ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

 

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを企画した「アミューズトラベル」は5日、報道陣を前に、「ご遺族にはたいへん申し訳なく思っています。おわび申し上げます」と謝罪した。

 同社は、実は3年前にも北海道大雪山で8人が死亡するという夏山史上最悪の事故を起こしたツアーを主催している。観光庁はこの事故をうけて、同社を51日間の業務停止処分にしている。

 大惨事を繰り返した同社には批判の声が高まりそうな状況だが、このような危険なツアーが組まれる背景には、旅行市場の大きな変化があるという。

 かつて旅行業界は主に若い世代をターゲットとしてきた。旅行代理店大手のHISは格安航空券の販売で急成長した会社。顧客のほとんどはいわゆるバックパッカーと呼ばれる、荷物一つで世界を貧乏旅行する若者であった。
 だが最近の若年層は日本の高齢者優遇政策のあおりをうけて、給料が安くお金がない。しかも旅行そのものに対してもあまり興味を持っていない。HISの顧客層はそのまま持ち上がり、今では完全にシニア層向けの旅行代理店となっている。

 同社に限らず、現在の旅行業界はシニア層を顧客にしないと商売にならないのである。だが今のシニア層はお金とヒマを持て余しており、普通のツアーでは満足しない。多少金額が高くても、冒険がかった面白いツアーを望むのだという。
 だがこの手の顧客は面倒なことが大嫌い。重装備が必要とパンフレットに書こうものなら、すぐに敬遠されてしまう。いきおい「軽装備で大丈夫ですと説明しがち」(旅行代理店経営者)なのだという。

 前回の事故でも同社は業務上過失致死罪で捜査されていることから、今回は「みせしめ」で逮捕されるような事態も想定される。
 ずさんな計画を立てる旅行代理店の責任が重いことは事実だが、一方で旅行における安全を確保するのは自分自身というのもまた真実である。今回、同社や関係者を処罰したところで、根本的な解決にはならないだろう。

 - 社会, 経済

  関連記事

Conde Nast Building
ニューヨークの景観論争で浮き彫りになった?日本の規制の実態

 ニューヨークの超高層ビルの看板をめぐってちょっとした論争が起こっている。場所は …

blackberry10
起死回生を狙ったブラックベリーの新OSは評価がいま一つ。社名変更も株価は下落

 スマートフォンの草分けとして知られる「BlackBerry」を開発しているカナ …

abe20160802
総額28兆円の経済対策。実質的な金額は6兆円にとどまり、効果は限定的

 政府は2016年8月2日、総額28兆円を上回る経済対策を閣議決定した。金額だけ …

no image
中国向けの輸出が失速し北米と再逆転。だが事態はもっと深刻である!

 日本の輸出先としての中国の存在感が低下している。  財務省が発表した2012年 …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

rirekisho
韓国で学生の「出自」を問う履歴書が問題視。日本と同様の社会構造が浮き彫りに

 就職活動の履歴書に、両親の学歴、財産、本籍などを記載させるという、人権を無視す …

manindensha
神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている …

meti03
政府がM&A活性化で会計基準変更を示唆。だがこれは問題の本質ではない

 政府が企業のM&A(合併・買収)を活発化させるため、日本の会計基準を改 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

autodrive
首相まで巻き込んだ自動運転技術のデモから垣間見える、日本のイノベーション事情

 トヨタ自動車、日産自動車、ホンダの3社は11月9日、国会周辺の公道で自動運転に …