ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代わる有力な供給先を確保したことになり、ウクライナ問題に大きな影響を与える可能性がある。

 puticshukinpei201405 ロシアのプーチン大統領は2014年5月20日、中国を訪問し、習近平国家主席と会談した。ロシアと中国は、ロシアが中国に対して、年間最大380億立方メートルの天然ガスをパイプラインで供給する契約を締結した。期間は30年で、総額は4000億ドル(約40兆円)になる。

 この契約締結はロシアにとって非常に意味がある。ロシアはウクライナ問題で国際的に孤立しており、欧州への天然ガス供給の制限をちらつかせて、西側と交渉を進めている。

 だがロシアにとって天然ガスは外貨を獲得できる数少ない手段の一つであり、実際に欧州への供給を制限してしまうと、ロシアにとっても大打撃になってしまう。このタイミングで大口の買い手として中国が名乗りを上げたことで、ロシアはウクライナ問題の交渉を有利に進められるようになった。

 中国向けに輸出する天然ガスは、ロシアが欧州に供給している天然ガスの4分の1の量に相当する。しかも、中国側は千立法メートルあたり350ドルという、ロシア側が希望している価格水準を大筋で受け入れたとみられる。現在、欧州向けの天然ガス価格は400ドル前後、長期契約だともう少し安くなるといわれている。ロシアにとっては欧州とそれほど変わらない価格で中国に輸出できることになる。

 中国とロシアは10年にわたって天然ガスの交渉を続けてきたが、価格面で折り合いがつかず、交渉をまとめることができなかった。今回、このタイミングで契約締結となったのは、中国側がロシアに対して価格面で譲歩したことが主な要因と考えられる。ロシアの苦境をうまく利用し、中国はロシアに対して恩を売った格好だ。

 ロシアは欧州への天然ガス供給を制限しても、十分な額の外貨を稼げるようになった。この契約締結はウクライナ問題をめぐる地政学的な転換点になる可能性がある。

 - 政治 ,

  関連記事

abe001
まるでデジャヴュ。安倍政権は日本にハイパーインフレをもたらすのか?

 量的緩和策の拡大と大規模な財政出動を組み合わせる安倍政権の経済政策「アベノミク …

no image
オランダで失業保険受給者に無償労働を義務付け。オランダの福祉政策も限界に

 オランダのロッテルダムで、失業保険の給付条件に週1回の無償労働を加える政策が話 …

yasudakodo
キャリア公務員の合格者。結局は旧帝大と早慶ばかりで何も変わっていない

 公務員の地位低下が叫ばれて久しい。東大生で国家公務員試験Ⅰ種(いわゆるキャリア …

kishidaputin
一筋縄ではいかない日露交渉。プーチン大統領は意図的な遅刻で日本側を翻弄?

 岸田文雄外務大臣はロシアのプーチン大統領らとモスクワで会談し、今月に開催される …

mof03
異例の人事が続く財務省。実際は、通常の人事に戻すための布石か?

 財務省は2016年6月17日、幹部人事を発表した。事務次官だった田中一穂氏の後 …

mof02
2014年度予算の総額が96兆円になったことには明確な理由がある

 政府は2013年12月24日、2014年度予算案を閣議決定した。社会保障費の伸 …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …

bakkingamu
英連邦やイベロアメリカ連合は国際政治の補助線として今も機能している

 英国と旧英国領約50カ国が加盟する英連邦首脳会議が11月15日、スリランカのコ …

no image
韓国ソウルの放射能アルファルト問題。結局住民は大量被曝していた

 昨年11月に韓国ソウル市内のアスファルトから高い放射能が検出された問題で、ソウ …

jutaku
米国の家計バランスシートが急激に改善。日本も株高で改善するのか?

 株式市場の上昇と不動産価格の底入れによって、米国における家計のバランスシートが …