ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッターの決算。閲覧数の伸び鈍化がより鮮明になり、フツーの会社へ

 

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年4月29日、2014年1~3月期の決算を発表した。前年同期比で売上げは倍増したが、収益のカギを握るタイムライン閲覧数(一般的なサイトのページビューに相当)の伸び悩みが鮮明になっている。

twitter

 同社の決算発表は公開後2回目。前回の決算では、タイムライン閲覧数が前四半期比でマイナスとなり、同社株は25%もの下落に見舞われた。その後、株価はズルズルと下げ続けている。
 今期の売上高は2億5049万ドル(257億円)、純利益は1億3236万ドル(136億円)の赤字。売上高は前年同期比では倍増となったが、前期比ではわずか3%しか増加していない。

 市場が注目しているのは売上高よりも、同社の利用者数とタイムライン閲覧数だが、今回の決算では閲覧数の伸び悩みがより鮮明になった。
 同社の利用者数は2億5500万人で前年同期比で25%の増加となった。タイムライン閲覧数は1570億回で同じく15%の増加となっている。しかし直近の状況は厳しい。利用者数は前期比でわずか6%増、タイムライン閲覧数は7.8%増にとどまっている。

 長期的に見れば、利用者数は過去のトレンドを維持しているが、閲覧数は利用者数に比して伸びが鈍化している。今後は利用者の増加に応じて自動的に閲覧数が伸びるという状況にはなりにくいだろう。

 これまで同社は、マネタイズ(収益化)よりも、利用者や閲覧数の伸びを最優先してきた。市場も同様の評価を行っており、収益についてはほとんど注目されていなかった。
 だが閲覧数の鈍化傾向がはっきりしてきた今、市場の注目点は、収益化の方法やその見通しにシフトしつつある。同社が抱える利用者数を考えれば、収益化はそれほど困難ではないと考えられるが、少なくとも、高成長前提の高いバリュエーションはそろそろ許容されなくなってきている。同社も、普通のIT企業へと変貌しつつある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

kiha183
事故多発のJR北海道は事実上の国鉄。毎年大赤字でも経営が維持できているワケ

 JR北海道で列車事故が相次いでいる件で、菅官房長官は9月24日の記者会見におい …

bankofhina
中国当局が国営放送を使って中国銀行の海外送金サービスを糾弾している背景

 中国の国営放送局である中国中央テレビ(CCTV)が、中国有数の銀行である中国銀 …

no image
ドイツはマネロン大国?質実剛健なイメージが崩れ、欧州問題でも発言力低下か?

 欧州債務問題では、ギリシャやスペインに厳しい条件を突きつけ、断固たる姿勢を崩さ …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

gunosi
ニュース・キュレーションのグノシーが上場。広告媒体として機能することが明らかに

 スマホ向けにニュース・キュレーション・サービスを提供するグノシー(Gunosy …

kokkaigijido
ムーディーズが日本国債を格下げ。だが日銀の大人買いで金利は動かず

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは2014年12月1日、日本 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

ana787
ボーイング787のトラブルは本当にバッテリーなのか?下請けに甘んじる日本の悲しい現実

 米連邦航空局(FAA)は16日、全日空が所有するボーイング787がバッテリーの …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …