ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落して逮捕される事件が発生した。日本政府は、外務省にルース駐日米大使を呼び、厳重に抗議するとともに、再発防止策を求めた。米側はこれを了承したという。

 被害にあった中学生にとっては誠に気の毒な話ではあるのだが、こういった米兵の犯罪と、日本政府の形式的な抗議、米側の形式的な謝罪というのは、もはや定例の年中行事になった感がある。

 日本人は、米兵による犯罪が発生するたびにそれを批判し、日本政府はそれをうけて嫌々米側に抗議をしているわけだが、そもそも日本人は米国に何を求めているのか、自分自身でも分からなくなっているのではないか?

 まず冷徹な事実として、何万人もの人を一箇所に集めれば、どの国の人間であろうと、一定数、犯罪者が出てくるのは避けられないことである。これは紛れもない事実だ。重要なのは、その事実を理解した上で、日本人は在日米軍に対して何が許せないのか?ということである。

 整理すると究極的には以下の二つしかない。

 ①どんな理由であれ、1名たりとも犯罪者を出すことが許せない
 ②犯罪者の処分について日本側に権限がないことが許せない

 もし①だとするなら、解決策は米軍に出て行ってもらう以外にはない。米兵の犯罪に抗議云々というレベルではなく、日米安保を破棄するかどうかという交渉になる。
 ②を解決しようとすると、日米地位協定の見直しということになる。だがこれは①に近いくらいハードルが高いだろう。だが原理的に不可能なことではない。

 つまり、現状の日米安保体制の下では、米兵の犯罪に抗議をしても何の意味もないのである。再発防止策といったって、そもそも犯罪者に対して犯罪をするな!というのはナンセンス極まりない。逆に本当に米兵の犯罪をなくしたいのであれば、①か②を真剣に検討しなければならない。日本人にその覚悟はあるのだろうか?

 結局のところ、形だけの抗議でお茶を濁すことになる。
 日本が敗戦を受け入れ、日米安保体制が確立してから60年が経過している。もういい加減、このような茶番劇はやめてはどうだろうか?

 - 政治

  関連記事

globalhawk
米国が韓国に対して無人偵察機販売を決定。だが2倍の価格を吹っかけ韓国側は困惑

 米国防総省は21日、無人偵察機グローバルホークを韓国に販売すると米議会に報告し …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

mof
2014年度概算要求がまとまる。景気対策費3.5兆円と国債費急増で財政再建が遠のく

 財務省は9月4日、2014年度予算の概算要求額を公表した。一般会計は昨年度を6 …

misutoraru
ロシアによるフランスからの揚陸艦購入は北方領土配備のため?

 ロシアによるフランス製強襲揚陸艦の購入が、北方領土対策のために行われたという、 …

no image
新しい中国大使は有能な実務官僚。だが田中真紀子大臣からツメられ入院したひ弱な面も

 政府は22日午前の閣議で、急死した西宮伸一中国大使の後任として木寺昌人官房副長 …

stigurittuabe
スティグリッツ氏の主張は実はアベノミクスと正反対。それでも来日した理由とは?

 安倍首相が、世界的な経済学者を次々に官邸に呼んで会談を行っている。永田町では消 …

timo
レイア姫そっくりのウクライナ元首相、上告棄却で禁固刑確定

 職権乱用罪に問われていたウクライナのティモシェンコ前首相の控訴審で、上級裁判所 …

seigadai
韓国政府が若者の海外就職と海外起業を推奨。一部では「棄民政策」との声も

 韓国の朴槿恵次期大統領は11日、ソウルで開催されているグローバル就業博覧会を訪 …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …