ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックが周囲の音を収集解析するサービスを始めた、その本質的意味

 

 SNS大手の米フェイスブックは2014年5月21日、スマホを使って周囲の音を録音し、その内容を解析するサービスを開始すると発表した。

 facebooksound 新しいサービスでは、スマホのマイクを利用して、音楽やテレビ番組など、利用者の周囲の音を収集する。収集された音は解析され、同社のデータベースと照合、合致する曲や番組があれば、その情報を表示してくれる。

 例えば「今、音楽を聴いている」という投稿であれば、流れている音楽の情報を自動的に投稿に付加することができるようになる。利用者にとっては非常に便利なサービスといえるだろう。

 メロディの解析機能自体はすでに提供されているので特に目新しいものではないが、音声解析技術が、日常的、かつ広範囲に適用されるという点において、このサービスは従来のものとは大きく異なっている。

 この技術を使えば、人の会話を録音し、データベースと照合することで、いつ、誰が、どこで何を話したのかについて情報収集を行うことが可能となる。これが実現すると、SNSなどの事業者は、従来とは比較にならないレベルで個人のプライベートな情報を入手できるようになるのだ。

 もちろん、今回提供されるサービスは、希望する時だけマイクのスイッチをオンにするというものなので、いつでも音が収集されるわけではない。また同社では収集した音は蓄積しないとしている。だが収集した音のデータベース化について同社関係者が認めたという報道も一部にはある。

 音声の自動認識機能はかなり普及しているので、利用者の声はアーカイブ化が可能な状況となっている。これに照合機能が加われば、理論的には世界中のスマホから会話内容を収集して分析することが可能となる。この情報は各国の諜報機関にとって、喉から手が出るほど欲しいものだろう。

 こうした情報収集が進めば、個人の移動履歴や会話内容などから、将来の行動をある程度予測できるようになるのは時間の問題である。
 こうした行動予測は、広告のクライアントにとっては宝の山となるだろうし、犯罪予知などにも応用できることになる。一方、個人のプライバシーは完全に筒抜けになることを意味しており、場合によっては大きな社会問題に発展する可能性もある。

 いずれにせよ、スマホによる個人情報の収集が、新しい次元に入りつつあることだけは間違い。同サービスは当面、米国のみの提供となる。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

mox
プルサーマル計画の意義が薄れる中、震災後初となるMOX燃料が高浜原発に到着。

 関西電力高浜原発3号機で使用するMOX燃料(ウラン・プルトニウム混合酸化物燃料 …

linewave
IT各社が相次いで会話型AIの年内投入を表明。情報の流れが大きく変わる可能性も

 IT各社が、話しかけるだけで機器を操作できたり、各種のサービスを受けられる対話 …

hinkon
日本の貧困レベルはとうとう韓国と同水準に。先進国の水準など夢のまた夢

 韓国の統計庁が出した2012年家計金融・福祉調査の結果によると、昨年の可処分所 …

sakamotoyruichi
坂本龍一氏がとうとう終末論を披露。リベラル誌の若者読者に彼はどう映るのか?

 今や反原発アーティストになってしまった感のある坂本龍一氏だが、ある雑誌のインタ …

makuron
仏大統領選では独立候補のマクロン氏が勝利。欧州の景気拡大も後押しか

 フランス大統領選は事前の予想通り、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏が極 …

samsungfukukaicho
サムスン電子副会長の息子が裏口入学?韓国では検察も出動する大騒ぎに

 韓国のサムスン電子副会長であるイ・ジェヨン氏(写真)の息子がインターナショナル …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

yuki
大雪予想がハズれ鉄道は逆に大混乱。前代未聞の事態は日本社会劣化の象徴

 2月6日に関東地方に大雪が降るという気象庁の予報に基づき、JRなど鉄道各社は間 …

ozawaitoro
小沢一郎氏の無罪が最終確定。一連の裁判は日本の民主主義の薄っぺらさを露呈した

 「国民の生活が第一」の小沢一郎代表に対する裁判で小沢氏の無罪が最終確定した。小 …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …