ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

沖縄で酔った米兵が中学生を殴る事件が発生。形だけの抗議は、もはや恒例行事

 

 沖縄県読谷村で、酒に酔った米兵が民家に侵入し、中学生の顔を殴り、民家から転落して逮捕される事件が発生した。日本政府は、外務省にルース駐日米大使を呼び、厳重に抗議するとともに、再発防止策を求めた。米側はこれを了承したという。

 被害にあった中学生にとっては誠に気の毒な話ではあるのだが、こういった米兵の犯罪と、日本政府の形式的な抗議、米側の形式的な謝罪というのは、もはや定例の年中行事になった感がある。

 日本人は、米兵による犯罪が発生するたびにそれを批判し、日本政府はそれをうけて嫌々米側に抗議をしているわけだが、そもそも日本人は米国に何を求めているのか、自分自身でも分からなくなっているのではないか?

 まず冷徹な事実として、何万人もの人を一箇所に集めれば、どの国の人間であろうと、一定数、犯罪者が出てくるのは避けられないことである。これは紛れもない事実だ。重要なのは、その事実を理解した上で、日本人は在日米軍に対して何が許せないのか?ということである。

 整理すると究極的には以下の二つしかない。

 ①どんな理由であれ、1名たりとも犯罪者を出すことが許せない
 ②犯罪者の処分について日本側に権限がないことが許せない

 もし①だとするなら、解決策は米軍に出て行ってもらう以外にはない。米兵の犯罪に抗議云々というレベルではなく、日米安保を破棄するかどうかという交渉になる。
 ②を解決しようとすると、日米地位協定の見直しということになる。だがこれは①に近いくらいハードルが高いだろう。だが原理的に不可能なことではない。

 つまり、現状の日米安保体制の下では、米兵の犯罪に抗議をしても何の意味もないのである。再発防止策といったって、そもそも犯罪者に対して犯罪をするな!というのはナンセンス極まりない。逆に本当に米兵の犯罪をなくしたいのであれば、①か②を真剣に検討しなければならない。日本人にその覚悟はあるのだろうか?

 結局のところ、形だけの抗議でお茶を濁すことになる。
 日本が敗戦を受け入れ、日米安保体制が確立してから60年が経過している。もういい加減、このような茶番劇はやめてはどうだろうか?

 - 政治

  関連記事

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

hagelchina
ヘーゲル国防長官が中国の常万全国防相と会談。着々と進む米中のアジア戦略交渉

 ヘーゲル米国防長官は8月19日、米国防総省で中国の常万全国防相と会談した。ヘー …

sakakibara
まるでヤクザ映画?政府が財界に「決意を示せ」と設備投資増強を要請

 経団連の榊原定征会長は2015年11月26日、政府が開催した官民対話で、設備投 …

nougyouyushutu
国内版ワーホリに批判殺到。地方の労働市場はもはや市場メカニズムを放棄?

 総務省が、都市部の学生や若手社員が長期休暇を利用して地方で働く「ふるさとワーキ …

no image
韓国ソウルの放射能アルファルト問題。結局住民は大量被曝していた

 昨年11月に韓国ソウル市内のアスファルトから高い放射能が検出された問題で、ソウ …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

no image
エアバスと防衛大手BAEの合併案に異論噴出!頓挫する可能性も

 欧州航空大手エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの経営統合に、 …

obamatennengas
オバマ大統領が2020年までに米国は天然ガスの純輸出国になるとの見通しを明らかに

 メキシコなど中米諸国を歴訪したオバマ米大統領は5月4日、コスタリカで開催された …