ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州で大きな動きがあった。EU(欧州連合)の最高裁にあたるEU司法裁判所は2014年5月13日、過去の債務履歴の削除を求めていたスペイン人の主張を認め、グーグルに対してリンクの削除を命じる判決を言い渡した。
 この動きが広がることになると、検索エンジンの経営基盤そのものが揺らぐ可能性がある。潜在的な影響は極めて大きいだろう。

wasurerarerukenri

 訴えていたのは過去に所有していた不動産が競売にかけられたことのあるスペイン人の男性。競売は事実だが、問題が解決した後も自分の名前で検索すると、競売に関連する記事が検索結果に表示されるとして、グーグルに対して記事へのリンクを削除するよう求めていた。

 EU司法裁判所は、グーグルのような検索エンジンは情報の管理者にあたると認定。望まない検索結果についてはリンクを削除する義務があるとした。

 グーグルなど検索エンジン側は、情報の取り扱いについては、すべて情報を発信しているWebサイト側の判断に委ねるべきとの立場を取っている。だが今回の判決は、検索エンジンに対しても情報の管理を行うことを義務付けた形となった。

 これは検索エンジン側にとって、かなりインパクトのある出来事である。検索エンジンは情報に中立(実際にはそうでもない部分があるが)であることが前提であり、あらゆるWebサイトがリンクの対象となっていると多くの人が考えるからこそ、利用者が集まり、ビジネスとして成立しているという面がある。

 実はこうした訴訟はすでに200件以上起こされており、今回の判決を期に、リンクの削除を求める動きが加速する可能性がある。検索エンジンにおいて、その情報を望まない人がいる場合、サイトに誘導されない可能性があるということになると、検索エンジンが持つ広告的な価値は激減してしまう可能性がある。

 この問題の背景には、欧州対米国の政治的な駆け引きという面もある。欧州でこうした訴訟が相次げば、グーグルの欧州での事業に大きな影響を与える可能性があるからだ。

 判決では、公共の知る権利が優先されるような場合は例外に当たるとしているが、その基準は明確ではない。プライバシー、権力闘争、ビジネスという3つの要素が入り交じっており、複雑な展開を見せることになりそうだ。

 - 政治, 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

southweekend
中国で新聞検閲に反対するデモが発生。権力闘争も絡み、習近平体制は早くも岐路に

 中国の新聞記事が当局の介入で差し替えられたことに反発するデモが、広州市内で7日 …

zakabagu
ネットで集合知は成立しない?偽ニュース問題でフェイスブックが大揺れ

 フェイスブックが偽ニュース問題の対応に苦慮している。基本的にニュースの選定には …

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

obama201406
オバマ大統領がイラクに派遣する軍事顧問は、ビンラディンを殺害した精鋭特殊部隊

 オバマ米大統領は2014年6月19日、イラクに軍事顧問団を300人派遣する方針 …

amari
本来の趣旨とは正反対。法人税減税議論は活力を削ぐ後ろ向きな話題ばかり

 法人税の実効税率引き下げの財源として、企業の赤字繰り越しを縮小する案が浮上して …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

unonjack
英国のEU離脱。金融危機の可能性はなくなり、具体的な影響を精査するフェーズへ

 英国のEU離脱を決定した国民投票から10日が経過し、市場はとりあえず落ち着きを …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

murakmiharuki
村上春樹氏が再びノーベル文学賞を逃す。本当に受賞することは可能なのか?

 スウェーデン・アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞を発表した。 …