ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の若者の約半数が学校教育が就職に役立たないと感じている?

 

 日本人の若者の47%が、学校教育が就職に役立っていないと考えており、アジアの中でその割合がも割合が高い。このような実態が人材会社の調査で明らかになった。

sugaku

 調査を行ったのは、人材会社のアデコグループで、日本を含むアジア9カ国の15歳~18歳の若者を対象にしたもの。この中で、学校教育が就職に役立っているかという問いに対して、日本人の47%がそうは思わないと回答している。これは調査した9カ国の中でもっとも高い。

 日本に次いでこの数値が高いのは、中国(37%)、台湾(25%)、香港(25%)で、漢民族圏の国にこの傾向が顕著となっている。一方、マレーシア(8%)やタイ(4%)、ベトナム(2%)での数値は低く、学校教育が就職に役立つと考える傾向が強い。漢民族圏では唯一、韓国だけが例外で、そう思わないと回答した人は8%しかいない。

 日本をはじめ中国、台湾、香港など東アジアの国は、東南アジアに比べて経済水準が高く、特に日本の生活水準は突出して高い。若者の意識がこうした経済水準と関係している可能性はあるが、この調査内容だけではそれを明らかにすることは難しい。
 同じアデコグループが1月に行った別の調査では、将来なりたい職業として、アジア各国では軒並み医者がトップだったのに対して、日本ではパティシエが1位であった。このあたりからも、日本社会が成熟化している傾向はある程度うかがい知ることができる。

 もっとも、こうした調査は質問の方法などで結果が大きくことなることも珍しくない。学校の勉強について肯定的なとらえ方をする高校生の割合は他国に比べて高いという別の調査結果もある。

 現在、政府では教育改革や入試改革に関する議論を進めており、人物重視、英語強化など、より実践的な内容に入試やカリキュラムが転換される可能性が高まってきている。こうした教育改革が進んでいけば、日本の若者の教育に対する意識も変わってくるのだろうか?

 - 社会 ,

  関連記事

itgyokai
労働者派遣法の改正でIT業界が大ピンチ。業界再編も?

 労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に …

chusha02
副作用続出で子宮頸がんワクチンの推奨中止へ。なぜ拙速に事は進められたのか?

 厚生労働省は副作用の報告が相次いでいる子宮頸がんワクチンについて、積極的な接種 …

obamansa
オバマ大統領が国民監視プログラムの改革案を発表。大きな変化はない可能性が大

 オバマ米大統領は8月9日、ホワイトハウスで記者会見を行い、政府の情報監視プログ …

stap20140409
小保方氏が初の記者会見。なぜデータの差し替えを行ったのか?

 STAP細胞の論文について不正があると指摘されている問題で、研究の中心人物であ …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …

singurumaza
子供の貧困が改善したのは、政府による貧困対策の結果ではない?

 子供の貧困がわずかだが改善している。だが先進各国との比較では、依然として日本の …

linewave
IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話 …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

kakusaoecd
OECDが世界の格差に関する報告書を発表。日本の課題は所得の再分配機能

 OECD(経済協力開発機構)は2015年5月21日に発表した格差に関する報告書 …

apartron
地方の金融機関でアパートローンが急拡大。あらたな不良債権予備軍?

 アパート向けの融資がバブルの様相を呈してきている。地方では、入居者不在のまま建 …