ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税の便乗値上げはあったのか?4月の東京都区部の消費者物価指数は2.7%上昇

 

 消費増税後、初の物価統計として注目されていた4月における東京都区部の消費者物価指数が発表された。価格変動の大きい生鮮食料品を除いた指数は前年同月比2.7%の上昇となった。

bukkajoushou

 消費者物価指数は消費税の影響を考慮しないので、数値が上昇することはあらかじめ予想されていた。問題は、これが消費税の増税分だけによるものなのか、便乗値上げなどを含む、価格上昇分を含んでいるのかという点である。
 日銀では消費増税が物価に与える影響として、4月については消費者物価指数(前年比)の1.7ポイント上昇を見込んでいる。
 東京都区部における4月の上昇率は2.7%だったのに対して、3月の数値は1.0%であった。つまり4月との差分は1.7ポイントということになる。
 日銀の見込みは全国の物価であり東京都区部のものではないが、上昇率の差分は日銀の予想と一致している。これが正しいとすると、4月の実質的な上昇率は1.0%ということになり、3月の水準と同じになる。

 最近、総務省の消費者物価指数の先行指標として、東大物価指数が注目を集めている。これは東京大学が中心となって作成した指数で、全国の300店舗におけるPOS(販売時点情報管理)システムのデータを用い、日時で物価指数を算出するというものである。

 これによると、4月1日は消費税の影響を除いた物価上昇率が0.8%に、翌日は1.3%にも達し、かなりの範囲で便乗値上げが行われていることが推察された。しかしその後、指数は下落が続き、8日以降ではマイナスになる日も出ている。
 小売店では販売動向を見ながらこまめに価格を変更しているので、増税直後の数字だけでは全体の状況を判断することは難しい。最終的には4月の消費者物価指数が出てこないと分からないが、東京都区部の物価指数が想定の範囲内だったことを考え合わせると、便乗値上げはそれほど行われていないのかもしれない。

 市場では日銀の追加緩和策に対する期待があり、秋には実施に踏み切るとの予想が多い。だが一方では、追加緩和はないとの見方も広がってきており、市場の見方は交錯している。
 消費税の影響を除いた物価上昇率が1.0%だと仮定すると、これについて、底堅く物価は推移していると見るのか、物価上昇が鈍化していると見るのかで、追加緩和に対する見方も変わってくるだろう。市場はさらに難しい対応を迫られそうだ。

 - 経済 ,

  関連記事

et3com01
NY-北京を2時間で結ぶ超高速リニア計画をブチ上げた起業家の拠点はアパートの1室

 米国のベンチャー起業家が、ニューヨークと北京を2時間で結ぶ、夢の超高速鉄道(リ …

ibmapple
アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると …

kiha183
事故多発のJR北海道は事実上の国鉄。毎年大赤字でも経営が維持できているワケ

 JR北海道で列車事故が相次いでいる件で、菅官房長官は9月24日の記者会見におい …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

doitsushoibure
ドイツがとうとう国債の新規発行がゼロに。日本は何を学ぶべきか

 ドイツのショイブレ財務相は2014年9月9日、ドイツ連邦政府の2015年度予算 …

kamei
円滑化法が3月で期限切れ。倒産予備軍10万社なのに慌てた様子がないのはなぜ?

 中小企業金融円滑化法の期限が3月末で切れることから、10万社ともいわれる倒産予 …

super01
大手小売の決算見通しから、消費増税の影響を予想すると?

 小売各社の来期の決算見通しが出揃ったことで、消費増税の景気への影響が少しずつ見 …

kabuka
5兆円の損失を公表したGPIFがスマートベータ型運用にシフト。果たして儲かるのか?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が保有する銘柄の公 …

aso
麻生財務相が高橋是清の政策をモデルにと言及。その後の展開を知っての発言なのか?

 麻生財務相は2月3日、NHKの番組に出演し、デフレ対策として戦前の政治家である …

toshiba03
東芝が決算発表を再度延期。第三者委員会も機能していないことが露呈

 不正会計が問題となっている東芝は2015年8月31日、同日に行う予定だった20 …