ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落して逮捕される事件が発生した。日本政府は、外務省にルース駐日米大使を呼び、厳重に抗議するとともに、再発防止策を求めた。米側はこれを了承したという。

 被害にあった中学生にとっては誠に気の毒な話ではあるのだが、こういった米兵の犯罪と、日本政府の形式的な抗議、米側の形式的な謝罪というのは、もはや定例の年中行事になった感がある。

 日本人は、米兵による犯罪が発生するたびにそれを批判し、日本政府はそれをうけて嫌々米側に抗議をしているわけだが、そもそも日本人は米国に何を求めているのか、自分自身でも分からなくなっているのではないか?

 まず冷徹な事実として、何万人もの人を一箇所に集めれば、どの国の人間であろうと、一定数、犯罪者が出てくるのは避けられないことである。これは紛れもない事実だ。重要なのは、その事実を理解した上で、日本人は在日米軍に対して何が許せないのか?ということである。

 整理すると究極的には以下の二つしかない。

 ①どんな理由であれ、1名たりとも犯罪者を出すことが許せない
 ②犯罪者の処分について日本側に権限がないことが許せない

 もし①だとするなら、解決策は米軍に出て行ってもらう以外にはない。米兵の犯罪に抗議云々というレベルではなく、日米安保を破棄するかどうかという交渉になる。
 ②を解決しようとすると、日米地位協定の見直しということになる。だがこれは①に近いくらいハードルが高いだろう。だが原理的に不可能なことではない。

 つまり、現状の日米安保体制の下では、米兵の犯罪に抗議をしても何の意味もないのである。再発防止策といったって、そもそも犯罪者に対して犯罪をするな!というのはナンセンス極まりない。逆に本当に米兵の犯罪をなくしたいのであれば、①か②を真剣に検討しなければならない。日本人にその覚悟はあるのだろうか?

 結局のところ、形だけの抗議でお茶を濁すことになる。
 日本が敗戦を受け入れ、日米安保体制が確立してから60年が経過している。もういい加減、このような茶番劇はやめてはどうだろうか?

 - 政治

  関連記事

okane
キプロスの預金没収で脳裏によぎったのは、日本における「預金封鎖」と「財産税」

 ユーロ圏がキプロスに対して行った銀行預金に対する最大約10%の課徴金徴収につい …

no image
ロムニー氏が弱者軽蔑発言。正論なのだが何が問題となっているのか?

 「米国民の47%は政府にタカっている」。共和党のロムニー大統領候補の弱者軽蔑と …

abesenkyo201412
衆院選は予想通り与党が圧勝。ただ今後の政治日程が厳しいことに変わりはない

 第47回衆議院選挙は大方の予想通り、自民・公明両党の勝利となった。とりあえずア …

onkaho
温家宝首相の2200億円蓄財手段が明らかに。日本のSBIグループもファンドに出資

 中国の政権交代に関連して、現指導部と対立している太子党グループから、温家宝首相 …

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

kawase201301
JPモルガンの佐々木氏がとうとう見通しを変更。今回の円安転換はホンモノかもしれない。

 為替市場において円安がさらに加速しそうな勢いだ。安倍首相による日銀に対する緩和 …

g20wasinton
G20が閉幕。隠れた主要議題アジアインフラ投資銀行については言及なし

 日米欧と新興国の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2015年4 …

ribiatero
米国が中東で2つの対テロ作戦を同時遂行。今後はこうした「見えない」戦争が中心か?

 米軍は10月5日、リビアとソマリアにおいてほぼ同じタイミングで特殊部隊による対 …

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …