ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が合法である米国では、以前から家庭用ワイン製造キットは存在していた。だが、最近の製品は、ITと密接に融合しており、パソコン制御によって高級ワインに近い味を出すことに成功しているという。

winepod

 WinePodは、こうした自家製ワイン製造マシンのひとつである。価格は4499ドル。
 ブドウを入れ、酵母を加えるだけであとはパソコンが温度管理や糖度管理などを自動的に行い、最適な発酵を維持するという。発酵後はオークの樽に入れて寝かせれば、自家製ワインの完成となる。

 米国のカリフォルニアは、現在では世界屈指のワイン生産地となっている。フランス・ワインが絶対といわれていた時代に、カリフォルニア・ワインが大成功した理由のひとつが、その立地である。
 カリフォルニア・ワインの拠点であるナパの近くにはシリコンバレーがあり、億万長者とITエンジニアがたくさんいる。
 米国のワイン醸造家は、IT技術者を徹底的に活用し、科学的にワインの味や醸造過程を研究。職人の勘だけに頼らない合理的な製法を確立することに成功したのである。またITで財を成した億万長者がワイナリーを買収し、惜しげも資金を投入したことから、品質が一気に向上した。
 現在では、カリフォルニア・ワインの高級品は、ボルドーやブルゴーニュといたフランスの高級ワインとまったくひけを取らないレベルとなっているが、それどころか、フランスの醸造家が、米国の科学的方式を逆輸入し、自国のワイン生産に取り入れるようになっている。
 こうしたことから、全世界的にワインの味が劇的に向上するという事態が進行中であり、ワイン業界はちょっとした革命になっているのだ。

 米国の高級ワインとシリコンバレーは切っても切れない関係にあるのだが、このワイン醸造マシンは、その究極的な姿といってよいだろう。この製品を作る会社も、ワイン醸造家とシリコンバレーのIT技術者がタッグを組んでいる。

 現在、米国を中心にロボット化の動きが活発になっている。このようなワイン醸造マシンもロボット化の一種と考えてよいだろう。これまで何百年もの伝統と、門外不出のノウハウに支えられてきた高級ワイン製造が、ロボット化によって、誰でも手にも届くものになりつつある。

 ワインの好事家からは、美しいワインの時代は終わったとの声も聞こえてくる。ロボット化が進む時代は果たして幸せなのかどうかは、何ともいえない。
 ちなみに日本では、家庭で1%以上のアルコール飲料を醸造することは酒税法違反になるので、注意が必要だ。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

yamadadenki
ヤマダ電機の素早いリストラの背景には、村上ファンド系モノ言う株主の存在が

 家電量販店最大手のヤマダ電機は5月末までに約40の店舗を一斉閉鎖する。収益性の …

kokusaishushi201305
5月の国際収支。貿易赤字定着も経常収支プラス維持の傾向が鮮明に

 財務省は7月8日、5月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は5 …

yahoojapan vs us
ヤフージャパンが絶好調。だが日本型ガラパゴス企業への道を着々と歩んでいる

 ヤフージャパンは29日、2013年3月期(通期)の業績を上方修正すると発表した …

businessman
GDP改定値は下方修正。景気の落ち込みが激しいことが明らかに

 内閣府は2014年9月8日、4~6月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。 …

00008
フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課 …

officebuiding
とうとう不動産市況が上向く?都心部のオフィス空室率が低下したが・・・・

 不動産仲介の三鬼商事は7日、東京都心におけるオフィスの空室状況を発表した。1月 …

wakamono
2000年を境に若者の意識は急激に変化した。厚労白書が示す日本社会の本質的転換点

 若者の意識は社会の変化を敏感に反映するといわれている。最新の厚生労働白書を見る …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …