ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新しい増資手段ライツイシューに規制?制度を生かすも殺すも、最後は投資家次第

 

 既存の株主に対して新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」の審査が厳格化される可能性が高まってきた。赤字企業がこれを乱発するケースが続き、投資家から不満の声が続出。日経新聞の報道によると、東京証券取引所は近く事前審査制度を導入する見通しだという。

tosho05

 ライツイシューは、2009年から導入が進められた制度で、増資をしたい企業は、既存株主に対して新株を購入する権利を無償で提供するというもの。株主は増資に応じるか、権利を市場で売却するのかを選択することができる。
 ライツイシューというと何やら目新しい響きがあるが、何のことはない、昔はごく一般的に行われていた株主割当増資の変形版である。日本では1960年代までは、増資といえば既存の株主から増資を募る株主割当増資が主流だった。
 株主割当増資は、現在主流となっている第三者割当増資と比べて、既存株主の権利が保護されやすいという特徴がある。その会社に以前から投資していた既存株主に、最初に株を引き受ける権利が与えられるという考え方は、株式会社の基本的理念からすれば非常に合理的である。

 ただ、これはあくまで、株式引き受けの優先権があるということに過ぎず、何らかの直接的な利益が得られるわけではない。市場より安い価格でライツイシューを実施し、その後、株価が元に戻れば結果的に株を引き受けた投資家が儲かることはあるだろう。だが、あくまで増資であることに変わりはなく、1株あたりの利益は減少することになる。理論的には、増資分だけ株価は下落することになるので、プラスマイナスはあくまでゼロである。

 この問題は、ライツイシューという目新しい名前によって、一部の投資家が、非常に有利な手段だと誤解している点にある。第三者割当増資すらままならなかった企業が、最後の手段として、知識のない既存株主に対して、あたかも得するかのようなイメージで増資を実施するというやり方である。東証はおそらくこのあたりを問題視しているのだと考えられる。

 だが本来は、こうした馬鹿げた増資については投資家がノーを突きつける、つまり増資が成立しないという形でブレーキをかけるのが本来の株式市場の姿だ。取引所が規制をかければ、一時的にはこうした行為は減るかもしれないが、再び形を変えた増資スキームが登場してくるだろう。

 存続が危ぶまれる会社が、破格の値段で株主割当増資を行うことの意味をよく理解できないという投資家は、やはり株式投資の基本的な知識が不足していると言わざるを得ない。
 結局、どんな制度を導入しても、投資家側が高い意識を持っていなければ、すべては企業側に有利になってしまうのがこの世界の現実なのである。

 - 経済 , ,

  関連記事

titanic2
タイタニック号が2016年に復活。だが建造を受注したのは無名の中国企業

 オーストラリアで複数の鉱山会社を所有する大富豪クライブ・バーマー氏が、豪華客船 …

Buenos Aires
アルゼンチンが再び債務不履行?かつて繁栄を謳歌した先進国も今は昔

 2001年に債務不履行を起こしたアルゼンチンに再び債務不履行の恐れが出てきてい …

bouekitoukei201312
12月の貿易赤字はさらに拡大。慢性的な経常赤字に備えた政策が急務

 財務省は2014年1月27日、2013年12月の貿易統計を発表した。輸出額から …

nihonyusei
日本郵政が豪子会社で4000億円の減損。いきなり躓いた成長シナリオ

 日本郵政が買収したばかりの豪物流子会社について最大で4000億円の減損を計上す …

robotokontest
米ロボット・コンテストは日本勢振るわず。背後に垣間見えるグーグルの影

 米国防総省の国防高等研究局(DARPA)が主催するロボット・コンテストの決勝戦 …

usakoyoutoukei201606
米雇用統計はポジティブサプライズ。米株は意外にしぶとい可能性も

 米労働省は2016年7月8日、6月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

toshiba03
市場の予想通り、東芝の不適切会計は全社的な問題に拡大中

 東芝の不適切な会計処理が、当初の発表とは異なり、総額で2000億円規模に膨れあ …

yanai00
柳井社長が前言撤回?息子が役員に就任したユニクロはホンダの二の舞になるのか?

 ユニクロを展開するファーストテイリリングは2日、柳井正会長兼社長の長男で、子会 …

aribabachugoku
粗悪品の出品をめぐり中国当局とアリババが対立。やはりチャイナ・リスクは存在

 中国の電子商取引最大手アリババ・グループは2015年1月29日、2014年10 …

ecbdoragi
ECBがとうとう量的緩和策を導入。効果があるのはドイツだけ?

 ECB(欧州中央銀行)は2015年(ECB)は22日、とうとう量的緩和策の導入 …