏は10 …

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

abetoben
成長戦略の内容が徐々に明らかに。目新しさに欠け、市場が失望する可能性も

 政府が6月にまとめる成長戦略の内容が徐々に明らかになってきた。設備投資の促進、 …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

kankokuhoudoukan
セクハラ疑惑の報道官。韓国で釈明会見を開くも証言矛盾との指摘

 韓国の朴槿恵大統領の訪米に同行中、セクハラ疑惑を起こして解任された尹昶重(ユン …

motegi003
エネルギー基本計画の政府案決定を霞が関文法で解釈すると?

 政府は2014年2月25日、原子力関係閣僚会議を開催し、新しい「エネルギー基本 …

chinahodokan00
尖閣問題に関する玄葉外相の寄稿に中国女性報道官が反論。だが意外にもボロを出した

 尖閣諸島問題で中国にいいように振り回されてきた日本政府だが、久しぶりに中国側を …