ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

OECDの幸福度ランキング2014。気持ちの問題なのか、物理的環境なのか?

 

 経済協力開発機構は2014年5月、世界幸福度ランキング2014を発表した。日本の幸福度は36カ国中20位であった。昨年は21位だったので、ランキングの結果は大きく変わっていない。
 こうしたランキングは、総合順位にばかり注目が集まるが、むしろ重要なのは、ランキングを算定する組織が、どの様な項目を設定し、それに対して各国がどのような結果になっているのかという点である。

oecdmanzokudo OECD加盟国の中には、ポーランド、トルコ、メキシコ、韓国といった国もあり、その中で日本が20位というのはかなり低い結果と考えてよいだろう。
 日本のランクが低い理由は、健康、主観的幸福度、ワークライフバランス、政治の市民参加などで著しく低い点が付いているからである。

 日本は世界一の長寿国であるにもかかわらず、健康面でのランクが低いというのは現実と矛盾する。しかし、このランキングは幸福度なので、本人がどう思っているかが重要となる。
 健康の評価項目には平均寿命も入っているが、一方で、自身の健康状態についてどう考えているのかという項目もある。この部分についていえば日本は世界最低ランクである。つまり、日本人は世界でもっとも長生きしていながら、世界でもっとも自身を不健康と考えていることになる。

 主観的幸福度については36カ国中28位、ワークライフバランスでは長時間労働という項目で36カ国中33位となっている。また、生活においてどのような面を重視するのかという調査では、日本は安全に対する重要度が高く、生活の満足度に対する重要度が低いという結果も出ている。日本は世界で最も安全な国だが、それでも安全に対する要求度が極めて高いのである。

 このようにして考えると、物理的な生活水準よりも精神面の影響が大きいようにも思えるが、トップ3カ国の顔ぶれを見るとそうでもない。オーストラリア、ノルウェー、スウェーデンは、物理的な水準も高く、一方で精神的な満足度も高い。

 環境が悪くても満足度が高いということはあり得るだろうが、やはり精神的満足度は物理的環境と密接な関係にある。長時間労働や相対的貧困率など、日本が改善すべき点が多いのは事実であろう。また医療についても、単に寿命を延ばすためのものではなく、患者の生活の質に重点を置いたやり方にシフトするといった工夫も必要になってくるかもしれない。

 - 社会 ,

  関連記事

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

nucleayankey
コスト高から原発撤退が相次ぐ米国。簡単に原発からの撤退を決められるのはナゼ?

 米国で原子力発電からの撤退が相次いでいる。理由は安全性への懸念ではなくコスト。 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

kukanjokin
空間除菌グッズの表示をめぐって消費者庁と大幸薬品が大バトル

 空間除菌グッズをめぐる消費者庁と事業者のバトルが激しくなっている。きっかけは消 …

shoushika
少子化対策タスクフォースが提言書。だが対策を阻む本当の理由には触れずじまい

 政府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」(座長・佐藤博樹東大大学院教授 …

mandela
南アフリカ、反アパルトヘイト運動の英雄マンデラ元大統領の光と影

 南アフリカ政府は6月23日、入院中のネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が …

saitamaken
埼玉県がいじめ情報収集サイトを開設。完全に問題をすり替えた愚策。

 埼玉県教育局は、学校でのいじめを見聞きした児童生徒がその情報を提供するための携 …

nomikai
「飲みニケーション」に関する単純な是非論は、問題の本質を見誤らせる

 一時は姿を消していたと思われていた飲みニケーションという言葉が再び注目を集めて …

rikenchousakekekka
STAP細胞疑惑の最終報告。やはり科学的真実は分からずじまい

 理化学研究所は2014年4月1日、新しい万能細胞である「STAP細胞」の論文問 …

toki
飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れ …