ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国のジニ係数は依然として高水準。政府統計と実態の乖離も継続中

 

 中国の所得格差が依然として高い水準にあることが、北京大学やミシガン大学を中心とする研究グループの調査で明らかとなった。所得格差を表すジニ係数は0.55と非常に高く、政府発表の数値である0.473との乖離はかなり大きい。

tenanmon

 ジニ係数は、所得の格差を示す指標。数値が1に近づくほど、所得格差が激しいことを示している。0.4を上回ると警戒ラインで、0.6以上は危険ラインといわれてる。ちなみに、米国は0.38、日本は0.37となっており、先進国の中では所得格差が大きい部類に入る。
 一方、所得格差が小さい欧州各国は0.3以下のところも多い。アジアの途上国では0.4を超えているところも多いが、もし中国が0.55ということであれば、依然としてかなりの所得格差が存在していることになる。

 もっとも、ジニ係数は、所得が極めて大きい人がいると、数値が上昇するという特徴がある。貧困となっている人の割合が少なくても、一部の人が、極めて大きい所得を得ている場合には、ジニ係数は高く計算される。中国はこのところの経済成長で、貧困層の数は急激に減ってきているという。ジニ係数が極めて大きな数字になるのは、やはり特権階級の人が、突出した収入を得ていることが大きく影響している可能性が高い。

 中国は2000年以降、ジニ係数を公表していなかったが、2013年から再び数値を公表するようになった。中国の公式統計の数値は、必ずしも信用できるものではないが、他の統計との関連性から、著しく異なった数値を出すことも難しい。中国政府がジニ係数の発表を再開したということは、発表の数字と実態との間に、以前ほどの乖離はなくなってきたことを意味しているのかもしれない。

 ただ公式発表である0.473もかなり高い数値であることに変わりはない。中国は7%台の低成長モードに移行しており、経済成長を維持するためには、中間層の購買力を増やしていく必要がある。特権階級の富を中間層にシフトさせる政策を進めなければ、中国の成長鈍化は長期化する可能性もある。

 - 政治, 社会, 経済

  関連記事

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …

tosho05
野村證券が最長70歳まで定年を延長した背景とは?

 野村証券は、国内営業を担当する正社員の定年を60歳から65歳に延長し、65歳以 …

kenshokin
遠隔操作ウイルス事件に懸賞金!Webで技術情報なども公開

 警察庁は12日、遠隔操作ウイルス事件について懸賞金を出すことを決定した。懸賞金 …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

mh370inmarusat
マレーシア当局が公開した370便の位置特定に使われた衛星データの中身

 マレーシア航空当局は2014年5月27日、墜落したマレーシア航空MH370便の …

hakukirai
中国最大の汚職事件の中心人物、薄熙来氏が起訴。だがせいぜい禁固刑との噂

 かつて中国、重慶市のトップとして君臨し、政治局常務委員入りが確実といわれながら …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

no image
北朝鮮が最高人民会議を開催。結局、重大発表はなかった

 北朝鮮は25日、国会に相当する最高人民会議を開催した。仏誌が経済改革について重 …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …