ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が合法である米国では、以前から家庭用ワイン製造キットは存在していた。だが、最近の製品は、ITと密接に融合しており、パソコン制御によって高級ワインに近い味を出すことに成功しているという。

winepod

 WinePodは、こうした自家製ワイン製造マシンのひとつである。価格は4499ドル。
 ブドウを入れ、酵母を加えるだけであとはパソコンが温度管理や糖度管理などを自動的に行い、最適な発酵を維持するという。発酵後はオークの樽に入れて寝かせれば、自家製ワインの完成となる。

 米国のカリフォルニアは、現在では世界屈指のワイン生産地となっている。フランス・ワインが絶対といわれていた時代に、カリフォルニア・ワインが大成功した理由のひとつが、その立地である。
 カリフォルニア・ワインの拠点であるナパの近くにはシリコンバレーがあり、億万長者とITエンジニアがたくさんいる。
 米国のワイン醸造家は、IT技術者を徹底的に活用し、科学的にワインの味や醸造過程を研究。職人の勘だけに頼らない合理的な製法を確立することに成功したのである。またITで財を成した億万長者がワイナリーを買収し、惜しげも資金を投入したことから、品質が一気に向上した。
 現在では、カリフォルニア・ワインの高級品は、ボルドーやブルゴーニュといたフランスの高級ワインとまったくひけを取らないレベルとなっているが、それどころか、フランスの醸造家が、米国の科学的方式を逆輸入し、自国のワイン生産に取り入れるようになっている。
 こうしたことから、全世界的にワインの味が劇的に向上するという事態が進行中であり、ワイン業界はちょっとした革命になっているのだ。

 米国の高級ワインとシリコンバレーは切っても切れない関係にあるのだが、このワイン醸造マシンは、その究極的な姿といってよいだろう。この製品を作る会社も、ワイン醸造家とシリコンバレーのIT技術者がタッグを組んでいる。

 現在、米国を中心にロボット化の動きが活発になっている。このようなワイン醸造マシンもロボット化の一種と考えてよいだろう。これまで何百年もの伝統と、門外不出のノウハウに支えられてきた高級ワイン製造が、ロボット化によって、誰でも手にも届くものになりつつある。

 ワインの好事家からは、美しいワインの時代は終わったとの声も聞こえてくる。ロボット化が進む時代は果たして幸せなのかどうかは、何ともいえない。
 ちなみに日本では、家庭で1%以上のアルコール飲料を醸造することは酒税法違反になるので、注意が必要だ。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

sonyhirai
ソニーが最悪のタイミングで増資を発表。もはやグローバル企業ではなくなった?

 ソニーが突然、公募増資などによる最大4400億円の資金調達を発表した。業績回復 …

kousakukiki
設備投資は製造業主導で大幅な伸び。期末要因なのか設備投資復活なのか?

 内閣府は2014年5月19日、3月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

thanksgiving00
米国の感謝祭セールが順調。米国経済に依存する日本にとっては朗報

 米国の感謝祭休日における消費支出が前年を大きく上回ったことが明らかとなった。全 …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

obama00002
財政の崖をギリギリで回避。だがマーケットはとっくに織り込み済みで驚きはなし

 オバマ大統領と与野党の指導部は、いわゆる「財政の崖」の回避に向けた協議でほぼ合 …

kokusaishushi201402
経常赤字体質への転換を受け、政府は海外資本の誘致に舵を切り始めた

 財務省は2014年4月8日、2014年2月の国際収支を発表した。最終的な国の収 …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

bukkajoushou
消費税の便乗値上げはあったのか?4月の東京都区部の消費者物価指数は2.7%上昇

 消費増税後、初の物価統計として注目されていた4月における東京都区部の消費者物価 …

nichigin04
日銀のマイナス金利。とりあえず時間稼ぎが出来たという点で成功か

 日銀は、2016年1月28日・29日に開催した金融政策決定会合において、金融機 …