ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで、急激に競争力を回復しつつある。

 自動車大手のフォードは、不振の欧州事業を立て直すため、英国の2工場とベルギー工場を相次いで閉鎖し、合計6000人の労働者を解雇した。同社があらたに工場を建設すると発表したのはスペインであった。
 日産自動車もスペインの工場に追加投資を行っている。同社はスペインのバルセロナ工場に1億ユーロ(約100億円)を投資し、電気商用車「e-NV200」の生産を行うと発表した。また同じくスペインにあるアビラ工場では、今後、中型トラックの生産拠点とすることも決定した。

 フォードや日産が相次いでスペインでの生産を強化する背景には、労働コストの安さがある。スペインは財政危機による不況で失業率が25%にも達しているため、労働コストが大幅に低下している。スペインの労働コストは、全世界的に見ればいまだに高い水準にあるとはいえ、イタリアやフランスといった欧州の高賃金地域と比べると割安感が出てきている。スペインは企業にとって魅力の大きい場所に変わってきたのだ。

 もっともスペインの労働コストはこれまで法外に高かったともいえる。リーマンショック直前の2008年には経済大国であるドイツよりも1.3倍も高いという異常な状況であった。欧州危機により、本来の水準に戻っただけとも考えることができる。

 それでも企業がスペイン投資を加速させるのは、政府が実施した労働市場改革の影響が大きい。これまで業界単位であった労使交渉を企業単位での交渉を可能ににするとともに、解雇要件を明確化し、かつ大幅に緩和した。政府が解雇要件を明確化することによって企業側の不透明感が減少し、大型投資と雇用に結びついた。

 労働コストの低下で競争力を回復しつつあるスペインは、意外と早く経済危機を脱するかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

chousensoren
東京・九段にある朝鮮総連本部ビルがとうとう競売に。思いのほか建物はボロボロだった

 長年にわたって朝鮮総連の拠点となってきた、東京都千代田区にある朝鮮総連中央本部 …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

zenjindai02
中国の政府機構改革案。太子党利権である鉄道省は解体、尖閣対策に海洋局を強化

 中国国務院(政府)は10日、開会中の全国人民代表大会(全人代=国会に相当)に、 …

jdiishikawa
政府がジャパンディスプレイの株売却を示唆。資金繰り悪化との報道も

 政府が全面的に支援している日の丸液晶メーカー・ジャパンディスプレイ(JDI)の …

joseiroudou
女性の賃金が過去最高を更新したのは、皮肉にも日本が貧しくなっているから

 厚生労働省は21日、賃金構造基本統計調査の結果を発表した。それによると、201 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

kurodashirakawa
実は似た者同士?正反対といわれる黒田、白川両総裁には共通の目的があった?

 従来の日銀とはまったく異なる異次元の金融政策を打ち出した黒田総裁は、前総裁の白 …

krugman
アベノミクスをクルーグマン教授が評価したという記事で触れられなかった事実とは?

 米国の著名な経済学者ポール・クルーグマン氏が安倍政権の経済政策「アベノミクス」 …

uiguru
新疆ウイグル自治区でまた衝突が発生。取材制限で実態は闇に包まれたまま

 中国国営の新華社通信は6月26日、中国北西部の新疆ウイグル自治区で「ナイフで武 …