ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

米国以外はカネにならない?フェイスブックに見る地域ごとのマネタイズ難易度

 

 SNS最大手の米フェイスブックは2014年4月23日、2014年1~3月期の決算を発表した。売上高は前年同月比72%増の25億200万ドル(約2565億円)、純利益は約3倍の6億4200万ドル(658億円)になった。ネット広告が好調で売上げ、利益とも大幅に拡大した。

facebookcom

 一時期は利用者離れが懸念された同社だが、成長ペースが維持されていることが確認された。一方、同社の収益は北米市場に偏っており、欧州やアジアはあまり利益に貢献していない。
 同社はグローバルに事業を展開しているので、同社の決算は、地域ごとの利用者動向やマネタイズ(収益化:無料のネットの利用者から収益を上げること)の状況を知るよい手がかりとなる。多くのネット企業にとって最大の課題であるマネタイズは、地域による差があるのだろうか?

 同社の売上高の半分を占めるのは北米市場の広告である。ついで欧州が30%、アジアが15%と続く。一方、同社サービスの利用者で北米に居住しているのはわずか16%にしかすぎない。欧州は23%、アジアは30%、それ以外の地域は31%となっている。つまり、わずか16%しかいない北米の利用者から、収益の半分を得ている計算になる。
 欧州やアジア、さらにその他の地域は非常に収益化しにくいということが分かる。これが単に時間差の問題であり、いずれ欧州やアジアも収益化が可能となるのか、それとも、本質的な地域差が存在すると考えるのかで、同社の将来見込みは大きく変わることになる。

 ちなみに、昨年のモバイル経由の利用者は全体の68%程度だったが、今年は80%に迫る勢いとなっている。またモバイルからしか利用しない利用者も、昨年の17%から今年は26%に増加した。アジアやその他地域におけるスマホ利用者の急増で、収益化が難しくなっていると解釈することもできるが、米国でもスマホ利用者が増加していることを考えると、デバイスの問題ではない可能性が高い。

 スマホの急速な普及によって、ネット利用者の裾野は急激に拡大した。ネット事業者は、とにかく拡大する利用者の獲得を先行させ、収益化は後回しにしてきた。
 検索最大手グーグルの四半期決算は、前年同期比では大幅な伸びだったが、前期比ではマイナスに転じるなど、ネットの裾野拡大にもそろそろ一服感が出てきている。一方で、比較的規模の小さい事業者でも収益化のメドが立つところが増えてきており、これも市場の成熟化をうかがわせる。

 フェイスブックの今後の決算において、利用者の伸び悩みと北米以外の売上増加が同時進行するようなら、こうした市場の成熟化傾向はより顕著になっていると考えた方がよいだろう。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

chinaenergy
中国が南シナ海での資源開発をあらためて強調。中国が譲歩できないその背景

 中国政府は、フィリピンなどとの領有権問題が発生している南シナ海領域について、中 …

tokyotower
デフレにも関わらず東京の物価は世界1位。改革を先送りしたツケは大きい

 英経済誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット( …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …

googleoffice
働きがいのある米国の会社ベスト10に毎年ランク入りする会社ってどんな会社?

 米Fortune社は2013年1月、「従業員にとって働きやすい会社ランキング1 …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …