ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国政府が、ネットでの言論の自由が保障されているとする白書を公表

 

 中国国務院(中国政府)の新聞弁公室(報道監督を担当する部署)は2014年5月、2013年版中国人権白書を発表した。中国政府は言論の自由を保証する取り組みを積極的に行っているとして、中国では基本的人権が保障されていることを強調している。

weibo2014

 白書は約2万1000字からなり、豊かな生活を送る権利や社会保障を受ける権利など、9つの項目について、権利の保護や拡大に関する施策を説明している。とりわけインターネットを中心とした表現の自由についてはかなりのページを割いている。

 白書によれば、中国のインターネット普及率は45.8%に達し、約6億2000万人の人がネットにアクセスできる環境にあるとしている。
 中国ではミニブログと呼ばれるSNSのサービスが普及しており、中国版のツイッターといわれるウェイボーなどが有名である。これらミニブログでの発信は1日あたり2億5000万回に達しており、国民はネット上で自由に、そして活発に政治的な議論を行っているとしている。

 確かに中国では新聞やテレビといった従来のマスメディアはすべて政府の統制下にあり、基本的に報道の自由はない。インターネットだけが唯一の情報収集手段になっているのは事実であり、当局もネットの重要性はよく認識している。国民の反発を受けないよう、徹底的な弾圧は控えつつも、ネットでの情報提供に関する監視を強化している状況だ。

 今年の4月には、ネットで不正確な噂を流布したとして、著名なブロガーに対して懲役3年の判決が言い渡されている。当局によるとブロガーは、ミニブログである「新浪微博(Sina Weibo)」に、中国で起きた列車事故で死亡した外国人に政府が賠償金2億元(約33億円)を支払ったなど、虚偽の記事を複数投稿していたという。

 当局はこうした比較的悪質なブロガーをうまく選別して処罰することで、国民からの批判をかわす一方、ネットでの情報提供に対する萎縮効果を狙っていると考えられる。
 中国はいまだに人権が保障されない非民主国家だが、生活水準の向上とともに、国民の人権意識は高まっている。当局も露骨に人権弾圧を行うかつてのような政策は取りにくくなった。

 自画自賛の白書ではあるが、最近の中国の民主化事情やネットの普及状況をよく反映したものといえるだろう。

 - 政治, IT・科学 , , ,

  関連記事

nouchi
コメ農家の平均的な農業収入はわずか年50万円。減反廃止以前に農業は崩壊している

 政府与党は11月25日、コメの生産調整(いわゆる減反)の見直しを柱とする農政改 …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

carlos
カルロス国王次女の脱税疑惑をきっかけに、スペインは過去の呪縛に挑戦する

 スペインのファン・カルロス国王の次女クリスティーナ王女が、脱税と資金洗浄(マネ …

tosho002
とうとう動き出す日本の企業統治。外国人投資家の見方は変わるか?

 国内で、コーポレートガバナンスに関する整備が急速に進んでいる。きっかけは、アベ …

nandflash
東芝の半導体技術漏洩事件。罰則強化では根本的解決にならない

 東芝の半導体技術が韓国企業に漏洩した問題で、情報提供者に対する厳罰化を求める声 …

hunterbiden
バイデン副大統領の息子が、ウクライナのガス会社役員に就任

 バイデン米副大統領の息子であるハンター氏が、ウクライナの天然ガス会社であるブリ …

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

aso03
政権幹部から景気に対する慎重な見方が相次ぐ。消費増税の影響は予想より大きい?

 安倍政権幹部から、景気の先行きに対する慎重な発言が目立っている。甘利経財相が「 …

merukeruputin
プーチン大統領の独裁に抗議してトップレス女が乱入。メルケルは驚いたが本人は余裕

 ドイツを訪問中のプーチン露大統領の前にトップレスの女性が現れ、プーチン大統領の …

bouekitoukei201307
7月の貿易統計は赤字拡大。そろそろ貿易赤字を前提にした産業政策を議論すべき時

 財務省は8月19日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …