ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8089億円の赤字となった。赤字は22カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が縮小した。赤字幅が縮小するのは2012年8月以来のことである。ただ季節調整済みの数字では赤字幅が拡大している。

bouekitoukei201404

 4月の貿易赤字が縮小することは大方予想されていた。3月は消費税前の駆け込み需要への対応から企業が一気に輸入を拡大させており、4月はその反動が見込まれていたからである。

 特に大きかったのは輸入全体の16%を占めている原油で、前年同月比で11%も輸入が減少した。また魚介類や自動車の輸入も減少している。輸出は多少増加したものの、前年同月との比較ではあまり変わっていない。分野別ではAV機器などの輸出が堅調だった。

 このところ貿易収支が赤字になっているのは、輸入金額の35%を占めるエネルギー関連で、市場価格の高騰が続いていることと、日本の産業構造が転換し、付加価値の低い製品や部品の輸入への切り替えが進んだことが原因である。
 原発が停止した3年前との比較では、天然ガスの価格は1.5倍に、原油価格も1.4倍程度に値上がりしている。スマホやAV機器といった製品のほとんどはアジアで製造されており、国内で生産されるものは少ない。

 もっとも産業構造の転換はとりあえず一段落した可能性が高く、今後、さらに輸入量が急増するという状況にはなっていない。また、輸入金額の増大は円安によってもたらされてきた面も大きく、円安傾向が一服していることから、今後しばらくの間、貿易赤字は現在の水準で落ち着くとの見方が強い。

 ただ構造的に貿易赤字体質に転換したことは間違いなく、輸入総額では前年同期比で3.4%の増加となっている。貿易収支が以前のような水準に改善する可能性は低いと考えられる。また世界経済の回復の足取りは鈍く、輸出が急増するような環境にはない。

 - 経済 ,

  関連記事

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

yahoo02
低迷する米Yahooが何とか高収益を保っているのはヤフージャパンとアリババのおかげ?

 インターネット大手の米Yahooは7月16日、2013年第2四半期の決算を発表 …

caterpillar002
世界経済を反映する米キャタピラーの決算。2014年の成長は穏やかになる見込み

 米建設機械大手のキャタピラーは2014年1月27日、2013年10~12月期の …

soros02
ソロス氏が日銀の緩和策について、円崩壊につながると警告。我々はどう捉えるべきか?

 日銀による異次元の量的緩和の拡大は、円相場崩落と日本からの資本逃避の引き金にな …

opec02
OPECが原油価格暴落にもかかわらず、減産を見送った背景

 OPEC(世界石油輸出国機構)は2014年11月27日、オーストリア・ウィーン …

bouekitoukei 201510
10月の貿易収支は黒字だが、経済環境が大きく変わったわけではない

 財務省は2015年11月19日、10月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を …

twitter02
ツイッターが大失速。主要指標の非公開化で市場に疑心暗鬼

 短文投稿サイトの米ツイッターが失速している。2015年4月28日に発表した同社 …

apple2016q3
iPhoneを特別視しているのはもはや日本人だけ。IT業界で進むコモディティ化の波

 米国のITビジネスが大きな転換点を迎えようとしている。米アップルの決算は2四半 …

samittoabe
週内にも消費税再延期を表明。日本の財政はまさに「異次元」のフェーズに突入

 安倍首相は、来年4月に予定していた消費税10%への引き上げを再延期する方向で調 …

googlecar02
グーグル2015年4~6月期決算。増収増益だが、更なる成長は自動運転待ち

 米グーグルは2015年7月16日、2015年4~6月期の決算を発表した。広告事 …