ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている新成長戦略の骨子を公表した。従来の成長戦略と比較すると、構造改革的な要素が強いものになった。

seichousenryaku201406

 骨子の一番目には「緊急構造改革プログラム」として、コーポレートガバナンス強化のための新コード策定と大企業を巻き込んだベンチャー支援策を掲げている。
 新コードとは、企業の株式を保有する機関投資家向けに定められた行動規範のこと。英国で策定されたものを参考に、金融庁の有識者検討会が日本版の策定を行っている。企業の収益力を確保するために、機関投資家の意向が経営に反映されやすくする。

 大企業を巻き込んだベンチャー支援策は、これまで多くのベンチャー振興策を実施してきたが、目立った成果が上げられなかったことを受けた措置と考えられる。大企業とベンチャーが交流する場を設け、大企業を刺激し、イノベーションを促進させようという狙いがある。

 二番目には、雇用制度改革が記載されている。労働時間制度の見直しや雇用ルールの透明化が盛り込まれた。いわゆる残業代ゼロ制度や解雇ルールの明示などが検討されている。残業代ゼロ制度については年収1000万円以上を対象とすることで調整が進んでいる。

 これまで議論されてきた法人税改革は、あまり目立たない形で記載されている。法人税の引き下げについては、来年度から実施することについて合意が得られているが、その財源をめぐっては与党内部でもかなりの意見対立がある。こうした状況を反映しての記載と考えられる。

 これまで安倍政権の成長戦略は、従来型のいわゆる「業界支援策」ばかりが目立ち、第二の公共事業とまでいわれていた。今回の成長戦略は構造改革的な面が強く打ち出されており、市場に対してはそれなりのインパクトがあると考えられる。

 ただ同じ構造改革といっても、民の力による自律的なものではなく、官主導による上から改革である。これは裏返せば、日本の産業界には自律的に構造改革を実施する能力がなかったことを示しているともいえる。国家主導型の構造改革が果たしてうまくいのかは、現段階ではまだ何ともいえない。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

settai
外国政府による米国議員関係者の接待。中国が突出して多いことが判明

 中国をはじめとする外国政府が米国の議員やそのスタッフを接待旅行に招待する事例が …

ieren03
イエレン議長が1期で退任の可能性が高まる。後任によってはリスク要因にも

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長が2018年2月に1期で退任する公 …

freedom
米国がシンガポールに最新鋭艦を配備。その地政学的意味とは?

 米海軍は4月18日、最新鋭の沿岸海域戦闘艦(LCS)「フリーダム」をシンガポー …

no image
李明博大統領、政敵である朴槿恵氏と会談。退任後は逮捕されずに済むのか?

 韓国の李明博大統領と与党セヌリ党の次期大統領候補に指名された朴槿恵氏は2日、青 …

sukiya201408
「すき家」の赤字転落は、これから深刻化する人手不足経済の縮図?

 大手牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは、人手不足によ …

ieren02
米国で3月利上げの可能性が急上昇。2017年は緩やかな金利上昇とドル高継続か?

 これまで見送りとの公算が高かった3月利上げが急速に現実化してきた。FRB(連邦 …

trumpchina
米中首脳会談は表面的には穏やかに終了。貿易不均衡をめぐる交渉は長期戦に

 注目されていた米中首脳会談は表面上は穏やかに終了した。トランプ政権は貿易不均衡 …

lawsonmitsubishi
資源価格下落で巨額赤字を抱える三菱商事がローソンを子会社化する事情

 三菱商事は2016年9月16日、コンビニ大手のローソンを子会社化すると発表した …

nichigin
日銀と政府の不毛な緩和論争の背後で、市場は動き始めている?

 日銀は30日、金融政策決定会合を開催し、国債などを買い入れる基金を11兆円増額 …

abe20130113
安倍首相が訪米を前にTPP参加を決断?。正式な表明は参院選前との説も

 安倍首相は、21日の訪米を前にTPP(環太平洋経済連携協定)に参加を表明する意 …