ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている新成長戦略の骨子を公表した。従来の成長戦略と比較すると、構造改革的な要素が強いものになった。

seichousenryaku201406

 骨子の一番目には「緊急構造改革プログラム」として、コーポレートガバナンス強化のための新コード策定と大企業を巻き込んだベンチャー支援策を掲げている。
 新コードとは、企業の株式を保有する機関投資家向けに定められた行動規範のこと。英国で策定されたものを参考に、金融庁の有識者検討会が日本版の策定を行っている。企業の収益力を確保するために、機関投資家の意向が経営に反映されやすくする。

 大企業を巻き込んだベンチャー支援策は、これまで多くのベンチャー振興策を実施してきたが、目立った成果が上げられなかったことを受けた措置と考えられる。大企業とベンチャーが交流する場を設け、大企業を刺激し、イノベーションを促進させようという狙いがある。

 二番目には、雇用制度改革が記載されている。労働時間制度の見直しや雇用ルールの透明化が盛り込まれた。いわゆる残業代ゼロ制度や解雇ルールの明示などが検討されている。残業代ゼロ制度については年収1000万円以上を対象とすることで調整が進んでいる。

 これまで議論されてきた法人税改革は、あまり目立たない形で記載されている。法人税の引き下げについては、来年度から実施することについて合意が得られているが、その財源をめぐっては与党内部でもかなりの意見対立がある。こうした状況を反映しての記載と考えられる。

 これまで安倍政権の成長戦略は、従来型のいわゆる「業界支援策」ばかりが目立ち、第二の公共事業とまでいわれていた。今回の成長戦略は構造改革的な面が強く打ち出されており、市場に対してはそれなりのインパクトがあると考えられる。

 ただ同じ構造改革といっても、民の力による自律的なものではなく、官主導による上から改革である。これは裏返せば、日本の産業界には自律的に構造改革を実施する能力がなかったことを示しているともいえる。国家主導型の構造改革が果たしてうまくいのかは、現段階ではまだ何ともいえない。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

abeputin
安倍首相とプーチン大統領の会談は大成功。影の立役者は森元首相

 安倍首相は4月29日、ロシアを訪問しプーチン大統領と会談した。焦点の北方領土問 …

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

abe20140213
「改憲論者」安倍首相の憲法解釈見直し論に対し、党内「改憲論者」から反発の声

 安倍首相の集団的自衛権行使に関する憲法解釈見直しについて、与党内部から批判の声 …

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

nichigin02
マネーストックの伸びは順調。だが絶対値では量的緩和以降、横ばいの傾向

 日銀は10月11日、9月のマネーストック(マネーサプライ)速報を発表した。代表 …

apple
アップルの4~6月期決算。中国向けiPhoneが引き続き堅調であることを確認

 米アップルは2014年7月22日、2014年4~6月期の決算を発表した。売上高 …

newyork02
それほど悪くなった米国の7~9月期GDP。利上げは可能との判断が増える

 米商務省は2015年10月29日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)速 …

tosho02
上からの改革でROE向上を掲げる企業が急増。そのシワ寄せはどこに?

 ROE(株主資本利益率)の向上を経営目標に掲げる企業が急増している。これまで日 …

family3nin
課税対象の「個人」から「世帯」への見直しは、アベノミクスにも逆行する

 政府は少子化対策のひとつとして、所得税の課税対象を「個人」から「世帯」に変更す …