ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスによる株高で世帯貯蓄額が大幅増加。ただし恩恵は富裕層のみ

 

 総務省は2014年5月16日、2013年の家計調査報告(二人以上の世帯)を発表した。1世帯あたりの平均貯蓄残高は1739万円となり、前年と比較して4.9%増加した。アベノミクスによる株高で有価証券の評価額が上がったことが主な要因。

tosho02

 日本は世帯が保有する資産のほとんどが銀行預金となっており、米国などと比べると株式の比率が低い。預金偏重の構造は基本的に変わっておらず、普通預金と定期預金で全体の62%を占めている。

 ただ、アベノミクスによる株高によって有価証券の残高は約2割増加した。これによって有価証券が占める割合は2012年の11.6%から13.8%に拡大している。預金の絶対額はそれほど増えていないので、貯蓄残高が増えたのは、株高が主な原因ということになる。

 日本では株式の多くは富裕層が保有している。年収3000万円以上の世帯の有価証券の比率は19%に達しているが、100万円以下の世帯では2.9%しかいない。これは中間層になっても変わらず600万~800万円の世帯でも4.8%程度である。
 貯蓄から投資をキーワードに、日本では預貯金に偏った資産を株式にシフトさせる試みが行われてきた。しかし、これらはほとんど実現していおらず、結果的にアベノミクスの恩恵を受けたのは富裕層のみという状況になっているようだ。

 この調査結果は、世帯が持つ金融資産が高齢者に偏っている事実も浮き彫りにしている。1世帯あたりの資産額が1739万円というのは、二人以上の世帯全体の数値である。これを勤労者世帯に限定すると、平均資産額は1244万円に落ちてしまう。すでにリタイヤした高齢者世帯が資産額を引き上げていることがわかる。
 ちなみに勤労世帯における貯蓄額の中央値は735万円、年間収入は708万円となっている。中央値の方が、実像をよくあらわすといわれているが、この数字からもそれはうかがい知ることができる。

 米国の場合、中間層以下も結構な割合で株式を保有しており、株価が上昇すると、あらゆる階層に恩恵がある。だが日本の場合には、株価が上がっただけでは富裕層しかそのメリットを享受できないようになっている。賃上げがインフレのペースを超えるようにならないと、中間層以下の満足度を上げることは難しそうだ。安倍政権が賃上げにこだわるのもこういった事情が背景にあると考えられる。

 - 経済 , ,

  関連記事

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

hinomaru
内閣府調査の意外な結果。「愛国心が強い」という人の割合はなぜ急低下した?

 内閣府は2014年3月24日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心 …

super02
個人消費に関する指標が軒並み大幅マイナス。これは単なる反動減ではない

 消費増税後の個人消費の減速が加速している。消費増税が直接の原因だが、背景には実 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …

part_s
パート労働者の時給が急上昇。コストプッシュ・インフレの前触れ?

 パートタイム労働者の賃金が大幅に上昇している。これまで低く抑えられてきた非正規 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

bukkajoushou
とうとう物価上昇にブレーキ!日銀の追加緩和策はどうなるのか?

 総務省は2014年3月28日、2014年2月の消費者物価指数を発表した。各指標 …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

staba
スタバも中国市場だけは別扱い。米国は中国に甘いという現実を見よ

 尖閣諸島問題で中国とギクシャクする日本を尻目に、米国企業が中国に猛烈な攻勢をか …

gekyutoki
GEが家電部門を売却交渉。金融部門の分離に続いて、インフラ事業への集中が加速

 スウェーデンに本社を置く、欧州の家電大手エレクトロラックスは2014年8月14 …