ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アベノミクスによる株高で世帯貯蓄額が大幅増加。ただし恩恵は富裕層のみ

 

 総務省は2014年5月16日、2013年の家計調査報告(二人以上の世帯)を発表した。1世帯あたりの平均貯蓄残高は1739万円となり、前年と比較して4.9%増加した。アベノミクスによる株高で有価証券の評価額が上がったことが主な要因。

tosho02

 日本は世帯が保有する資産のほとんどが銀行預金となっており、米国などと比べると株式の比率が低い。預金偏重の構造は基本的に変わっておらず、普通預金と定期預金で全体の62%を占めている。

 ただ、アベノミクスによる株高によって有価証券の残高は約2割増加した。これによって有価証券が占める割合は2012年の11.6%から13.8%に拡大している。預金の絶対額はそれほど増えていないので、貯蓄残高が増えたのは、株高が主な原因ということになる。

 日本では株式の多くは富裕層が保有している。年収3000万円以上の世帯の有価証券の比率は19%に達しているが、100万円以下の世帯では2.9%しかいない。これは中間層になっても変わらず600万~800万円の世帯でも4.8%程度である。
 貯蓄から投資をキーワードに、日本では預貯金に偏った資産を株式にシフトさせる試みが行われてきた。しかし、これらはほとんど実現していおらず、結果的にアベノミクスの恩恵を受けたのは富裕層のみという状況になっているようだ。

 この調査結果は、世帯が持つ金融資産が高齢者に偏っている事実も浮き彫りにしている。1世帯あたりの資産額が1739万円というのは、二人以上の世帯全体の数値である。これを勤労者世帯に限定すると、平均資産額は1244万円に落ちてしまう。すでにリタイヤした高齢者世帯が資産額を引き上げていることがわかる。
 ちなみに勤労世帯における貯蓄額の中央値は735万円、年間収入は708万円となっている。中央値の方が、実像をよくあらわすといわれているが、この数字からもそれはうかがい知ることができる。

 米国の場合、中間層以下も結構な割合で株式を保有しており、株価が上昇すると、あらゆる階層に恩恵がある。だが日本の場合には、株価が上がっただけでは富裕層しかそのメリットを享受できないようになっている。賃上げがインフレのペースを超えるようにならないと、中間層以下の満足度を上げることは難しそうだ。安倍政権が賃上げにこだわるのもこういった事情が背景にあると考えられる。

 - 経済 , ,

  関連記事

merukeru03
最低賃金の導入に揺れるドイツ。最低賃金制度は経済成長の阻害要因なのか?

 最低賃金の導入をめぐってドイツが揺れている。ドイツは一部の職種を除いて最低賃金 …

tanbo
JA全中が農協改革案を受け入れ。今後は農業従事者のサラリーマン化が進む?

 JA全中(全国農業協同組合中央会)は2015年2月9日、政府・与党がまとめた農 …

nasamineika
NASAがスペースシャトルの後継に民間2社を選定。宇宙民営化が一気に進む

 NASA(米航空宇宙局)は2014年9月16日、国際宇宙ステーション(ISS) …

factory06
国内の設備投資は見かけ上増加。だが季節調整済みではマイナスに

 財務省は2014年3月3日、2013年10~12月期の法人企業統計を発表した。 …

panasonic
パナソニックがテレビ事業を大幅縮小。だがこれで何屋さんか分らない状態に

 パナソニックがテレビ事業を大幅に縮小すると日本経済新聞などが報じている。同社は …

furyokuhatuden
自民党がエネルギーミックスについて提言。原発をめぐってとりあえず玉虫決着

 自民党は2015年4月、2030年時点における電源比率を定める「エネルギーミッ …

softbankson02
孫正義社長続投が急遽決定。総会の招集通知送付後というドタバタ人事

 ソフトバンクグループは2016年6月21日、ニケシュ・アローラ副社長が22日付 …

imf Deputy Director japan
IMFが日本との協議を終了。アベノミクスを評価するも、構造改革とセットにすべきと指摘

 IMF(国際通貨基金)は5月31日、経済動向と政策課題に関する日本政府との10 …

pwr
原発再稼動が進み始めているが、三菱重工と日立の原発事業統合はどうなる?

 安倍政権が原発再稼動に向け着々と布石を打っていることから、電力システム部門の統 …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …