ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

欧州中銀がマイナス金利導入を決定。背景は「日本化」に対する懸念

 

 欧州中央銀行(ECB)は2014年6月5日、定例理事会を開催し、追加の金融緩和策を決定した。政策金利を過去最低の0.15%としたほか、民間銀行から資金を預かる際の金利をマイナスにするいわゆるマイナス金利政策の導入も決定した。

 ecb02 指標となる政策金利はこれまでの0.25%から0.1%引き下げ、過去最低の0.15%とした。民間銀行から資金を預かる際の金利は、これまでゼロに設定していたが、今回からは逆に0.1%の金利を徴収する。
 金融機関は資金を貸し出しに回さないとECBに金利を支払う必要が出てくるため、融資の拡大が期待される。マイナス金利の導入は、主要国では初めての試みとなる。

 ただECBは、国債などの資産を購入して市場に資金を供給する、いわゆる量的緩和策の導入は見送った。ただし、今後、ABS(資産担保証券)の購入を検討するとの声明を出しており、今後に含みを残した形となっている。

 ECBがマイナス金利の導入に踏み切ったのは、欧州経済の低インフレ傾向がより鮮明になっているからである。
 ユーロ圏の5月の消費者物価指数はプラス0.5%であった。昨年は1%台後半であったことを考えると、急激な落ち込みである。欧州は危機的状況は脱したものの、今度は物価が思うように上昇しないという状況になっており、欧州の「日本化」を指摘する声も上がっている。

 ただ欧州が本当にデフレに苦しんだ日本と同じ状態になっているのだとすると、金利をマイナスにしたところで、貸し出しは伸びない可能性が高い。

 欧州では、ドイツなど経済が堅調な国が構造改革を主張する一方、スペインやフランスなど低成長国が痛みを伴う改革を拒否するという構図になっている。
 この状況を脱する唯一の方法は、いまのところ量的緩和策しかないのが現実であり、ECBはそう遠くない時期に量的緩和策に踏み切る可能性が高い。

 - 経済 ,

  関連記事

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

super01
日本の伝統工芸品も値上げ?インフレ経済はこうして始まっていく

 本格的な円安が始まってから1年が経過した。当初は灯油や衣類など、輸入品を中心と …

eikokumei
英国がEU単一市場からの撤退を表明。予想の範囲内だが、今後の交渉は難航か?

 英国のメイ首相はEU(欧州連合)からの離脱をめぐり、EU域内の単一市場から完全 …

feisubukkugamen
先進国でしか稼げないフェイスブック。今後どれだけ拡大できるか?

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年1月28日、2014年10~12月期 …

nichigin
目立った成果がないのに日銀の緩和継続のニュースで株価が急上昇した理由

 日銀は2014年2月18日、金融政策決定会合において大規模な金融緩和策の継続を …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

narita02
今年の海外旅行が過去最高を記録。生活実感と乖離した報道のウラにある真実とは?

 旅行代理店のJTBによると2012年の日本人出国者数が最高記録を更新するという …

wallst02
8月の雇用統計は市場予想を下回るもまずまず。9月緩和縮小の可能性は引き続き高い

 米FRB(連邦準備制度理事会)における緩和縮小の判断材料となる最新経済指標がほ …

rikenbitamin
小保方さん効果?理研をルーツとする「ふえるわかめちゃん」は絶好調

 理化学研究所(理研)をその設立母体とし、「ふえるわかめちゃん」や「わかめスープ …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …