ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

吹田市の随意契約問題は方法が稚拙なだけ。官公庁に蔓延する入札を偽装する手口

 

 大阪府吹田市が、市長の後援会副会長が社長を務める電気工事会社に対し、市庁舎の太陽光パネル設置工事を単独随意契約で発注したことが明らかとなった。
 随意契約とは、官庁が入札を行わずに、特定企業に物品の購入などを発注すること。恣意的で利権の温床になると多くの批判を浴び、現在では競争入札を行うことが原則となっている。

 吹田市はこの原則に反する「トンデモナイ」自治体というわけだが、実際はそうでもないらしい。吹田市のような稚拙なやり方をしないだけで、今でも多くの官公庁が事実上の随意契約を継続しているというのだ。
 官公庁の発注をよく知る業界関係者の中には、「吹田市のやり方はあまりにも単純。吹田市の職員がアホなのか、もしくは市長に対する嫌がらせでわざと露見するような方法を用いたのではないか?」という見方をする人もいる。

 では、随意契約が露見しにくい方法とはどんなものがあるのだろうか?

 もっともポピュラーな手口は「企画競争」を実施するというもの。これは、受注を希望する業者に提案書などを提出させ、その内容を比較検討して最適な業者を選ぶやり方。競争という言葉が入っているため誤魔化されやすいが、契約形態は随意契約そのものだ。
 きちんと提案内容が比較検討されていればよいが、実際にはそうならない。後で指摘されても「総合的に判断してA社に決定した」と言い逃れされればそれまでだ。職員の中には「企画競争入札」という言い方をして、あたかも入札であるかのような説明をする輩もいる。

 もうひとつは「総合評価方式による競争入札」を用いる方法。これは形式的には入札だが、企画競争と同様、評価項目をあらかじめ設定し、点数を付けて総合的に業者を選定する。価格が高くても、他の部分で点数が高ければその業者は落札できる。
 知恵のある業者と公務員は、特定企業しか受注できないよう、巧妙に入札仕様書や企画競争の仕様書を書き、実質的に他の業者を排除するように工作するのだ。

 これらの工作が一切使えないのが「一般競争入札」という方式。これは価格が安いところが受注するという単純なルール。談合でもしない限りは、特定業者が落札することは不可能だ。
 一般競争入札において複数者が札を入れれば、透明性は格段に向上する。一般競争入札以外の調達や、一般競争入札でも1社しか入札していないケースがあった場合には、国民は厳しくその内容をチェックすべきだ。

 - 政治

  関連記事

sharp
シャープがまさの赤字転落。だがこの事態は昨年からすでに予想されていた

 業績回復のメドが立ったと思われていたシャープに再び暗雲が漂っている。2015年 …

no image
次期選挙戦の争点について各党の政策を比較。ある意味で初の政策選挙か?

 12月の衆院選挙に向けて各党の政策が出揃ってきた。民主、自民の2大政党に加えて …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …

no image
エコカー補助金をもらっておきながら自動車税廃止を要求する厚顔無恥な自動車業界

 自動車業界関連団体は29日、自動車2税(自動車取得税と自動車重量税)の廃止を要 …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

spaceshuttle
宇宙開発事業も空洞化?NASAに押し寄せる民営化という時代の波

 かつて科学技術の頂点といわれ、国家の威信をかけて行われていた宇宙開発にも、空洞 …

putin
ロシアが軍の再編と近代化を推進。北方領土駐留軍の戦力も強化

 ロシアが軍の再編と近代化を進めている。  ロシア海軍は、このほど、モスクワにあ …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …