ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

5年ぶりに米兵解放。タリバンが撮影した引き渡し場面の驚くべき中身

 

 アフガニスタンでタリバンに拘束されていた米陸軍軍曹ボウ・バーグダル氏が2014年5月31日、タリバンのメンバー5人と引き換えに解放された。
 タリバンは、バーグダル氏を米軍に引き渡す様子をビデオ撮影しており、これを公開した。人質の引き渡しという通常では見られない場面であり、多くの関係者が映像内容に注目している。

hitojichi

 映像には、この手の極秘任務に特徴的な点がいくつか見られるという。
 タリバン側はバーグダル氏を乗せた車を指定場所に駐車していたが、周辺の丘には銃を持った兵士を配置し、車を見下ろせる位置で警戒していた。
 米軍はヘリで救出に向かったが、当初、タリバン側に対しては発煙筒で位置を知らせるよう通知していた。
 だが、タリバンはあえて発煙筒は使わず、白い旗を振ってヘリに合図していた。また車のボンネットは開けっ放しになっていたが、これも隠れたサインのひとつといわれている。米軍とタリバン双方の内部にスパイがいることを警戒しての措置といわれている。

 ヘリのすぐそばには銃を持った米兵が待機していたが、タリバン側に歩み寄ってきたのは軍服を着ていない3人の人物であった。米メディアではCIAの工作員であると報じている。
 3人の工作員は腕に包帯のようなものをしており、1人は左手でタリバンと握手をしていた。専門家によれば、包帯の内部には武器を携帯している可能性が高いという。

 バーグダル氏を引き取った後、1人は同氏の体を手早くチェックしていた。爆弾を巻き付けられ、ヘリごと吹き飛ばされる可能性があったからである。武器がないことを確認した後、バーグダル氏と3人の工作員はヘリに乗り込んだが、その際、バーグダル氏が持っていたカバンは、中身を見ずに投げ捨てられている。これも爆発物を警戒しての措置だが、ヘリが地上に待機する時間を最小限にすることが最優先されているようであった。

 バーグダル氏は処刑されるのか、解放されるのか、まったく知らされていなかったらしく、ヘリに乗り込み、周囲がすべて米国人であることを知ると、その場で泣き崩れたという。
 実は同氏に対しては、逃亡兵であるとの疑惑も出ている。このあたりはバーグダル氏の帰国後、詳細な調査が行われることになるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

mof02
木下主計局長が次官に内定。今後の財務省人事を大胆に予想すると?

【本記事は2013年6月13日のものです。財務省の最新の人事情報記事はこちらです …

tulip
欧州では移住する農業従事者が増加中。そう簡単ではない農業の競争力強化

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の閣僚会合で日米は合意に至らず、結論は再 …

sendaisaiban
大川小学校の津波訴訟は、日本人に自分のアタマで考えることの重要性を強く訴えかけている

 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市大川小学校の児童の遺族が市と宮城県 …

hoikuen
都が子どもの声を騒音条例から除外との報道。正論だが手続きに問題はないのか?

 このところ保育園などにおける子供の声をめぐる議論が活発になっているが、東京都は …

anchols
韓国大統領選挙。無所属の安候補が突然辞退。不透明さが漂う韓国社会

 韓国大統領選挙の野党候補一本化交渉の当事者であった安哲秀ソウル大学教授が23日 …

kokkaigijido02
憲法改正の手続きを定めた国民投票法が審議入り。各党の思惑が絡んで議論は複雑

 憲法改正のための具体的な手続きを定めた国民投票法(日本国憲法の改正手続に関する …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

kitachosenmisairu
北朝鮮がミサイル発射延期。だが日本政府にとっては基本的に他人事

 北朝鮮が発射予告している長距離弾道ミサイルについて、発射が延期される可能性が高 …

trumpyosan
トランプ大統領はもう予算に興味がない?外遊中に予算教書提出の前代未聞

 米国のトランプ政権が初の予算教書(正式版)を議会に提出した。当初は予算教書の提 …

hyuga
防衛大綱の中間報告で浮上してきた、自衛隊ハイテク化の必要性

 防衛省は7月26日、日本の防衛力のあり方と保有すべき防衛力の水準を示す「防衛計 …