ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

加速する日本の海外投資。所得収支の増加に貢献

 

 日本の海外投資が加速している。財務省によると、2013年末における日本の対外純資産は過去最高の325兆円に達した。また海外直接投資の残高も前年比で3割増え、初めて100兆円を突破した。海外投資の加速は、日本の所得収支を向上させ、経常赤字拡大のスピードを抑制する効果がある。

 chokusetsutoshi001 日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を差し引いた対外純資産残高は325兆円であった。
 2011年末には265兆円、2012年末には296兆円となり、2013年に入って300兆円を超えた。主な要因は円安と海外直接投資の増加である。
 海外直接投資残高は約118兆円と前年比で30%以上の増加となり、過去最高を記録している。ソフトバンクなどによる海外大型買収が相次いだことが数字を押し上げた。
 
 リーマンショック以降、日本の製造業は海外への工場移転を加速させてきた。海外の工場建設は現地法人への出資が伴うので、統計上は直接投資の増加という形で表れる。
 だが、このところの残高増加は少し様子が違ってきている。ソフトバンクによる米スプリントの買収やLIXILグループによる独企業の買収など、大型海外M&Aの割合が高まっているほか、地域的にもアジアではなく、米国や欧州の伸びが大きい。

 工場の海外移転は、グローバルな価格競争が原因なので、進出した国の価格競争力がなくなれば、その投資は実質的な価値を失うことになる。しかし、企業のM&Aは長期間にわたって投資価値を維持できる可能性があり、その効果が永続する。

 日本は産業構造の転換に直面しており、すでに慢性的な貿易赤字体質になっている。経常収支が赤字になるのも時間の問題である。経常収支の赤字化が成長を鈍化させるわけではないが、国際収支の急激な変化は国内市場に大きな影響を及ぼすことになる。その変化はなるだけ緩やかな方がよい。

 海外への投資残高が増えれば、そこから得られる利子や配当の収入が増える。これによって日本の所得収支は増加するので、経常収支をプラスにする効果がある。海外投資の進展は、現在の日本にとって非常に望ましい動きといってよいだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

shogakuichinensei
小学1年生、将来就きたい職業には定番が並んでいるが・・・

 化学メーカーのクラレは2015年4月2日、2014年における、小学1年生の「将 …

kiyosaki
金持ち父さん(倒産)、貧乏父さん(倒産)のキヨサキ氏の会社が倒産

 「金持ち父さん 貧乏父さん」などの著書で知られる、ロバート・キヨサキ氏の会社が …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …

okane201407
最低賃金は16円引き上げで780円に。生活保護との逆転現象は解消

 最低賃金の引き上げについて議論していた厚生労働省の審議会は2014年7月29日 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

bitcoin
各国がビットコイン規制を検討中。だがそれはタテマエかもしれない

 仮想通貨ビットコインの主要取引所マウンドゴックスが破綻したことを受けて、日本政 …

nichia
従業員の発明による特許も基本的には企業帰属へ。職務発明制度の見直しがスタート

 政府は、企業の従業員が仕事で発明した「職務発明」の特許について、その権利を従業 …

tsubaki
資生堂が初の本格的な社長外部招聘。お公家さん社風は変わるのか?

 資生堂は昨年末、前田新造会長兼社長が代表権のある会長に専念し、元日本コカ・コー …

zaiseishuusi
政府が財政収支の試算を公表。2020年度PB黒字化は達成困難に

 政府は2014年7月25日、「中長期の経済財政に関する試算」を公表した。日本政 …

dendokogu
法人向けアマゾンビジネスの最終目標はアスクルではなくモノタロウ?

 これまで個人の利用者を主なターゲットとしてきたアマゾンが、いよいよ法人向けのサ …