ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州議会選挙で反EU派が躍進。喜んでいるのはプーチン大統領?

 

 2014年5月22日から25日かけて実施された欧州議会選挙において、反EUや移民排斥などを主張する極右政党が大きく票を伸ばした。体制が大きく変わるわけではないが、EU懐疑派が増えたことで欧州の不透明性が増した。

euelection2014

 欧州議会が26日に発表した暫定的な選挙結果では、中道右派の欧州人民党が213議席、社会民主進歩同盟が189議席を獲得している。全体の議席数は751議席であり、両政党で過半数を占めているため、二大会派中心の図式に変化はない。

 だが、欧州人民党は議席数を61も減らしたほか、社会民主進歩同盟も6議席減らしている。
 代わりに議席を大幅に増やしたのは、極右政党を含む欧州懐疑派で、最終的には2割程度の議席数を占める可能性が高くなってきている。

 特にインパクトが大きかったのはフランスで、ルペン党首率いる極右政党「国民戦線」が、もっとも多い票を獲得したほか、英国でもEUからの離脱を主張する「イギリス独立党」が躍進した。またドイツではネオナチ政党も議席を獲得している。国民戦線のルペン党首は、同党の創始者でフランスを代表する極右政治家であるルペン氏の娘である。

 反EU政党躍進の背景には、景気底入れ後もまったく改善されない失業率の問題がある。3月のEU全体の失業率は10.5%とピークより若干下がったものの、過去最高水準であることに変わりはない。
 財政危機となったスペインではいまだに25%と極めて高い失業率が続いているほか、フランスも10.4%と全く改善の兆しが見えない。一方ドイツやオーストリアなどは5%前後の極めて低い失業率となっており、欧州の中での格差はまったく解消されていないのが実情である。

 もっとも、欧州では何か不都合なことがあるとEUのせいにするという雰囲気がある。失業率の高い国は、結局、EUからの支援に頼っているというのも事実であり、この図式が崩れる可能性は低い。ただ、自分達の生活がEU官僚に支配されているという各国の国民感情は根強く、今回の選挙結果は、今後の政策立案にも大きな影響を与えそうだ。

 ちなみに、欧州の極右政党の人たちはなぜか、ロシアのプーチン大統領を支持する人が多いという。今回の選挙結果についてもっとも喜んでいるのはプーチン大統領かもしれない。

 - 政治 , ,

  関連記事

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

kokumusho02
靖国参拝に対する米国の声明。問題解決を内容の解釈に求めるのは危険だ

 安倍首相の靖国参拝に対して、米国政府が異例の声明を発表してから約10日が経過し …

asomof
為替介入も辞さずという麻生発言。日本側の動きを束縛してしまった可能性も

 日銀が追加緩和を見送ったことから、為替市場では急激な円高が進んでいる。麻生財務 …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …

suga20140204
今回の株価下落はアベノミクス失望売りなのか?という議論が不毛である理由

 ここ数日、株価が急落していることについて、アベノミクスに対する失望が原因なのか …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …

shalegasrig
米国のシェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦

 米国におけるシェールガス革命の進展で窮地に立たされている欧州において、とうとう …