ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

KADOKAWAとドワンゴが経営統合。相互補完的でプラスになる可能性

 

 角川書店を中心とするメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが経営統合する。来年春にも持ち株会社を設立して2社が傘下に入る。KADOKAWAが持つ豊富なコンテンツを「ニコニコ動画」などで知られるドワンゴを通じて配信する。

kadokawadowango

  KADOKAWAは、角川書店を中心に、アスキー・メディアワークス、メディアファクトリー、中経出版などから8つのブランドからなるメディア企業である。もともと文芸出版社だったが、角川春樹氏が社長に就任してからエンターテインメント路線に転換、薬師丸ひろ子主演の「セーラー服と機関銃」など、文庫本と映画などセットにするメディアミックス手法で一時代を築いた。

 その後、パソコン雑誌で有名だったアスキーなどを傘下に収め、現在では総合的なメディア企業をうたっている。
 ただ、基本的に書籍と雑誌に依存する構造は変わっておらず、2014年3月期の売上高1500億円のうち、4割が書籍、2割が雑誌関連となっている。デジタル系のコンテンツは全体の1割強しかない。また前年比で売上高は6.5%減少している。

 一方ドワンゴは、このところ業績は好調だが、その収益は「ニコニコ動画」などを展開するniconicoの有料会員増加によって支えられている面が強い。
 2013年12月末時点でのniconicoの会員数は3758万人で、このうち月500円の会費を払うプレミア会員数は217万人となっている。有料会員からの売上げは年間120億円近くにのぼっており、同社全体の売上げの3分の1を占めている。有料会員に依存する収益構造からの脱却を図りたいところである。

 とりあえずは、KADOKAWAが持つゲームや映画などエンターテインメント系のコンテンツをニコニコ動画などを使って配信するといった展開が検討されている可能性が高い。

 コンテンツを豊富に持っているが、その活用方法について方向性が見えないKADOKAWAと、影響力のあるネット配信手段を持つドワンゴの組み合わせは相互補完的である。株式市場では、この合併を好感しているようで、14日の株式市場では、両社とも8%以上値上がりして前場の取引が始まっている。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

tokyowan
企業の設備投資予定額が大幅増。だが公共事業の影響も大きく継続性があるかは不明

 日本政策投資銀行は8月5日、2013年度の設備投資計画に関する調査結果を発表し …

abe20150630
財政再建は経済成長頼みで結論先送り。肝心の成長戦略は弾切れ状態

 政府は2015年6月30日、経済財政運営の基本方針「骨太の方針」と新しい成長戦 …

no image
資産家夫婦殺害事件とJASDAQ粉飾疑惑企業を結びつける点と線

 スイス在住で日本に一時帰国していた資産家夫婦が行方不明になっている事件で、2人 …

putinkuremia
思いのほか苦境にあるロシア。今回の一連の外交はいわゆる「弱者の戦略」

 ロシアによるクリミア併合プロセスが着々と進んでいる。表面的には軍事力を前面に押 …

amari
まるで大政翼賛会?閣僚が名指しで企業の賃上げに言及。賃上げは本当に正しいのか?

 甘利経済再生相は5日、コンビニエンスストア大手が相次いで賃上げを表明したことを …

gpif201306
年金運用改革の最終報告書まとまる。国内の景気対策に年金が利用される危険性も

 公的年金の運用改革を議論する政府の有識者会議は11月20日、国債を中心とした従 …

intelbaytrail
米インテルの業績がプラス転換。スマホ・シフトの成否についてはまだおあずけ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年1月16日、2013年10~12月期の …

tokkkyocho
特許庁がシステム開発に失敗。高額で民間から雇ったCIO補佐官は何をやっているの?

 プロジェクトが事実上頓挫していた特許庁の新システム開発プロジェクトについて、同 …

winepod
ロボット化もここまで来た。高級ワインを家庭で醸造できるマシンが米国で話題

 米国で自家製ワイン製造装置がちょっとした話題になっている。自家製ワインの醸造が …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …