ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物である理化学研究所(理研)の小保方晴子研究ユニットリーダーが9日、初めて記者会見を行った。

 小保方氏は、前日に理研の調査報告書に対して不服申し立てを行っており、会見もその内容を中心に行われた。ただ、理研の報告書は問題の核心部分には触れておらず、小保方氏の反論も、悪意の有無が論点となっている。現在の状態では、そもそもSTAP細胞は存在したのか、あるいは、なぜ小保方氏がデータの差し替えを行ったのかという、重要な部分については明らかになっていない。

stap20140409

 今回の問題のカギとなるのは、電気泳動の実験結果といわれている。
 ネイチャー論文では、この実験結果が存在したことで、STAP細胞の存在が証明されたことになっており、まさに論文の核心部分といえる。
 理研側は泳動結果のデータが差し替えられていると指摘しており、小保方氏も差し替え自体は認めている。だが小保方氏はデータを比較検討しやすくするための措置だったとして悪意を否定しているという状況だ。
 非常に気になるのが、比較検討がしやすくなるといっても、なぜ異なる条件のデータにわざわざ差し替えたのかという点である。そのヒントになりそうな情報は記者会見でも、一部出てきている。

 ネイチャー論文では、STAP細胞のものと思われる泳動結果とリンパの泳動結果を並べて比較し、泳動パターンが近いことで、細胞が初期化したと証明している。だがリンパの泳動結果は同じ条件で実験したものではなかったので、比較対象としては不適切ということになる。本来、異なる条件のものを補正した場合には、その説明が必要だが、論文には記載されていなかった。小保方氏もこれは認めており、その件については謝罪している。

 わざわざ異なる条件で実験した結果を掲載した理由について、小保方氏からは「見やすくしたかったから」という以上の説明はなかった。ある記者からは、差し替え前のデータがSTAP細胞のものと酷似しており、まったく同じものを比較対象として使った(つまり不正をした)と思われないよう、わざわざ差し替えたのではないか?という趣旨の質問があった。
 記者の質問の仕方が曖昧だったため、小保方氏は直接、この質問には答えなかったが、その部分に記者が触れた際には、首をかしげるなど、そういった意識はなかったという主張が感じられた。

 差し替えの理由については、いくらでも推測することはできる。完全に捏造するためということも考えられなくはないし、一部データの破損、紛失や取り違えがあったのかもしれない。
 問題は悪意の有無といった法的なレベルにシフトしており、差し替えの本質的な理由については、もはや主題ではなくなっているのかもしれない。だが、小保方氏がこのあたりをクリアにしてくれれば、少なくとも科学的な部分については、かなり真実に近づくことになるのだが・・・。

 - マスコミ, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

basuke
一連の体罰問題。内容は全く違うが、社会的な構造はインドの「あの事件」と類似している

 大阪市立桜宮高校で男子生徒が自殺した事件に端を発した体罰問題は、全国各地で告発 …

twitter02
ツイッター大ピンチ。収益のカギとなるタイムライン閲覧数が何と減少!

 短文投稿サイトの米ツイッターが株式公開後初めてとなる四半期決算で大失速となった …

businessman04
営業マンも残業代ナシ?ホワイトカラーエグゼンプションに続いて裁量労働制の拡大へ

 働く時間を社員が柔軟に決めることができる裁量労働制の対象が広がる公算が高まって …

Ecclestone
F1界のドン、バーニーエクレストン氏をドイツ当局が起訴。欧州の伏魔殿にメスか?

 自動車レースの最高峰であるF1グランプリ界のドンといわれ、F1関連の多くの興業 …

kyuyomeisai02
今年の春闘も昨年に引き続き高い伸び。全体への波及効果はどのくらいか?

 経団連は2015年4月16日、2015年の春闘について1次集計を取りまとめた。 …

seiketsudo
世界の汚職調査ランキングが話題に。でもどうやって調べているのか?

 ドイツを本拠地する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

kokou
高校教育の質は偏差値には影響を与えないが、仕事をする能力には影響を与えている!

 政府の教育再生実行会議が、国立大学入試を学力だけの評価から人物など多面的な評価 …

googlehead
Googleもいずれ成長鈍化?第2四半期決算は好調だが、クリック単価の下落は止まらず

 イ ンターネット検索最大手の米グーグルは7月18日、2013年4~6月期の決算 …

kyouin
心の病で休職する教員は民間企業の倍近く。教師の適性に問題があるのでは?

 文部科学省は24日、2011年度において心の病で休職した教員は5274人だった …