ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

消費税駆け込み需要の反動で、4月の貿易収支は改善

 

 財務省は2014年5月21日、4月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8089億円の赤字となった。赤字は22カ月連続だが、前年同月比では赤字幅が縮小した。赤字幅が縮小するのは2012年8月以来のことである。ただ季節調整済みの数字では赤字幅が拡大している。

bouekitoukei201404

 4月の貿易赤字が縮小することは大方予想されていた。3月は消費税前の駆け込み需要への対応から企業が一気に輸入を拡大させており、4月はその反動が見込まれていたからである。

 特に大きかったのは輸入全体の16%を占めている原油で、前年同月比で11%も輸入が減少した。また魚介類や自動車の輸入も減少している。輸出は多少増加したものの、前年同月との比較ではあまり変わっていない。分野別ではAV機器などの輸出が堅調だった。

 このところ貿易収支が赤字になっているのは、輸入金額の35%を占めるエネルギー関連で、市場価格の高騰が続いていることと、日本の産業構造が転換し、付加価値の低い製品や部品の輸入への切り替えが進んだことが原因である。
 原発が停止した3年前との比較では、天然ガスの価格は1.5倍に、原油価格も1.4倍程度に値上がりしている。スマホやAV機器といった製品のほとんどはアジアで製造されており、国内で生産されるものは少ない。

 もっとも産業構造の転換はとりあえず一段落した可能性が高く、今後、さらに輸入量が急増するという状況にはなっていない。また、輸入金額の増大は円安によってもたらされてきた面も大きく、円安傾向が一服していることから、今後しばらくの間、貿易赤字は現在の水準で落ち着くとの見方が強い。

 ただ構造的に貿易赤字体質に転換したことは間違いなく、輸入総額では前年同期比で3.4%の増加となっている。貿易収支が以前のような水準に改善する可能性は低いと考えられる。また世界経済の回復の足取りは鈍く、輸出が急増するような環境にはない。

 - 経済 ,

  関連記事

sonyhirai
ソニーが今年も業績の下方修正。悪材料小出しはもはや同社のお家芸

 経営再建中のソニーは2014年9月17日、2015年3月期の業績見通しについて …

kosokudouro03
7~9月期GDP下方修正の影響は軽微。むしろ公共事業依存体質が問題

 内閣府は12月9日、2013年7~9月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した …

indo
新興国の通貨や株価が大暴落。緩和縮小開始までの投機的な動きか?

 インドやタイ、マレーシアといった新興国の通貨や株式の下落が激しくなっている。イ …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

contena
韓国大統領選はFTAをめぐって政策が真っ二つ。日本のTPP論争にも影響か?

 12月に行われる韓国大統領選挙において、2大候補者の経済政策が真っ二つに割れて …

nichigin
日銀が3月の短観を発表。アベノミクスも結局は米国頼みであることが間接的に明らかに

 日銀は4月1日、企業短期経済観測調査(短観)を発表した。大企業は製造業、非製造 …

rajoy
フランスやスペインで失業率がさらに悪化。緊縮路線はもう限界か?

 欧州の失業率がさらに悪化している。スペイン国家統計局4月25日に発表した第1四 …

chinagdp201510
中国の7~9月期GDPは6.9%増と微妙な数字。今後は消費動向が重要に

 中国国家統計局は2015年10月19日、2015年7~9月期のGDP(国内総生 …

no image
2年連続で過去最大の貿易赤字を更新。日本がインフレになるのはいつか?

 財務省は22日、2012年度上半期(4月~9月)の貿易統計を発表した。それによ …

fanakku
秘密主義から一転、株主との対話路線に舵を切った「謎の会社」ファナック

 産業用ロボット大手ファナックの株価が急騰している。2月初旬には2万円前後だった …