ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同期比1.5%増の127億6400万ドル(約1兆3000億円)、純利益は前年同期比4.8%減の増の19億4700万ドル(約1986億円)となった。

inteldatacenter

 同社の決算は、オールドIT企業が、PCからスマホへシフトできるのかを見定めるよい指標となっており、多くの関係者が注目している。
 PC向けの売上は前年同期比で1.3%マイナスとなったが、データセンター向けはプラス20%と急増した。一方、モバイル向けは52%マイナスと大きく減少している。
 同社はPCの減少とスマホ向けの減少のダブルパンチとなっており、データセンター向けで稼ぐという構図がより鮮明になっている。

 スマホ向けの半導体は、英国のアームホールディングスを中心とする、いわゆるアーム陣営が圧倒的なシェアとなっている。ただアーム社自体は製造を行っておらず、同陣営に属する各半導体メーカーが、それぞれ製品を出荷している状況だ。
 インテルは完全にスマホ・シフトに出遅れていたが、同社は世界最大の半導体メーカーであり、圧倒的な開発・製造リソースを保有している。このため同社が本気でスマホ向け製品を投入すれば、シェアも大きく変わるのではないかという予想もあった。

 だがスマホ向け半導体の出荷は思ったようには伸びず、インテルはこの分野でまったく足場を築けていない。スマホ向け製品の単価が安く利益を確保しにくいという事情も考えれば、今後の伸びが期待でき、かつ、利益率も高いデータセンター向けに特化した方が得策というのが常識的判断であろう。

 実際、同社はデータセンター向けに特化する方向に舵を切りつつあるようにみえる。実際、同社は次の四半期決算見通しにおいて、利益率の大幅な向上を見込んでいる。この数字はデータセンター向けが大きく伸びることで実現される可能性が高い。
 PCを中心としたビジネス用途、あるいはデータセンターといった大規模処理の分野に特化したオールドIT企業と、スマホを中心にした新興IT企業の違いが、今後はさらに明瞭になってくるかもしれない。

 ちなみに株式市場では、すでにマイクロソフトやインテルは成長株ではなく、保守的な高配当銘柄とみなされている。今回の決算は増収減益とあまり冴えない内容だが、1株利益が予想を上回ったことや、データセンター・シフトで利益率の向上が見込めることを市場はプラスに評価しており、時間外取引では大幅に値を上げた。

 - 経済, IT・科学 , , ,

  関連記事

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

kyuryo
給与増で法人税減税措置。だが多くの企業で給料が増えることはない

 自民党税制調査会は8日、給与を増額した企業に対して法人税を減額する新たな制度を …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

trumpusa
トランプ政権の経済閣僚が固まる。かつての対日貿易交渉がそのまま中国版にシフト?

 トランプ次期政権の経済チームの顔ぶれがほぼ固まった。対中強硬派の人物が多く、中 …

setubitousi
1~3月期のGDP改定値は設備投資の増加で上方修正。今後のカギは為替

 内閣府は2015年6月8日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)改定値を …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

appledidi
アップルが中国配車アプリ大手に出資。今後の成長のカギは結局、自動運転?

 米アップルが中国の配車アプリ最大手「滴滴」(ディディ)に10億ドル(約1100 …

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

watsonibm
人工知能の本格普及が始まる兆し。これからの時代、知的職業はどう変わるのか?

  米IBMは2014年10月8日、同社の人工知能「ワトソン」を本格普及させるた …