ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8089億円の赤字となった。赤字は22カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が縮小した。赤字幅が縮小するのは2012年8月以来のことである。ただ季節調整済みの数字では赤字幅が拡大している。

bouekitoukei201404

 4月の貿易赤字が縮小することは大方予想されていた。3月は消費税前の駆け込み需要への対応から企業が一気に輸入を拡大させており、4月はその反動が見込まれていたからである。

 特に大きかったのは輸入全体の16%を占めている原油で、前年同月比で11%も輸入が減少した。また魚介類や自動車の輸入も減少している。輸出は多少増加したものの、前年同月との比較ではあまり変わっていない。分野別ではAV機器などの輸出が堅調だった。

 このところ貿易収支が赤字になっているのは、輸入金額の35%を占めるエネルギー関連で、市場価格の高騰が続いていることと、日本の産業構造が転換し、付加価値の低い製品や部品の輸入への切り替えが進んだことが原因である。
 原発が停止した3年前との比較では、天然ガスの価格は1.5倍に、原油価格も1.4倍程度に値上がりしている。スマホやAV機器といった製品のほとんどはアジアで製造されており、国内で生産されるものは少ない。

 もっとも産業構造の転換はとりあえず一段落した可能性が高く、今後、さらに輸入量が急増するという状況にはなっていない。また、輸入金額の増大は円安によってもたらされてきた面も大きく、円安傾向が一服していることから、今後しばらくの間、貿易赤字は現在の水準で落ち着くとの見方が強い。

 ただ構造的に貿易赤字体質に転換したことは間違いなく、輸入総額では前年同期比で3.4%の増加となっている。貿易収支が以前のような水準に改善する可能性は低いと考えられる。また世界経済の回復の足取りは鈍く、輸出が急増するような環境にはない。

 - 経済 ,

  関連記事

kaimono
これは悪いインフレの兆候?4月の消費者物価指数は庶民にとってトホホな内容

 総務省は5月31日、4月の全国消費者物価指数を発表した。生鮮食料品を除く総合指 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

jacklew
オバマ大統領がルー補佐官を財務長官に指名。財政再建に対する強い意志の表れ

 オバマ米大統領は、退任が決まっているガイトナー財務長官の後任にジャック・ルー大 …

sharp
シャープの増資は政府による資産買い取りとセット?史上最大のモラルハザードの可能性

 シャープが検討している公募増資は、政府による資産買い取りとセットである可能性が …

goldenspike
とうとう宇宙工学もコモディティ化?米国で政府の宇宙開発をアウトソースする会社が登場

 宇宙開発企業である米GoldenSpike社は6日、月への有人宇宙飛行事業を行 …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

runesasu002
従業員はゴミ?母体3社と産業革新機構でルネサス従業員を押し付け合い

 半導体大手ルネサスエレクトロニクスの経営再建をめぐって、外資ファンドを押しのけ …

pfi
PFIが成長戦略の中核として急浮上。だがその実態はハコモノ行政の維持

 政府の成長戦略における中核的プランとして、民間資金を活用したインフラ整備(PF …

imf201410
IMFが世界経済見通しを発表。欧州が完全失速、日本は大幅引き下げ

 IMF(国際通貨基金)は2014年10月7日、世界経済見通しを発表した。201 …

lewzaimuchokan
財政再建にメドを付けた米国。財政が悪化する日本。すべては金利次第という驚愕の事実

 米財務省は10月30日、2013年度の財政収支を発表した。財政赤字の規模が当初 …