ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本の若者は突出してネガティブという調査結果をどう見るか?

 

 内閣府は2014年6月3日、2014年版「子ども・若者白書」を公表した。日本の若者は、諸外国と比べて自己を否定的に捉える傾向が強く、自分自身に満足している割合がもっとも低いことが明らかになった。

wakamonohakusho

 白書では毎年、テーマを設定して、大規模な調査を実施している。今年度のテーマは若者の意識である。日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデンの7カ国の若者を対象にした意識調査結果をもとに、若者の意識について主に6つの項目で分析している。

 この中で自分自身に満足している若者の割合は、日本は45.8%と7カ国中最低であった。トップは米国で86.0%、2位はフランスで82.7%であった。日本は韓国の71.5%と比較してもかなり低い。

 自分には長所がある、うまくいくか分からないことにも意欲的に取り組む、といった指標でも日本はやはり7カ国中最低である。一方、つまらないと感じたことがある、憂鬱だと感じたことがある、という若者の割合は7カ国中で断トツのトップだった。統計上は日本の若者は突出してネガティブということになる。

 こうした調査結果は、国民性に大きく左右される。欧米人は本心では憂鬱でもアンケートにはそう答えないかもしれないし、逆に日本人は自分の長所などについて控えめに回答する可能性が高い。同じ調査結果ではないので単純比較はできないが、日本人は以前から自己評価や将来についてネガティブに回答する傾向が強い。

 だが、数字はある意味で正直でもある。特に政策という観点からこうした調査結果を考える場合には、国民性やメンタルといったところに結論付けるのではなく、素直に若者がポジティブになれるための施策を検討する方が合理的である。

 同じ調査では、自国の将来に対して明るいイメージを持っている若者は、 自身の将来にも明るい展望を持っているという結果が出ている。当たり前のことかもしれないが、学校や職場での満足度が高い人は、自己肯定の割合が高いという相関も分かっている。

 日本社会が基本的に減点方式になっており、教育現場も同様に息苦しいというのは、以前から指摘されていることである。欠点ではなく長所を見出すようなカリキュラムの策定は、もっと真剣に検討してもよいだろう。また、最終的には日本の将来に希望を持てるような経済政策というものが重要になってくるはずだ。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

abe20130901
安倍政権が消費増税を前提にした動きを加速。増税決定はすでに暗黙の了解?

 安倍政権が消費税増税を前提にした動きを加速している。増税の最終判断は10月1日 …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

no image
財務省の調査で地方公務員の厚遇ぶりが明らかに。だが問題の本質はそこではない。

 地方公務員の平均給与が国家公務員を6.9%上回っていることが財務省の調査で明ら …

siriakougeki
米国第一主義を掲げる保守強硬派がシリア攻撃をめぐりトランプ政権内で孤立

 米国がシリアの軍事施設を攻撃したことで、市場にはちょっとした動揺が広がっている …

shukinoeisai
訪中した金正恩氏の特使が帰国ギリギリで習近平主席と会談。垣間見える中国側の苛立ち

 北朝鮮の金正恩第1書記の特使として中国を訪問している朝鮮人民軍総政治局長の崔竜 …

amazonhaiso
米アマゾンが個人に配送を依頼するアプリを開発中。数年後、社会は激変する?

 米アマゾンが、商品の配送について、運送会社ではなく一般の個人を活用する方式を検 …

kougousama
民主主義の大切さを訴えた皇后陛下による異例の発言をどう解釈すべきか?

 このところ、皇室と民主政治をめぐって、これまでにはなかったような出来事が相次い …

paris
フランスで規制改革法案を大統領が強行採択。規制でがんじがらめの姿はまさに日本

 フランスで規制緩和の法案をめぐって議会が紛糾している。オランド大統領が提出した …