ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国要人がヘーゲル国防長官の日本での発言に不快感を表明

 

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月7日、日本に引き続いて中国を訪問し、習近平国家主席らと会談した。また外国の要人としては初めて、中国の空母「遼寧」を視察した。

hageshukinpei201404

 ヘーゲル氏は日本滞在中、安倍首相や小野寺防衛相と会談し、北朝鮮問題への対処という形で、ミサイル防衛機能を持ったイージス艦2隻を日本に追加配備する方針を明らかにした。ミサイル防衛機能の強化は、中国に対する抑止力にもつながるため、中国側は日米の動きに警戒感を強めている。
 ヘーゲル氏は中国訪問を控えていることから、日本での発言は慎重だったが、尖閣諸島が日米安保の対象であることを明言したほか、中国を念頭に「隣人を尊重することが重要である」との発言を行い、中国を封じ込めたい日本側の要望に配慮を見せた。

 ヘーゲル氏としては、中国にも配慮をしたつもりだったが、中国側の姿勢はかなり強硬であった。8日にヘーゲル氏と会談した范長龍中央軍事委員会副主席は「訪日中のヘーゲル長官の発言に中国国民は不満を抱いている」「尖閣諸島問題において、米国がどちらの側にもつかないとういうのは理解に苦しむ」「ヘーゲル長官は日本を後押ししている」として、かなり激しい口調で非難した。また常万全・国防相は「挑発的な行動を取っているのは日本の方だ」として、原因は日本側にあることを重ねて強調した。

 ヘーゲル氏は、これに対して「主張を通すために、脅迫や抑圧といった手段に出るべきではない」と中国側を強くけん制したものの、米国は中国を封じ込めるつもりはないと強調するとともに、領土問題において特定の立場を取ることはないと説明した。
 また習近平国家主席との会談では、従来の米中関係の基本方針を踏襲し、
大国間の継続的な対話の必要性を確認している。

 日本との関係をめぐって米中が対立する部分があったという意味では、最近としては目新しい展開といえる。ただ、ヘーゲル氏が外国の要人としては初めて空母「遼寧」を視察するなど、米中の軍事交流はさらに深まっている。
 中国側の強硬な発言も、米中関係に亀裂が入ったというよりは、基本的には米中交渉における駆け引きの一つと考えた方がよいだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

Hillary Clinton
ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

abetouben
安倍政権が考える言論の自由と民主党が考える言論の自由

 与野党の間で「言論の自由」の考え方をめぐって論争となっている。安倍首相がテレビ …

no image
実は橋下氏ただ1人が孤立していた?第3極の大同団結をめぐるゴタゴタ

 太陽の党を率いる石原慎太郎氏と日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は16日午前、衆 …

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

factory07
米国がモノを買わなくなっている。日本人は米国の過剰消費を批判している場合ではない

 米国が世界の買い手としての立場を降りようとしている。新興国経済の鈍化が目立つ中 …

isejingu
式年遷宮に現職首相が84年ぶりに参列。「私人」として参列しなければならない理由とは?

 20年に1度、伊勢神宮の社殿を造り替える式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の …