ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州で大きな動きがあった。EU(欧州連合)の最高裁にあたるEU司法裁判所は2014年5月13日、過去の債務履歴の削除を求めていたスペイン人の主張を認め、グーグルに対してリンクの削除を命じる判決を言い渡した。
 この動きが広がることになると、検索エンジンの経営基盤そのものが揺らぐ可能性がある。潜在的な影響は極めて大きいだろう。

wasurerarerukenri

 訴えていたのは過去に所有していた不動産が競売にかけられたことのあるスペイン人の男性。競売は事実だが、問題が解決した後も自分の名前で検索すると、競売に関連する記事が検索結果に表示されるとして、グーグルに対して記事へのリンクを削除するよう求めていた。

 EU司法裁判所は、グーグルのような検索エンジンは情報の管理者にあたると認定。望まない検索結果についてはリンクを削除する義務があるとした。

 グーグルなど検索エンジン側は、情報の取り扱いについては、すべて情報を発信しているWebサイト側の判断に委ねるべきとの立場を取っている。だが今回の判決は、検索エンジンに対しても情報の管理を行うことを義務付けた形となった。

 これは検索エンジン側にとって、かなりインパクトのある出来事である。検索エンジンは情報に中立(実際にはそうでもない部分があるが)であることが前提であり、あらゆるWebサイトがリンクの対象となっていると多くの人が考えるからこそ、利用者が集まり、ビジネスとして成立しているという面がある。

 実はこうした訴訟はすでに200件以上起こされており、今回の判決を期に、リンクの削除を求める動きが加速する可能性がある。検索エンジンにおいて、その情報を望まない人がいる場合、サイトに誘導されない可能性があるということになると、検索エンジンが持つ広告的な価値は激減してしまう可能性がある。

 この問題の背景には、欧州対米国の政治的な駆け引きという面もある。欧州でこうした訴訟が相次げば、グーグルの欧州での事業に大きな影響を与える可能性があるからだ。

 判決では、公共の知る権利が優先されるような場合は例外に当たるとしているが、その基準は明確ではない。プライバシー、権力闘争、ビジネスという3つの要素が入り交じっており、複雑な展開を見せることになりそうだ。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

hakenhoukaisei
同一労働・同一賃金法案が衆院で可決。内容は骨抜きで格差は継続したまま

 正社員と派遣社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」が2015年6月1 …

intelbaytrail
インテル1~3月期決算。データセンター好調も、IoTはまだまだ途上

 半導体世界最大手の米インテルは2015年4月14日、2015年1~3月期の決算 …

shukinnpeijouge
中国の外交儀礼におけるルールはシンプル。どちらが格上でどちらが格下か!

 何よりもメンツと格式。中国における外交儀礼の基本はこの2つだといわれる。中国の …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

judokituen
受動喫煙防止法案の経済的な影響は約8400億円と調査会社が試算

 政府が今国会に提出する予定の受動喫煙を防止する法案に関して、民間の調査会社が外 …

businessman
給料の世代間格差に変化の兆しが。高齢者以外は結局皆同じに?

 賃金など労働者の待遇に中高年と若年層で格差があることは以前から指摘されているが …

isihara
石原慎太郎東京都知事が国政復帰を宣言。だが時すでに遅し

 石原慎太郎東京都知事は25日、都庁で記者会見を行い、都知事の辞任と次期衆院選へ …

genba
玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点につ …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

akafuku
「外国人お断り」という赤福前社長の発言は、日本人の優柔不断さの象徴?

 伊勢神宮の銘菓「赤福」の前社長による「外国人には来て欲しくない」という発言が波 …