ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

起業希望者はバブル期に比べて半減。だが高齢者起業家は急増中

 

 起業を希望する人の数が年々減少し、2012年にはピーク時の約半分になったことが経済産業省の調査で明らかとなった。若者の起業が減少する一方、高齢者の起業が増加していることから、高齢者が起業しやすい環境が求められているという。

siniakigyou

 起業を希望する人は、1979年には169万人、バブル期には178万人に達していた。だがその後、起業希望者は年々減少し、2007年には101万人となり、2012年にはさらに減少して84万人となった。バブル崩壊以後は景気の低迷が続いてきたので、起業希望者が激減しているのはある意味で当然の結果である。

 だが実際に起業した人の数を見てみると、実は以前からそれほど変動していない。1987年には29.4万人の起業家が存在したが2007年でも24.8万人ほどの起業家がいる。起業に対する雰囲気は大きく変わっているものの、起業の実態はそれほど変わっていないと解釈することもできる。

 だがその内実はここ20年で大きく変質している。実際に起業した人の中で、高齢者の割合が増加し、一方で女性の起業家が減少しているのである。
 1979年において60歳以上で起業した人はわずか6.6%であった。だが2007年では27%にまで増加している。1979年には39.8%であった女性の起業家は、2007年では32.3%に減少した。

 この現象がなぜ生じているのかを分析するのは容易ではない。だがあえて仮説を立ててみると、相対的に高齢者に有利な社会情勢と女性の機会均等が関係している可能性が浮かび上がる。

 日本の高齢者層は若年層と比較して経済的に有利な状況にある。年金は今のところ十分な額が支給されているし、世帯が保有する貯蓄の6割以上が60代以上の高齢者に偏っているというデータもある。基本的な生活は保障されているので、気軽に起業することが可能である。定年後、そば打ちを勉強し、自宅を改装してそば屋を開いたというのも起業なので、これはうなずける結果である。
 一方、かつて女性の起業率が高かったのは、女性の社会進出に大きなカベがあり、自己実現をするには起業しか選択肢がなかったことが影響しているかもしれない。女性の就労機会が増えるにつれて、起業する割合が低下した可能性がある。

 同じ起業といっても、革新的な技術をベースにしたベンチャービジネス的なものと、付加価値がそれほど高くない零細事業とでは質的に異なる存在である。革新的な技術やサービスの登場による経済の活性化を期待するのか、雇用増を期待するのかによって、起業促進策のあり方も変わってくる。
 以前は、革新的な技術やサービスの登場が求められていたが、最近では雇用対策という側面がより強くなってきている。資金的に余裕のある高齢者に対して起業を促すという政策は、それなりに意味のあることなのかもしれない。

 - 経済

  関連記事

super02
家計の消費支出は3カ月連続でマイナス。安倍政権は10%増税をどう判断するのか?

 総務省は2014年7月29日、6月の家計調査を発表した。2人以上の世帯の消費支 …

joseikatuyaku
政府が1億総活躍社会における経済効果を試算。個人消費は13.7兆増えるとしているが・・・

 政府は2016年4月18日、一億総活躍社会を目指す取り組みが実現した場合の経済 …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

contena
韓国大統領選はFTAをめぐって政策が真っ二つ。日本のTPP論争にも影響か?

 12月に行われる韓国大統領選挙において、2大候補者の経済政策が真っ二つに割れて …

ieren02
FRB、緩和縮小を継続。ただし、利上げはまだ先で株価にはプラスか?

 米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は2014年6月18日、FO …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

ieren
次期FRB議長はイエレン氏。総じて高評価だが、リベラルな面を危惧する声も

 オバマ米大統領は、来年1月で退任するバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長 …

redbull
超音速ダイビングを主導したレッドブル社。最終的な狙いは宇宙ビジネス?

 オーストリア人のスカイダイバーであるフェリックス・バウムガルトナーさんが14日 …