ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

軍部が全権掌握するタイで、フェイスブックが一時利用不能に

 

 軍部がクーデターで全権を掌握したタイでは2014年5月28日、SNSのフェイスブックが一時的に利用できなくなった。軍は否定しているが、情報統制のために一時的に遮断した可能性が高い。

 taikudeta2014 海外メディアによると、タイの情報通信技術省の幹部は、軍からの要請でフェイスブックへのアクセスを一時的に遮断する措置を取ったと述べた。軍はこれを否定しており、技術的な問題で一時的に接続不能になっただけだとしている。

 ただ情報通信技術省が、SNS各社に対して、協力を求めるため会合を呼びかる方針だという報道もある。もしそれが事実であれば、軍主導でSNSに対して情報統制を敷いている可能性が高い。

 タイではフェイスブックなどSNSの利用者が3000万人いると推定されている。テレビ局などは完全に軍の統制下に置かれており、インターネットだけが唯一の情報源となっている。このため軍はネットでの言論に神経をとがらせており、統制が強まることが懸念されている。軍は、フェイスブック以外にも200サイト以上を一時遮断したという情報もある。

 タイでは、インラック前首相の兄で、現在国外亡命中のタクシン元首相派と、官僚や軍を中心とする反タクシン派の権力闘争が長年続いている。タクシン氏は、低所得者や地方に対していわゆるバラマキ政策を行う一方、外国に対しては市場を大胆に開放するなど、いわゆる構造改革路線を進めてきた。

 このため、地方の農家や低所得者層、それに一部の実業家などからは絶大な支持を得る一方、既得権益を持つ官僚や大企業からは猛反発を受けている。タクシン氏には汚職容疑がかけられ、軍による事実上のクーデターで政権を追われた。現在は国外亡命中である。

 今回のクーデターで軍は両派に対して中立であることを強調しているが、実質的にはタクシン派の弾圧に近い。タイでは、1932年に立憲君主制へ移行してから、12回も軍による強権的な政権掌握という事態が発生している。

 軍によるクーデターは、これまで国民から圧倒的な支持を集めるプミポン国王が追認することで、その正当性を維持してきた。だがプミポン国王は高齢で体調を崩しており、リーダーシップを発揮できる状況にはない。近い将来、プミポン国王が死去するような事態となれば、軍がこれまで通りのパターンでクーデーターを実施できるのかは定かではない。

 これまでタイでは、政争が長引くよりは、軍によるクーデターで秩序を回復した方がよいと考える人も少なくなかった。だが、若者を中心に、軍によるクーデターで政局を安定させるという、これまでのタイ政治のあり方について疑問を持つ人が増えてきており、彼等の活動拠点は主にインターネットとなっている。軍がSNSの統制に乗り出しているのもこのあたりに原因がありそうだ。

 - 政治, IT・科学 , , , ,

  関連記事

no image
スペインに工場を移管するメーカーが続出。理由はコストの安さと政府の労働市場改革

 財政危機によって大打撃を受けたスペインだが、労働者の賃金が大幅に低下したことで …

euelection2014
欧州議会選挙で反EU派が躍進。喜んでいるのはプーチン大統領?

 2014年5月22日から25日かけて実施された欧州議会選挙において、反EUや移 …

zipcar
米レンタカー大手がカーシェア企業を買収。自動車社会は地殻変動を起こしつつある

 米国のレンタカー大手エイビス・バジェット・グループは2日、カーシェアリング大手 …

genba
玄葉外相が、日本は韓国よりも米国から信頼されていると見苦しい自慢話を展開

 今回の北朝鮮のミサイル発射では、韓国側の情報が錯綜し混乱が見られた。この点につ …

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

no image
ネットバブルの残骸、女性サイトのカフェグローブが破産

 女性向けサイトを運営するカフェグローブ・ドット・コム(東京都千代田区、代表矢野 …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

geitsu
ゲーツ元国防長官のオバマ大統領批判から、文民統制の本当の意味を考える

 米国のゲーツ元国防長官が近く発売される回顧録の中で、アフガン戦争をめぐるオバマ …

suga
消費税を巡る発言が活発化。だが基本的にはオンスケジュールで増税か?

 10月ともいわれる消費増税の決定時期が着々と近付いてきていることから、消費税を …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …