ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心とする研究グループの調査で明らかとなった。所得格差を表すジニ係数は0.55と非常に高く、政府発表の数値である0.473との乖離はかなり大きい。

tenanmon

 ジニ係数は、所得の格差を示す指標。数値が1に近づくほど、所得格差が激しいことを示している。0.4を上回ると警戒ラインで、0.6以上は危険ラインといわれてる。ちなみに、米国は0.38、日本は0.37となっており、先進国の中では所得格差が大きい部類に入る。
 一方、所得格差が小さい欧州各国は0.3以下のところも多い。アジアの途上国では0.4を超えているところも多いが、もし中国が0.55ということであれば、依然としてかなりの所得格差が存在していることになる。

 もっとも、ジニ係数は、所得が極めて大きい人がいると、数値が上昇するという特徴がある。貧困となっている人の割合が少なくても、一部の人が、極めて大きい所得を得ている場合には、ジニ係数は高く計算される。中国はこのところの経済成長で、貧困層の数は急激に減ってきているという。ジニ係数が極めて大きな数字になるのは、やはり特権階級の人が、突出した収入を得ていることが大きく影響している可能性が高い。

 中国は2000年以降、ジニ係数を公表していなかったが、2013年から再び数値を公表するようになった。中国の公式統計の数値は、必ずしも信用できるものではないが、他の統計との関連性から、著しく異なった数値を出すことも難しい。中国政府がジニ係数の発表を再開したということは、発表の数字と実態との間に、以前ほどの乖離はなくなってきたことを意味しているのかもしれない。

 ただ公式発表である0.473もかなり高い数値であることに変わりはない。中国は7%台の低成長モードに移行しており、経済成長を維持するためには、中間層の購買力を増やしていく必要がある。特権階級の富を中間層にシフトさせる政策を進めなければ、中国の成長鈍化は長期化する可能性もある。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

factory
日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?

 米国において安価な新型天然ガスであるシェール・ガスの生産が急拡大していることか …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

fontcostsakugen
これが米国の底力。中学生がネットを駆使して4億ドルの政府支出削案を提唱

 政府公文書のフォント(書体)を変更すれば、年間4億ドル(約400億円)の経費削 …

bouekitoukei201311
日本の貿易赤字がさらに拡大。だがその主な原因は原発停止ではない

 財務省は12月18日、11月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた …

yahoo
ヤフーがメール「覗き見」広告をスタート。インテリジェンス関係者の間で密かな話題に!

 ヤフージャパンがいよいよ電子メールの内容解析を使った広告戦略を本格展開する。こ …

kakusaoecd
OECDが世界の格差に関する報告書を発表。日本の課題は所得の再分配機能

 OECD(経済協力開発機構)は2015年5月21日に発表した格差に関する報告書 …

gay
同性婚の問題が政治的不安定要素として急浮上。国民大分裂の可能性も

 同性婚の問題が国際社会における政治的不安定要素として急浮上してきている。米国で …

suntorypuremoru
サントリーが新浪氏のトップ就任に合わせて組織改編。とうとうビール部門が独り立ち

 サントリーホールディングスは2014年9月25日、ビール事業の分離などを柱とす …

roujin
都市在住高齢者の地方施設への移住が検討されている背景とは?

 都市部における介護施設不足の解決策として、地方施設への移住を促す動きが活発化し …