ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足踏み状態が続く株価対策があり、性急な株式シフトについて警戒する声も出ている。

 tosho05 田村厚生労働大臣は、2014年6月6日、公的年金の運用を行っているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)に対し、運用方針の見直しを前倒しで実施するよう要請する考えを明らかにした。年金運用の株式シフトを進めたい安倍首相の意向を受けた措置である。

 年金の運用改革については2013年11月に、国債を中心とした従来型ポートフォリオの見直しを求める有識者会議の報告書が出ている。安倍首相は2014 年2月の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考えを明らかにしており、現在、その方向で準備が進められている。

 しかし安倍政権としては、こうした議論を待っている余裕がなくなっている。年初に1万6000円を突破していた株価が成長戦略への失望から売られ続けているからである。4月には麻生財務大臣が年金による株の買い支えとも取れる発言を行っており、株価対策が政権にとって重要であることを伺わせた。

 GPIFの運用委員長に就任した米沢康博氏は運用方針の見直しについて「政府から要請があれば、8月に発表する可能性もある」と発言している。運用の株式シフトは前倒しになる可能性がかなり高くなってきた。

 もっとも足元では、すでに年金による株の買いが始まっている可能性が高い。5月26日の週の売買動向では信託銀行経由の買い越し額が2400億円を超えていた。この時期に、銀行や生保などが大量に株式を購入するとは考えにくいので、ほとんどが公的年金による買いと考えられる。

 インフレ経済に転換する可能性が高まっている今、国債に偏り過ぎているGPIFの運用を見直すことは合理的な判断といえる。しかし国民の老後の生活に直結する年金の運用を、ほとんど議論のないまま、リスク資産に振り向けてしまって良いのかについては疑問が残る。
 全国民共通の問題であり、もう少し時間をかけた議論が必要なはずである。

 - 政治, 経済 , ,

  関連記事

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

trumptrade
トランプ大統領が貿易不均衡是正の大統領令にサイン。ターゲットは日独中

 トランプ大統領は3月31日、貿易赤字の削減を目指す大統領令に署名した。高い関税 …

kousai20130513
日米で金利が急上昇。米国は景気拡大を反映しているが、日本はどう解釈すべきか?

 日米で長期金利が上昇傾向を見せ始めている。米国の金利上昇についは、市場関係者の …

aokiai
小選挙区で全滅。小沢ガールズたちのドタバタ選挙戦とその末路を追う。

 今回の衆院選では、民主党はもとより、民主党を離党した政治家たちにとっても厳しい …

g20sydney2014
経済成長の数値目標が盛り込まれたG20。アベノミクスにも微妙な影響が出てくる可能性

 豪シドニーで開催されていた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は2 …

newyork02
それほど悪くなった米国の7~9月期GDP。利上げは可能との判断が増える

 米商務省は2015年10月29日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

globalmoney
国際的課税逃れへの包囲網が強まる。だがグローバル企業への規制が難しい本当の理由

 国境を越えた税金逃れに対する包囲網が急速に整えられつつある。欧州連合(EU)は …

jinmingen
人民元のロンドン直取引を通じて英中が急接近。チベット問題は完全に封印?

 英国のキャメロン首相がチベットのダライ・ラマ14世と会談して以来冷え込んでいた …