ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

政府の意向を代弁したOECD事務局長。だが主張する内容は極めて客観的

 

 政府がOECD(経済協力開発機構)を活用した政策のアナウンスに乗りだしている。カギとなるのは、消費税率のさらなる引き上げ、生産性向上を軸にした成長戦略、そして移民政策である。特に移民政策はデリケートな問題だけに、国際機関の力を借りたいという政府の意向が見え隠れする。

oecdguria

 2014年は日本がOECDに加盟して50周年という節目の年となっている。5月に開催される閣僚理事会では議長国となる予定であり、OECDのグリア事務局長はその準備も兼ねて、4月6日から4日間の日程で日本を訪問した。
 滞在中、グリア氏は安倍首相や麻生財務大臣など政府要人と会談したほか、複数のシンポジウムで講演などを行っている。

 グリア氏は、一連の滞在の中で、日本の政策について様々な発言を行っている。麻生財務大臣との会談では、日本の消費税率が諸外国に比べて低い点を指摘、今後の税率引き上げが望ましいとの発言を行った。またシンポジウムの講演では、成長戦略の重要性に触れ、日本経済の生産性を引き上げることが重要との指摘を行っている。
 注目すべきは、移民政策に関する発言である。報道によると、日本経済の生産性を向上させるとともに、その延長線上において「移民政策も考えられるのではないか」との発言を行ったとされる。
 この発言は、正式は発表ではなくリークによる報道という形で公表されている。政府としては直接言いにくい事柄を、形を変えてアナウンスした可能性が高い。

 安倍首相は経済財政諮問会議などに対して、恒久的に移民を拡大する事実上の移民政策の検討を指示している(本誌記事「これは事実上の移民政策?オリンピック以降も外国人労働者を継続して受け入れへ」参照)。政府が正面からの議論を避ける形で政策を進めているのだとすると、そのやり方は問題だが、グリア氏の指摘は客観的といってよい。

 内閣府の試算によると、50年後の日本の労働力人口は、出生率が大幅に改善し、北欧並みに女性や高齢者の労働参加が進んだとしても1170万人減少し、現状維持の場合には2782万人も減少するとしている。
 日本の生産性は他の先進諸外国よりも低いことが知られており、生産性の向上は必須である。だが生産性を向上させただけでは、労働人口の減少をすべてカバーすることはできない。労働人口そのものを増やす政策が必要なのは明白である。

 移民政策の推進は弊害も多く、国内には反対意見が多い。だが産業界の現場では、単純労働者を中心にすでに人手不足が深刻な状況となっている。
 労働者の賃金を上昇させるためには、生産性を向上させる必要がある。生産性が向上すれば労働者の賃金は一気に上昇するが、中間層の一部には職を失う人が出てくる可能性がある。こうした中間層は仮に失業したとしても、低賃金の単純労働には容易にシフトしない。慢性的な人手不足が続けば、需要に対して供給が追い付かなくなり、経済成長にマイナスの影響を与える可能性が高い。

 多くの日本人がやりたがらないこうした労働を誰が担うのか?移民の受け入れに諸手を挙げて賛成という人は少ないだろうが、移民を受け入れない場合の有力な代替案がないのも事実である。日本人はこの議論を意図的に避けてきたが、それも限界に達しつつある。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

cameron2
先週はオランド大統領、今週はキャメロン首相。欧州首脳が相次いでインドに売り込み

 英国のキャメロン首相は18日、インドを訪問した。首相としては2度目のインド訪問 …

economistataranai
GDP改定値はまさかの下方修正。今回もエコノミストは大ハズシなのだが・・・

 内閣府は2014年12月8日、7~9月期のGDP(国内総生産)改定値を発表した …

nichigin
マネタリーベースは順調に増加。実体経済への効果については依然として不透明

 日銀は12月3日、11月のマネタリーベースが前年同月比52.5%増の189兆7 …

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

josei
イオンが女性管理職の割合を一気に50%に拡大。女性の社会進出はもはや必然

 小売り大手のイオンは5月16日、管理職に占める女性の割合を、現在の7%から20 …

runo
ルノーが往年の名車の復刻版を投入。これは自動車コモディティ化の予兆か?

 仏自動車大手のルノーが、往年の名車と呼ばれた「アルピーヌ」の復刻モデルを発売す …

appleTV
アップルが大型TVを開発中?シャープが液晶を受注するためには鴻海の傘下入りが必須?

 米アップルが台湾の鴻海精密工業と共同で大画面TVの開発を進めているという。米ウ …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …