ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心とする研究グループの調査で明らかとなった。所得格差を表すジニ係数は0.55と非常に高く、政府発表の数値である0.473との乖離はかなり大きい。

tenanmon

 ジニ係数は、所得の格差を示す指標。数値が1に近づくほど、所得格差が激しいことを示している。0.4を上回ると警戒ラインで、0.6以上は危険ラインといわれてる。ちなみに、米国は0.38、日本は0.37となっており、先進国の中では所得格差が大きい部類に入る。
 一方、所得格差が小さい欧州各国は0.3以下のところも多い。アジアの途上国では0.4を超えているところも多いが、もし中国が0.55ということであれば、依然としてかなりの所得格差が存在していることになる。

 もっとも、ジニ係数は、所得が極めて大きい人がいると、数値が上昇するという特徴がある。貧困となっている人の割合が少なくても、一部の人が、極めて大きい所得を得ている場合には、ジニ係数は高く計算される。中国はこのところの経済成長で、貧困層の数は急激に減ってきているという。ジニ係数が極めて大きな数字になるのは、やはり特権階級の人が、突出した収入を得ていることが大きく影響している可能性が高い。

 中国は2000年以降、ジニ係数を公表していなかったが、2013年から再び数値を公表するようになった。中国の公式統計の数値は、必ずしも信用できるものではないが、他の統計との関連性から、著しく異なった数値を出すことも難しい。中国政府がジニ係数の発表を再開したということは、発表の数字と実態との間に、以前ほどの乖離はなくなってきたことを意味しているのかもしれない。

 ただ公式発表である0.473もかなり高い数値であることに変わりはない。中国は7%台の低成長モードに移行しており、経済成長を維持するためには、中間層の購買力を増やしていく必要がある。特権階級の富を中間層にシフトさせる政策を進めなければ、中国の成長鈍化は長期化する可能性もある。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

kakusazini
所得格差を示すジニ係数は過去最大。しかし累進課税などで最終的な格差は縮小

 厚生労働省は2016年9月15日、2014年度における所得再分配調査の結果を発 …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

e6kei
新幹線がさらにスピードアップ。だが高速化はそろそろ限界に達しつつある

 JR東日本は21日、来年3月のダイヤ改正を発表した。東北新幹線の「はやぶさ」が …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

shukinpei05
習近平国家主席がインドネシア国会で外国要人として初の演説。両国関係は劇的に変化

 中国の習近平国家主席は10月3日、インドネシアを訪問し、国会で演説を行った。イ …

family3nin
課税対象の「個人」から「世帯」への見直しは、アベノミクスにも逆行する

 政府は少子化対策のひとつとして、所得税の課税対象を「個人」から「世帯」に変更す …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

nodae02
野田改造内閣の顔ぶれが明らかに。選挙前に大臣ポストを大盤振る舞い

 野田改造内閣が顔ぶれが明らかになった。  財務相が有力視されていた岡田克也副総 …

todai
東大生の親は金持ちという統計学者の投稿が話題。議論の本質はどこにあるか?

 東大生の親の6割が年収950万円以上というツイッターの投稿がネットで話題となっ …