ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5年ぶりに米兵解放。タリバンが撮影した引き渡し場面の驚くべき中身

 

 アフガニスタンでタリバンに拘束されていた米陸軍軍曹ボウ・バーグダル氏が2014年5月31日、タリバンのメンバー5人と引き換えに解放された。
 タリバンは、バーグダル氏を米軍に引き渡す様子をビデオ撮影しており、これを公開した。人質の引き渡しという通常では見られない場面であり、多くの関係者が映像内容に注目している。

hitojichi

 映像には、この手の極秘任務に特徴的な点がいくつか見られるという。
 タリバン側はバーグダル氏を乗せた車を指定場所に駐車していたが、周辺の丘には銃を持った兵士を配置し、車を見下ろせる位置で警戒していた。
 米軍はヘリで救出に向かったが、当初、タリバン側に対しては発煙筒で位置を知らせるよう通知していた。
 だが、タリバンはあえて発煙筒は使わず、白い旗を振ってヘリに合図していた。また車のボンネットは開けっ放しになっていたが、これも隠れたサインのひとつといわれている。米軍とタリバン双方の内部にスパイがいることを警戒しての措置といわれている。

 ヘリのすぐそばには銃を持った米兵が待機していたが、タリバン側に歩み寄ってきたのは軍服を着ていない3人の人物であった。米メディアではCIAの工作員であると報じている。
 3人の工作員は腕に包帯のようなものをしており、1人は左手でタリバンと握手をしていた。専門家によれば、包帯の内部には武器を携帯している可能性が高いという。

 バーグダル氏を引き取った後、1人は同氏の体を手早くチェックしていた。爆弾を巻き付けられ、ヘリごと吹き飛ばされる可能性があったからである。武器がないことを確認した後、バーグダル氏と3人の工作員はヘリに乗り込んだが、その際、バーグダル氏が持っていたカバンは、中身を見ずに投げ捨てられている。これも爆発物を警戒しての措置だが、ヘリが地上に待機する時間を最小限にすることが最優先されているようであった。

 バーグダル氏は処刑されるのか、解放されるのか、まったく知らされていなかったらしく、ヘリに乗り込み、周囲がすべて米国人であることを知ると、その場で泣き崩れたという。
 実は同氏に対しては、逃亡兵であるとの疑惑も出ている。このあたりはバーグダル氏の帰国後、詳細な調査が行われることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

fbikomi
トランプ大統領がFBI長官を電撃解任。第2のウォーターゲート事件との声も

 トランプ米大統領は米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を電撃的に解任した。トラン …

renzi
イタリア政局混迷再び。新首相候補レンツィ氏は爽やか系チョイ悪オヤジ

 イタリアの政局が再び混迷の度合いを高める可能性が高まってきた。1年ほど大連立政 …

kidera
中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められ病気になっちゃった人だけど大丈夫?

 丹羽中国大使の事実上の後任となる木寺昌人駐新中国大使が25日着任した。木寺氏は …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

abekaisan20141119
まるで民主党の政策?緊急経済対策は商品券など直接支援が中心

 安倍首相は2014年11月18日、消費増税の先送りと衆議院の解散を発表すると同 …

beikokuoil
米国がとうとう原油の輸出解禁へ。地政学的にも経済的にもインパクトは大きい

 米国のオバマ政権がとうとう米国産原油の輸出規制緩和に乗り出した。米紙ウォールス …

nsa
米上院がNSAの情報活動を大幅に制限する米国自由法を可決

 米上院は2015年6月2日、NSA(国家安全保障局)による個人情報の収集を認め …

eads
欧州の防衛大手EADSが大リストラ。防衛産業もIT化の流れには逆らえない

 エアバス社の親会社で、欧州の航空宇宙最大手のEADSは2013年12月9日、宇 …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

benedict16
存命中の退位は700年ぶり。ローマ法王ベネディクト16世、突如退位の謎

 バチカン(ローマ法王庁)は11日、ローマ法王ベネディクト16世が高齢を理由に退 …