ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4月の消費者物価指数は、消費税の影響を除くと1.5%程度

 

 総務省は2014年5月30日、4月の消費者物価指数を発表した。全国レベルでは、消費増税後、初めての公式物価統計になる。代表的な指数である「生鮮食料品を除く総合(コア指数)」は前年同月比3.2%の上昇となった。

bukkajoushou

 日銀は4月における消費増税による物価上昇は1.7%程度とみている。今回の上昇率3.2%から1.7ポイントを引くと1.5%となる。3月の物価上昇率は1.3%だったので、消費税の影響を除いても0.2ポイント物価が上昇したことになる。

 前月よりプラス幅が拡大したわけだが、これが継続的な物価上昇によるものなのか、増税後の一時的なブレなのかは分からない。
 ちなみに、5月の東京都区部のコア指数は2.8%の上昇であった。日銀では5月については消費増税の影響を2%とみている。この数字を当てはめると、5月の物価上昇率は0.8%となり、4月の数値である1.0%よりもプラス幅が縮小している。

 円安の進行が一服したことで輸入物価が落ち着き、物価上昇ペースが緩慢になっている可能性が高い。物価上昇がとまってしまうのかまでは分からないが、このままの状態が続いた場合、2%という物価目標を早期に達成することはやはり難しそうだ。

  ちなみに経団連は29日、中小企業における春闘の回答状況を発表したが、平均の賃金上昇率は1.8%であった。労働者の半分は従業員100人以下の企業に勤めているが、調査対象となっているのはごく一部の中小企業である。実際の数字はもっと低い可能性がある。

 全体で1.5%程度の賃金上昇だったと仮定すると、やはり3%の消費増税の影響は大きい。物価の伸びが鈍化しているとはいえ、庶民にとっては消費税込みの名目価格が重要である。夏のボーナスを含め、もう一段の賃上げがないと、生活実感としてはより苦しくなってくるだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

imf201701
IMFが最新の経済見通しを発表。トランプ経済についてはプラス・マイナス両方

 IMF(国際通貨基金)は2017年1月16日、世界経済見通しの改定値を発表した …

sheruidemitu
経産省の主導の「上から」の再編にノー。出光創業家が昭和シェルとの合併に反旗

 石油元売り大手である出光興産の創業家は2016年6月28日、同社の株主総会にお …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

koureishasigoto
働く高齢者が1割を突破。だが一方で働かなくてよい人との格差は縮小せず

 働く高齢者の割合いが就労者全体の1割に達したことが総務省の労働力調査で明らかに …

softbankgacho
ソフトバンクが純利益1兆円超え。TモバイルUSも再度買収が可能に?

 ソフトバンクの純利益が1兆円を超えた。投資先の売却益が加算された結果だが、何と …

imfsdr
IMFが人民元のSDR採用を正式決定。猶予期間の設定で人民元改革を要請

 IMF(国際通貨基金)は2015年11月30日、特別引き出し件(SDR)に中国 …

suntory
サントリーが本体ではなく子会社を上場。経営権は手放したくないがカネだけは欲しいらしい

 サントリーホールディングスは主力子会社で清涼飲料事業を手がけるサントリー食品イ …

barroso02
EUが加盟6カ国の財政目標を緩和。とうとう緊縮路線からの転換を表明

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は5月28日、フランスやスペインなど …