ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比1.5%増の127億6400万ドル(約1兆3000億円)、純利益は前年同期比4.8%減の増の19億4700万ドル(約1986億円)となった。

inteldatacenter

 同社の決算は、オールドIT企業が、PCからスマホへシフトできるのかを見定めるよい指標となっており、多くの関係者が注目している。
 PC向けの売上は前年同期比で1.3%マイナスとなったが、データセンター向けはプラス20%と急増した。一方、モバイル向けは52%マイナスと大きく減少している。
 同社はPCの減少とスマホ向けの減少のダブルパンチとなっており、データセンター向けで稼ぐという構図がより鮮明になっている。

 スマホ向けの半導体は、英国のアームホールディングスを中心とする、いわゆるアーム陣営が圧倒的なシェアとなっている。ただアーム社自体は製造を行っておらず、同陣営に属する各半導体メーカーが、それぞれ製品を出荷している状況だ。
 インテルは完全にスマホ・シフトに出遅れていたが、同社は世界最大の半導体メーカーであり、圧倒的な開発・製造リソースを保有している。このため同社が本気でスマホ向け製品を投入すれば、シェアも大きく変わるのではないかという予想もあった。

 だがスマホ向け半導体の出荷は思ったようには伸びず、インテルはこの分野でまったく足場を築けていない。スマホ向け製品の単価が安く利益を確保しにくいという事情も考えれば、今後の伸びが期待でき、かつ、利益率も高いデータセンター向けに特化した方が得策というのが常識的判断であろう。

 実際、同社はデータセンター向けに特化する方向に舵を切りつつあるようにみえる。実際、同社は次の四半期決算見通しにおいて、利益率の大幅な向上を見込んでいる。この数字はデータセンター向けが大きく伸びることで実現される可能性が高い。
 PCを中心としたビジネス用途、あるいはデータセンターといった大規模処理の分野に特化したオールドIT企業と、スマホを中心にした新興IT企業の違いが、今後はさらに明瞭になってくるかもしれない。

 ちなみに株式市場では、すでにマイクロソフトやインテルは成長株ではなく、保守的な高配当銘柄とみなされている。今回の決算は増収減益とあまり冴えない内容だが、1株利益が予想を上回ったことや、データセンター・シフトで利益率の向上が見込めることを市場はプラスに評価しており、時間外取引では大幅に値を上げた。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

mof
10年後には国債1000兆円との財務省試算。だが前提条件が甘く、現実はもっと厳しい

 財務省は3月6日、国債の残高が10年後の2022年度末に1000兆円を超えると …

kougaibukken
進む不動産市場の二極分化。郊外は高級物件でも売りにくくなっている

 不動産市場の二極分化が、ゆっくりとしたペースではあるが、着実に進行している。首 …

super01
日本の伝統工芸品も値上げ?インフレ経済はこうして始まっていく

 本格的な円安が始まってから1年が経過した。当初は灯油や衣類など、輸入品を中心と …

okane
欧州で権力者の「お金」に関する不正が次々と発覚。欧州は日本と同様、本音と建前の国

 経済危機が続く欧州において、金融取引をめぐる本音と建前の乖離がさらに顕著になっ …

abemerukeru
安倍首相が独、英に財政出動を働きかけるもゼロ回答。結論はサミットに持ち越し

 安倍首相は2016年5月4日、ドイツを訪問しメルケル首相と首脳会談を行った。最 …

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

abetoben
首相がアベノミクスへの懸念について見解を表明。あと半年で円安効果が出るというが・・

 安倍首相は5月7日の参院予算委員会の集中審議に出席し、貿易赤字やインフレなど、 …

kuroda
黒田日銀が、このタイミングで構造改革路線を主張し始めた理由

 日銀が、かつての「構造改革路線」を強く主張し始めている。黒田総裁は2014年5 …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

no image
韓国から通貨スワップ延長の申請未だなし。協定が終了した場合の影響は?

 日本と韓国で締結されている通貨スワップ協定が延長されない可能性が高くなってきた …