ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がロシアから天然ガスを高価格で大量購入。ウクライナ問題でロシアが優位に?

 

 ロシアと中国が、天然ガス供給に関する大型の長期契約を締結した。ロシアはEUに代わる有力な供給先を確保したことになり、ウクライナ問題に大きな影響を与える可能性がある。

 puticshukinpei201405 ロシアのプーチン大統領は2014年5月20日、中国を訪問し、習近平国家主席と会談した。ロシアと中国は、ロシアが中国に対して、年間最大380億立方メートルの天然ガスをパイプラインで供給する契約を締結した。期間は30年で、総額は4000億ドル(約40兆円)になる。

 この契約締結はロシアにとって非常に意味がある。ロシアはウクライナ問題で国際的に孤立しており、欧州への天然ガス供給の制限をちらつかせて、西側と交渉を進めている。

 だがロシアにとって天然ガスは外貨を獲得できる数少ない手段の一つであり、実際に欧州への供給を制限してしまうと、ロシアにとっても大打撃になってしまう。このタイミングで大口の買い手として中国が名乗りを上げたことで、ロシアはウクライナ問題の交渉を有利に進められるようになった。

 中国向けに輸出する天然ガスは、ロシアが欧州に供給している天然ガスの4分の1の量に相当する。しかも、中国側は千立法メートルあたり350ドルという、ロシア側が希望している価格水準を大筋で受け入れたとみられる。現在、欧州向けの天然ガス価格は400ドル前後、長期契約だともう少し安くなるといわれている。ロシアにとっては欧州とそれほど変わらない価格で中国に輸出できることになる。

 中国とロシアは10年にわたって天然ガスの交渉を続けてきたが、価格面で折り合いがつかず、交渉をまとめることができなかった。今回、このタイミングで契約締結となったのは、中国側がロシアに対して価格面で譲歩したことが主な要因と考えられる。ロシアの苦境をうまく利用し、中国はロシアに対して恩を売った格好だ。

 ロシアは欧州への天然ガス供給を制限しても、十分な額の外貨を稼げるようになった。この契約締結はウクライナ問題をめぐる地政学的な転換点になる可能性がある。

 - 政治 ,

  関連記事

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

meti03
経済産業省がこのタイミングで国家統制色の強い法案を出してくる背景とは?

 政府が秋の臨時国会に提出する産業競争力強化法案は、政府主導でリストラやM&am …

koyousha
北九州市職員が廃車の公用車を買い取り転売。だが本当に問題なのはむしろ役所の方?

 北九州市の職員が、廃車として中古車販売業者に売却された公用車2台を個人で買い取 …

kennedy05
ケネディ次期駐日大使の議会公聴会は、まるでセレブの記者会見?

 ケネディ大統領の長女で、次期駐日大使に指名されているキャロライン・ケネディ氏は …

huawei
米議会が華為技術(Huawei)に対する正式な調査報告書を公表。ソフトバンクはどうする?

 中国の通信機器大手、華為技術(Huawei-ファーウェイ)と中興通訊(ZTE) …

higasikokubaru
東京人はマジメ?東国原氏が関西に撤退したのは猪瀬氏有利との調査結果がきっかけ

 日本維新の会は、次期衆院選挙において前宮崎県知事の東国原英夫氏を比例単独で近畿 …

3946377
最近注目を集める金本位制復活論。だが日本人にこれを導入する覚悟があるとは思えない

  米国大統領選挙が終了しオバマ大統領が再選されたことで、当面現状の金融政策が維 …

darairama
オバマ大統領がこのタイミングでダライ・ラマ14世と会談した理由

 オバマ大統領は2014年2月21日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ …

honkon
香港で開催予定のAPECが突然北京に変更。背景には行政長官の普通選挙問題?

 香港政府は2014年2月25日、9月に香港で開催が予定されているAPEC(アジ …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …