ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッターの決算。閲覧数の伸び鈍化がより鮮明になり、フツーの会社へ

 

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年4月29日、2014年1~3月期の決算を発表した。前年同期比で売上げは倍増したが、収益のカギを握るタイムライン閲覧数(一般的なサイトのページビューに相当)の伸び悩みが鮮明になっている。

twitter

 同社の決算発表は公開後2回目。前回の決算では、タイムライン閲覧数が前四半期比でマイナスとなり、同社株は25%もの下落に見舞われた。その後、株価はズルズルと下げ続けている。
 今期の売上高は2億5049万ドル(257億円)、純利益は1億3236万ドル(136億円)の赤字。売上高は前年同期比では倍増となったが、前期比ではわずか3%しか増加していない。

 市場が注目しているのは売上高よりも、同社の利用者数とタイムライン閲覧数だが、今回の決算では閲覧数の伸び悩みがより鮮明になった。
 同社の利用者数は2億5500万人で前年同期比で25%の増加となった。タイムライン閲覧数は1570億回で同じく15%の増加となっている。しかし直近の状況は厳しい。利用者数は前期比でわずか6%増、タイムライン閲覧数は7.8%増にとどまっている。

 長期的に見れば、利用者数は過去のトレンドを維持しているが、閲覧数は利用者数に比して伸びが鈍化している。今後は利用者の増加に応じて自動的に閲覧数が伸びるという状況にはなりにくいだろう。

 これまで同社は、マネタイズ(収益化)よりも、利用者や閲覧数の伸びを最優先してきた。市場も同様の評価を行っており、収益についてはほとんど注目されていなかった。
 だが閲覧数の鈍化傾向がはっきりしてきた今、市場の注目点は、収益化の方法やその見通しにシフトしつつある。同社が抱える利用者数を考えれば、収益化はそれほど困難ではないと考えられるが、少なくとも、高成長前提の高いバリュエーションはそろそろ許容されなくなってきている。同社も、普通のIT企業へと変貌しつつある。

 - 経済, IT・科学

  関連記事

bitcoin
米英でビットコインを通貨として容認する動き。実現すれば両国に多額の資金が転がり込む

 ビットコインを通貨として容認する動きが米英で活発になってきた。日本は早々にビッ …

siozakinenkin201410
なかなか出てこない年金運用改革案。すでにタイミングを逸したとの声も

 公的年金の運用方針見直しが大幅に遅れている。当初は9月にも新しい方針を打ち出す …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …

fanakku
秘密主義から一転、株主との対話路線に舵を切った「謎の会社」ファナック

 産業用ロボット大手ファナックの株価が急騰している。2月初旬には2万円前後だった …

seijouishii
マネーゲームの末、高級スーパー成城石井はローソンへ。相乗効果は未知数

 コンビニ大手のローソンが、首都圏を中心に高級スーパーを展開する成城石井を買収す …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

no image
当事者能力を失っているシャープの状況は旧日本軍にそっくりとの声

 鴻海のカリスマ経営者である郭台銘(テリー・ゴウ)会長に翻弄され、オロオロするば …

no image
設備投資の先行指標である機械受注は2.7%減。消費増税の焦点は設備投資へ?

 内閣府は8月13日、6月の機械受注統計を発表した。機械受注統計は、民間設備投資 …

shuukatsu
内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定 …