ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

駆け込み需要で絶好調な1~3月期GDP。10%増税と追加緩和への影響は?

 

 内閣府は2014年5月15日、2014年1~3月期の国内総生産(GDP)の速報値を発表した。物価変動の影響を除いた実質GDP成長率は前期比プラス1.5%、年率換算では5.9%と大幅増となった。消費税の駆け込み需要が極めて大きかった。ただし、名目値はプラス1.2%で実質値を下回っている。

businessman04

 2013年における四半期ごとのGDP成長率は、1~3月期から順に、1.2%、0.9%、0.3%、0.1%と後半になるにしたがって失速傾向が明確であった。
 これは昨年の景気のほとんどが公共事業に支えられていたからである。公共事業の発注が一段落したので、景気が落ち込んでいったという流れである。

 だがこの四半期の状況は昨年とはかなり異なっている。公共事業などを中心とした官需の伸びはマイナス0.4%となり、逆に民需がプラス2.3%と大きく伸びた。GDPに対する民需の寄与度は1.8%に達しているが、官需はマイナス0.1%である。また外需の寄与度もマイナス0.3%と相変わらずの状態が続いている。

 民需の中でも影響が大きいのは個人消費で2.1%の伸びとなった。消費増税前の駆け込み需要が大きかったことが想像される。また企業の設備投資も4.9%と大きな伸びを示した。もし次の四半期も個人消費と設備投資があまり落ち込まなければ、消費と設備投資を牽引役にした景気の好循環が実現する可能性がある。

 注目されるのは、増税後の反動がどの程度かという点なのだが、この解釈については、日銀の追加緩和や消費税10%増税など政治的な要素も多分に絡む。
 反動による落ち込みが激しいと認識された場合には、追加緩和を求める声が高まってくることになるだろう。また、消費税10%増税の判断材料といわれる7~9月期の数値をめぐって、政治的な駆け引きが活発化する可能性もある。

 与党内の一部からは、政治決断として10%増税を回避するというプランも浮上しているといわれる。集団的自衛権の見直しを最優先したい安倍政権と、これに慎重な姿勢を示す公明党の思惑もこれに加わってくる。今回のGDPが思いのほか良好だったことから、逆に今後の展開が読みにくい状況になってしまったともいえそうだ。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

lassen ddg82
米駆逐艦の南シナ海航行。妥協点を模索するも、英国が攪乱要因に?

 米海軍の駆逐艦が、中国が埋め立てを行う南シナ海の南沙諸島付近を航行したことで、 …

kousakukiki
設備投資は製造業主導で大幅な伸び。期末要因なのか設備投資復活なのか?

 内閣府は2014年5月19日、3月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

imf201310
IMFが最新の世界経済見通しを発表。世界経済の牽引役は新興国から米国へ

 IMF(国際通貨基金)は10月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2013年 …

gpifpotofori201506
公的年金の株式買い入れ余力が大幅に低下。今後の運用成績はどうなる?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年8月2 …

koikeyuriko02
都議会のドン内田氏が引責辞任。小池氏はダメ押しで新党結成との噂も

 自民党東京都連は2016年8月4日、幹部会合を開き都連会長の石原伸晃経済再生相 …

kazoku004
骨太の方針に具体的な人口目標を明記。だが本当に実現可能なのか?

 政府の経済財政諮問会議は2014年6月13日、「経済財政運営と改革の基本方針」 …

lewzaimuchokan
財政再建にメドを付けた米国。財政が悪化する日本。すべては金利次第という驚愕の事実

 米財務省は10月30日、2013年度の財政収支を発表した。財政赤字の規模が当初 …

inuniku
中国の犬肉祭に批判が殺到。捕鯨問題のヒントになる可能性も

 中国広西チワン族自治区の玉林市で毎年夏に行われる恒例行事「ライチ犬肉祭り」を目 …

kimurahikoku
国士気取りの銭ゲバ・インサイダー官僚が保釈。こともあろうに公判では無罪を主張

 経済産業省幹部のインサイダー取引事件で、金融商品取引法違反に問われていた前資源 …

jf001
アルジェリアの人質事件で露呈した政府専用機のお粗末。日本は保有する資格なし

 政府は、アルジェリアで起きた人質事件の検証作業を進める中で、政府専用機の運用制 …