ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍政権vs年金官僚。年金運用の株式シフトをめぐって大バトル

 

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用方針見直しをめぐって、安倍政権対GPIFのバトルが激しくなっている。一部ではGPIF理事長更迭も取り沙汰される状況だ。

 abe5gatsukeizai 年金の運用改革については2013年11月に、国債を中心とした従来型ポートフォリオの見直しを求める有識者会議の報告書が出ている。安倍首相は2014 年2月の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考えを明らかにしており、現在、その方向で準備が進められている。

 有識者会議では、日本がデフレからインフレに転換していることをふまえ、近い将来、金利が上昇するリスクがあると指摘。国債だけに偏った運用をしていては、GPIFに損失が出る可能性があるとしている。報告書では運用ポートフォリオを見直し、株式の保有比率を上げることを提言している。

 だが当のGPIFはこの改革案について消極的だ。GPIF理事長の三谷隆博氏は日銀出身だが、2%の物価目標については否定的で「実現は難しい」との見解を示している。また国債はデフォルトしない限りは優良資産であるとし、株式の保有比率の上昇についても「証券業界が期待しているだけ」とバッサリ。有識者会議の提言についてことごとく反論しており、改革を進めたい安倍政権とは真っ向から対立する状況となっている。

 三谷氏の背後には当然、年金官僚が存在している。改革を進めたい安倍政権とこれに抵抗する年金官僚という図式に見えるが、必ずしもそうとは言えない側面もある。有識者会議の意図はともかく、GPIF改革を進める政権側のホンネとしては、やはり現在低迷している株価対策という側面が非常に強いからである。

  年初に1万6000円を突破していた日経平均はズルズルと値を下げており、現在は1万4000円近くまで下落している。日経平均の下落は、新興国不安や世界的なディスインフレ傾向などマクロ的な要因も大きいが、成長戦略の不発から政策との関連性を指摘されやすい環境にある。政権ではとにかく株価を浮揚させることを最優先課題にしているといわれる。

 そこで期待されているのが、GPIFの運用方針見直しである。GPIFは、現在約130兆円という巨額の資金を運用しており、ごく一部分でも、債券から株式へのシフトが発生すれば、株価を押し上げる効果は絶大である。4月には、麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行い、株式市場ではちょっとした話題になった。

 だが株式の運用には当然リスクが付きものである。GPIFにしてみれば、もし損失を出してしまったら、責任を問われるのは自分達だと考えており、リスクのある投資はやらない方が無難ということになる。
 一方、安倍政権側も、GPIFに対してゴリ押しし過ぎると、株価対策に奔走しているとの印象を持たれてしまう可能性があり、微妙なところである。結局のところGPIF改革は、この先の株価動向に大きく左右されることになりそうだ。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

nitigin
安倍氏が日銀法改正に言及。今の日銀法に変えたのは自民党だって覚えてますか?

 自民党の安倍総裁は15日都内で講演を行い、マイナス金利について言及したうえで「 …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

no image
中国漁船団襲来で注目を浴びる、AIS(船舶位置情報システム)界のGoogleは中国企業

 尖閣諸島問題における日中対立である中国企業がちょっとした話題になっている。   …

spiritair
海外ではLCCを超えるスーパーLCCが大躍進。利用者の選択肢が広がる

 米国でLCC(格安航空会社)のさらに上をいく、超格安航空会社が躍進している。フ …

pentagon
米国防総省が中国の技術開発を追跡するプロジェクトを開始。これが意味すること

 米国防総省は中国の技術開発が安全保障上の脅威になる可能性が高いとして、中国が開 …

no image
ギリシャで脱税リストを暴露したジャーナリストが逮捕。ギリシャと日本は同じレベル

 ギリシャ警察は28日、脱税者の名簿をスクープしたジャーナリスト、コスタス・バク …

cop21paris
COP21、途上国も参加する初の協定を採択したが、削減目標は各国まかせ

 パリで開かれていた地球温暖化対策の国連会議COP21は、2015年12月13日 …

gmwalmart
GMとウォルマートの新CEOはまさにサラブレット。「好き」を仕事にして大成功!

 米国の超巨大企業における新CEOの経歴に大きな注目が集まっている。自動車大手の …

bukkajoushou
11月の消費者物価指数はいよいよ1%台に突入。インフレ転換はほぼ確実

 総務省は2013年12月27日、11月の消費者物価指数を発表した。代表的な指標 …

aribabakinyu
シャドーバンキングといっても幅が広い。アリババや百度でも扱っている。

 中国では、いわゆる影の銀行(シャドーバンキング)による過剰融資が大きな問題とな …