ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

KADOKAWAとドワンゴが経営統合。相互補完的でプラスになる可能性

 

 角川書店を中心とするメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが経営統合する。来年春にも持ち株会社を設立して2社が傘下に入る。KADOKAWAが持つ豊富なコンテンツを「ニコニコ動画」などで知られるドワンゴを通じて配信する。

kadokawadowango

  KADOKAWAは、角川書店を中心に、アスキー・メディアワークス、メディアファクトリー、中経出版などから8つのブランドからなるメディア企業である。もともと文芸出版社だったが、角川春樹氏が社長に就任してからエンターテインメント路線に転換、薬師丸ひろ子主演の「セーラー服と機関銃」など、文庫本と映画などセットにするメディアミックス手法で一時代を築いた。

 その後、パソコン雑誌で有名だったアスキーなどを傘下に収め、現在では総合的なメディア企業をうたっている。
 ただ、基本的に書籍と雑誌に依存する構造は変わっておらず、2014年3月期の売上高1500億円のうち、4割が書籍、2割が雑誌関連となっている。デジタル系のコンテンツは全体の1割強しかない。また前年比で売上高は6.5%減少している。

 一方ドワンゴは、このところ業績は好調だが、その収益は「ニコニコ動画」などを展開するniconicoの有料会員増加によって支えられている面が強い。
 2013年12月末時点でのniconicoの会員数は3758万人で、このうち月500円の会費を払うプレミア会員数は217万人となっている。有料会員からの売上げは年間120億円近くにのぼっており、同社全体の売上げの3分の1を占めている。有料会員に依存する収益構造からの脱却を図りたいところである。

 とりあえずは、KADOKAWAが持つゲームや映画などエンターテインメント系のコンテンツをニコニコ動画などを使って配信するといった展開が検討されている可能性が高い。

 コンテンツを豊富に持っているが、その活用方法について方向性が見えないKADOKAWAと、影響力のあるネット配信手段を持つドワンゴの組み合わせは相互補完的である。株式市場では、この合併を好感しているようで、14日の株式市場では、両社とも8%以上値上がりして前場の取引が始まっている。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

softbankpepason
四半期決算好調も株価が冴えないソフトバンク。重しはやはり米国事業

 ソフトバンクの米国事業が同社の株価の重しとなっている。足元の業績は好調だが、本 …

sanfranrengin
実はそれほど悪くない?サンフランシスコ連銀の米GDPに関する見解が話題に

 年率換算でプラス0.2%成長にとどまっていた2015年1~3月期の米GDP(国 …

woldorfastoria
NYの超名門ホテルが中国企業に売却。だが運営の実態は変わらず

 ホテル運営大手のヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスは2014年10月6 …

imf201407
IMFの世界経済見通し。機関車役だった米国の失速で、多くの国が下方修正

 IMF(国際通貨基金)は2014年7月24日、世界経済見通しの改定値を発表した …

imf201507
IMFが最新の世界経済見通しを発表。ギリシャ問題と中国問題は反映されておらず、さらに下押しか?

 IMF(国際通貨基金)は2015年7月9日、世界経済見通しの改定値を発表した。 …

cupnoodle
円安をきっかけに各業界で値上げ続々。輸入価格主導でもう一段の物価高に

 急速に進行した円安をきっかけに各業界で続々と値上げが発表されている。輸入物価の …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

kurodasosai
トランプ氏の当選で日米金利が急上昇。シナリオが狂ってしまった日銀

 トランプ大統領の誕生をきっかけに、日米の債券市場で金利が急騰している。米国はす …

factoryline
米国だけでなく欧州でも生産拠点国内回帰の動き。だが両地域の環境は正反対

 米国や欧州で、中国や東欧など新興国に建設した工場を撤収し、国内生産に回帰する動 …

ichimanen
財政再建目標に債務GDP比を併記?その本当の狙いは公共事業

 政府の財政再建目標をめぐる議論が活発になっている。これまで国際公約として掲げて …