ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

インフレ期待からREITの値動きが好調。一部からはプチ・バブル化懸念の声も

 

 REIT(不動産投資信託)の値動きが堅調だ。このところ日経平均は低迷が続いているが、東証REIT指数は上昇傾向が鮮明になっている。背景にはインフレ転換と、それに伴う賃料収入の拡大期待がある。だが市場の一部からはプチ・バブル化を懸念する声も聞こえてくる。

reit201405

 日経平均は年初以来、下落が続いている。年明けに1万6000円を突破していた株価は、一時、1万4000円を切るまで下落、現在も1万4000円台をウロウロする状況が続く。

 市場では、アベノミクスの成長戦略を外国人投資家が見限ったことを下落の原因する見方が多い。もちろんそういった面はあるのだろうが、新興国不安や全世界的な成長率の鈍化懸念など、多くの要因が絡み合った上での株価下落と考えらる。

 日経平均の低迷が続く一方で、REIT(不動産投資信託)の価格は好調だ。2月以降の株価急落局面ではREITも連れ安したが、日経平均ほどの下落にはなっていない。その後、回復のきっかけをつかめない日経平均に対して、REITはじわじわと上昇し、年初の価格をすでに上回った。

 REITが好調な背景には、日銀の量的緩和によるインフレ期待がある。金融機関は優良な融資先が乏しいことから大型ビルへの融資に対して非常に積極的である。このため大都市圏ではニーズを超えて大型ビルが次々に建設されている。
 だがマクロ的には供給過剰でも、ミクロ的にはそうはならないことも多い。大型の新築ビルがテナントに対して好条件を示すことで、周辺の古いビルからテナントを丸ごと奪うことができるからである。全体としては横ばいが続いていても、REITを構成する大型物件の需給がタイトになることは十分考えられる。

 実際、大型ビルの空室率は昨年後半から急低下している。また東京都心の平均賃料は、今年に入って、とうとう底打ちした可能性が高い。インフレへの転換によって物件価格の上昇や、賃料収入の拡大が期待できる状況になってきたのである。
 REITの市場価格は賃料や物件価格に先んじて動くので、日経平均の低迷にもかかわらず、好調な値動きが続いているという解釈が成立する。

 2007年の不動産バブルの際には、実際の賃料が値上がりしなくても、それを見込んだ買いが殺到し、REITの価格が高騰するという事態になった。一部の関係者からは今回もそうなるのではないかという懸念の声が聞こえてくる。

 だが、日本がインフレに転換したことはほぼ間違いなく、名目上の物件価格や賃料は今後も上昇する可能性が高くなってきている。短期的にはプチ・バブルとその崩壊もあるかもしれないが、不動産価格は堅調に推移するとみる投資家は多い。

 - 経済 , , ,

  関連記事

businessman03
あまりにも醜い欧州の若年層失業率。では日本はどうなんだ?

 欧州連合は2日、ユーロ圏17カ国およびEU27カ国におけるの2月の失業率を発表 …

uschinadialog2014
6回目の米中戦略・経済対話が北京で開催。ケリー国務長官とルー財務長官が揃って参加

 米中両国が、安全保障問題や経済問題について話し合う第6回米中戦略・経済対話が2 …

ieren02
米FRB利上げにさらに一歩踏み込むも、緩和スタンス継続にも言及

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2014年12月17日、FOMC(連邦公開市場 …

okane201407
最低賃金は16円引き上げで780円に。生活保護との逆転現象は解消

 最低賃金の引き上げについて議論していた厚生労働省の審議会は2014年7月29日 …

maehara
前原戦略相が日銀政策決定会合への出席を示唆。困った日銀はどうする?

 前原誠司国家戦略相は2日の記者会見で、日銀の金融緩和の努力が足りない場合には、 …

okane
家計の金融資産は過去最高。ただ、株式シフトはすでにピークを過ぎた可能性も

 日銀は2014年9月18日、2014年4~6月期の資金循環統計を発表した。6月 …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

kadokawadowango
KADOKAWAとドワンゴが経営統合。相互補完的でプラスになる可能性

 角川書店を中心とするメディア企業のKADOKAWAと、動画配信大手のドワンゴが …

intelbaytrail
米インテルの業績がプラス転換。スマホ・シフトの成否についてはまだおあずけ

 半導体世界最大手の米インテルは2014年1月16日、2013年10~12月期の …

bouekitoukei 201409
貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差 …