ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5年ぶりに米兵解放。タリバンが撮影した引き渡し場面の驚くべき中身

 

 アフガニスタンでタリバンに拘束されていた米陸軍軍曹ボウ・バーグダル氏が2014年5月31日、タリバンのメンバー5人と引き換えに解放された。
 タリバンは、バーグダル氏を米軍に引き渡す様子をビデオ撮影しており、これを公開した。人質の引き渡しという通常では見られない場面であり、多くの関係者が映像内容に注目している。

hitojichi

 映像には、この手の極秘任務に特徴的な点がいくつか見られるという。
 タリバン側はバーグダル氏を乗せた車を指定場所に駐車していたが、周辺の丘には銃を持った兵士を配置し、車を見下ろせる位置で警戒していた。
 米軍はヘリで救出に向かったが、当初、タリバン側に対しては発煙筒で位置を知らせるよう通知していた。
 だが、タリバンはあえて発煙筒は使わず、白い旗を振ってヘリに合図していた。また車のボンネットは開けっ放しになっていたが、これも隠れたサインのひとつといわれている。米軍とタリバン双方の内部にスパイがいることを警戒しての措置といわれている。

 ヘリのすぐそばには銃を持った米兵が待機していたが、タリバン側に歩み寄ってきたのは軍服を着ていない3人の人物であった。米メディアではCIAの工作員であると報じている。
 3人の工作員は腕に包帯のようなものをしており、1人は左手でタリバンと握手をしていた。専門家によれば、包帯の内部には武器を携帯している可能性が高いという。

 バーグダル氏を引き取った後、1人は同氏の体を手早くチェックしていた。爆弾を巻き付けられ、ヘリごと吹き飛ばされる可能性があったからである。武器がないことを確認した後、バーグダル氏と3人の工作員はヘリに乗り込んだが、その際、バーグダル氏が持っていたカバンは、中身を見ずに投げ捨てられている。これも爆発物を警戒しての措置だが、ヘリが地上に待機する時間を最小限にすることが最優先されているようであった。

 バーグダル氏は処刑されるのか、解放されるのか、まったく知らされていなかったらしく、ヘリに乗り込み、周囲がすべて米国人であることを知ると、その場で泣き崩れたという。
 実は同氏に対しては、逃亡兵であるとの疑惑も出ている。このあたりはバーグダル氏の帰国後、詳細な調査が行われることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

nodae02
ここまでプライドを捨てられればご立派!。野田首相が選挙に自信がなく比例重複立候補

 民主党代表の野田佳彦首相は12月の総選挙において、比例代表に重複立候補する意向 …

meisousenkyo
英国の総選挙。まさかの過半数割れだがマーケットには案外好都合?

 当初、与党保守党の圧勝が予想されていた英国の総選挙は予想外の結果となった。保守 …

jetstar
国内主要LCC3社がようやく黒字化。だが日本における空のガラパゴスは変わらず

 国内主要LCC(格安航空会社)の2015年度決算が出揃い、3社がすべて黒字化し …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

kyouin
心の病で休職する教員は民間企業の倍近く。教師の適性に問題があるのでは?

 文部科学省は24日、2011年度において心の病で休職した教員は5274人だった …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …

seifusaimu
政府の借金が10倍の8000兆円になる?財務省ビックリ試算の中身

 財務省の財政制度等審議会は、政府が現在の財政健全化目標を達成できたとしても、そ …

chinahodokan00
尖閣は「核心的利益」との中国側発言は確信犯か勇み足か?

 中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は4月26日、定例記者会見において、尖閣諸島 …

no image
パネッタ米国防長官が来日。主要な議題はオスプレイではない

 米国のパネッタ国防長官が来日している。各メディアは、新型輸送機オスプレイの普天 …

jakaruta
ホンハイやエアアジアなどが相次いで進出。インドネシアは第二の中国に

 人件費の高騰や工場での暴動、領有権問題など、いわゆる中国リスクを避けるため、A …