ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マレーシア当局が公開した370便の位置特定に使われた衛星データの中身

 

 マレーシア航空当局は2014年5月27日、墜落したマレーシア航空MH370便の衛星データを公開した。当局が情報を隠蔽しているのではないかという遺族からの声にマレーシア当局が応じた形だ。だが公開されたデータはこれまで明らかにされている以上の結果をもたらすものではなく、乗客遺族の苛立ちは解消されていない。

mh370inmarusat

 マレーシア航空MH370便は、2014年3月8日、マレーシアのクアラルンプールから北京に向かう途中、乗客乗員239人を乗せたまま消息を絶った。
 当初は航空機がどの場所で墜落したのかが分からず、捜索が難航した。最終的には衛星との通信データからおおよその位置が特定され、集中して捜索が行われたが、フライトレコーダーの回収などには至っていない。

 乗客遺族はマレーシア当局による情報提供が消極的であるとして、不満を募らせていた。マレーシア当局がデータを公開したのは、こうした不満の高まりに配慮したものと考えられる。

 公開されたデータは、インマルサットと呼ばれる商業衛星とマレーシア航空機が交信したもの。衛星を介するデータ通信には位置情報は含まれていないが、航空機と衛星は高速で移動しているので、その電波にはドップラー効果と呼ばれる周波数の偏移が発生する。遠ざかる救急車のサイレンの音が低く聞こえるのと同じ原理である。

 本来の周波数よりも低い電波がどのタイミングで受信できたのかという情報を使えば、航空機がおおよそどの位置にいたのかを推測することができる。今回はその位置特定に使われたデータを公開したということである。

 だが、公開されたデータから得られる情報は、従来から公表されているレベルと変わらないものであり、新しい情報が出されたわけではない。結局のところ、どの位置で墜落したのかは、いまだ不明のままである。
 オーストラリア当局は29日、現在、行っているインド洋での捜索を断念する意向を明らかにした。今後も捜索は続けられるが、墜落機を見つけ出せない可能性が高まっている。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

dell
デルがMBOで非公開化。背景には投資家の米株に対する強気姿勢がある

 米コンピューター大手のデルは5日、創業者のマイケル・デル氏などが「MBO」(経 …

microsofthead
マイクロソフトが40年続いたビジネス・モデルを大転換。ソフトは完全に利用するモノへ

 米マイクロソフトは2015年7月29日、基本ソフト(OS)の新製品である「ウィ …

unicef
子供の幸せに関するユニセフの国際調査。なぜか日本は評価対象外

 ユニセフは2013年4月、先進国における子供幸福度ランキングを発表した。第一位 …

oecdmanzokudo
OECDの幸福度ランキング2014。気持ちの問題なのか、物理的環境なのか?

 経済協力開発機構は2014年5月、世界幸福度ランキング2014を発表した。日本 …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

manindensha
神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている …

no image
無罪確定の村木氏が厚労省局長に復帰。  だが彼女は決してヒーローではない

 厚生労働省は、10日付けの幹部人事において、郵便不正事件で逮捕・起訴され無罪が …

fukusima
原子力規制委員会が明らかにした再稼動審査の方針。事故防止の観点がまったく欠如

 原子力規制委員会が打ち出した、7月以降に開始する原発の再稼動審査の内容について …

google schmidt
Googleのシュミット会長が北朝鮮訪問。その先に中国を見据えた米朝交渉が動き始めた

 インターネット検索最大手Googleのエリック・シュミット会長が北朝鮮を訪問す …

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …